ブログカテゴリ:高知



2018年7~12月 · 2018/08/03
四国5日目の夜明けぜよ。 桂浜のすぐ近くにある種崎キャンプ場で朝を迎えます。 寝起きに海辺へ出てみると・・・

2018年7~12月 · 2018/07/30
高知では遊具で遊んでいる不審な大人が出没するらしいんですよ~。 滑り台滑ったり雲梯やったり。 いやいやそれは別にいいでしょ! 大人でも忘れるな遊び心でしょうよ!! そんな遊び心をもった珍スポットが高知市にもあるのです。 地球33番地

2018年7~12月 · 2018/07/27
四国を回り始めて4日目・・・あんなかっこいい人なかなかいませんよ! 高知県香南市で強く心に残る出会いが待っていたのです。 と、その前に・・・? こ・・・こいつ・・・・立つぞ!! さっきまでただの橋だったのに巨大な壁になるなんて! というのが香南市夜須にある可動橋です。 今回はハートフルストーリーですよ。...

2018年7~12月 · 2018/07/19
ご覧いただけましたか?動画第12幕。 クッキングに言葉はいらねぇ!とは思いますが一応解説していきましょう。 4月19日の後編となります。 高知で優雅な昼下がりを過ごしませんか? そんな誰かからのお誘いでやってきたのはモネの庭! 睡蓮でおなじみのあの画家のモネです。

2018年7~12月 · 2018/07/16
未だ徳島のまま四国一周3日目となってしまいました。 闇深い雲南の森を抜けてたどり着いた道の駅・日和佐に朝日が登る。 こちらは足湯を標準装備でございますのでゆったりとおくつろぎ頂けます。 しかしまだオープン前の準備中。

2017年7~12月 · 2017/11/17
正直、行くまでに結構時間がかかります。 そして道が細かったりウネウネしていたりします。 下手なルート選択をしたらとんでもない道を走ります。 けれどそこには素晴らしい景色が広がっているのです!!

2017年7~12月 · 2017/11/13
沈下橋とは? 土木用語では潜水橋と呼ばれるもので、河川の増水時に橋が水の中に沈む・潜ることを前提に作られている橋です。 特徴としては橋に欄干がない!(あってもかなり低い) 理由は沈下時の水の抵抗を減らして橋が流されないようにするため。 また、流されても作り直しやすいようにという狙いです。...