· 

カネダイ大野商店|秋には寿司も!本物のししゃもはいかが?【北海道・むかわグルメ】

スーパーなどで売られているシシャモのほとんどは本物ではないとご存知ですか?

カラフトシシャモ(カペリン)という代用魚で本ししゃもとは別物なんです。

 

本ししゃもは北海道太平洋沿岸の水深120mより浅い所にしかいない日本固有の種。

現在は漁獲高も制限されているために広くは出回らず、一般的には代用魚が食べられているのです。

 

本ししゃもを一年中手軽に食べられるのが北海道むかわ町にあるカネダイ大野商店。

そして漁が解禁となる10月~11月にはししゃも寿司も食べられます。

※むかわ町には大野商店が2つあるらしいので注意

 


カネダイ大野商店

住所

むかわ町美幸2丁目42

営業時間

10:00~17:00

定休日

1~9月は日曜定休

アクセス

新千歳空港から車で約45分

駐車場

無料
公式URL https://kanedaioono.com


  

生干しししゃも焼き

秋には店の外にししゃもすだれが出現!

サイズ違い・オスメス違いなどのししゃも各種が並びます。

持ち帰りも地方発送もイートインもできます。

 

 

この中からオス・メス混合を選んでイートインしてみましょう。

店員さんに伝えると伝票と一緒にかごに入れてくれるので店内レジで精算します。

オス5尾+メス5尾の10尾で1050円、15~20cmほどの大きさです。

 

 

今度はトレーに載せ替えてくれるのでこれを持ってテーブル席へ。

各テーブルに設置されているホットプレートで焼いて食べましょう!

店員さんがきてクッキングシートを敷いてししゃもを並べてくれ準備完了。

 

 

両面に焼き色がつくまで焼けたら…

 

 

うーんいい焼き色、いただきます!

 

じゅわ~、ジューシーさが全然違う!

クッキングシートに流れるほどの脂のりです。

生干しの効果なのか身も柔らかい。

 

代用魚も美味しいけど、それとは確かに違ってもっと美味しい。

 

  

ししゃも寿司

前述したとおり10月~11月の期間限定でお寿司も食べられます。

店内で寿司職人が握るちゃんとしたお寿司ですよ。

ただし、期間中の土日祝は非常に混むので注意!

 

 

こちらは券売機でチケットを購入してししゃも焼きと同じテーブルで店員さんに渡せばOK。 

ちゃんと注文してから握ってくれるようです。

少し待ってやってきたししゃも寿司6貫1200円(税込)がこちら!

 

 

脂がしっかりのっていてツヤッツヤ!

 

 

ししゃもの身はフワフワで柔らかく、あまり食べたことない食感です。

ヒラメやタラとも全然違います。

ほんのり甘くて絶品!

 

お寿司は時期が短く現地に行かないと食べられないので難易度は上りますが…

一度食べてみる価値は間違いなくありです!

 

 

ちなみにししゃもが食べられるのはむかわ町だけではありません。

日高町や広尾町でも水揚げされ、お寿司屋さんにもししゃも寿司が登場しますよ。

 

今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。