大地のうどん|福岡うどんだけど福岡うどんじゃない?豊前裏打会【福岡おすすめグルメ】

福岡のソウルフードと言えば?ラーメン?? 否っ!!!

このセリフを何度言ったことでしょう。

 

福岡県民にとってのソウルフードはラーメンよりうどんなのです!

実際に数名の福岡県民の方に聞くとほぼ「うどん」との回答を頂きました。

それくらい福岡ではうどん店も多いのです。

 

 

かくいう自分も福岡ではラーメンって思っていたド素人でした。

そこから一歩だけ進み、福岡うどん研究所を設立してほどなく食べに行ったのが「大地のうどん」。

 

大地のうどん 博多駅ちかてん(公式サイト)


【営業時間】11:00~16:00 17:00~21:00

【定休日】なし

【他店舗】県内数店舗、東京、熊本

【メニュー】

かけ ・・・300円

きつね ・・・400円

わかめ ・・・400円

ごぼう天 ・・・480円

肉 ・・・530円

やまかけ ・・・530円

海老天 ・・・550円

カレー ・・・600円

肉ごぼう天 ・・・680円

野菜天ぶっかけ ・・・630円

かきあげぶっかけ ・・・650円

海老天おろしぶっかけ ・・・750円

ごぼう天ぶっかけ ・・・680円


続きを読む 0 コメント

えびそば一幻|札幌で一度は食べてみて!濃厚えび風味のらーめん【北海道おすすめグルメ】

だいぶ有名になってしまったのでいまさら感にあふれていますが・・・

おすすめグルメ表に載せてあるのでご紹介。

 

札幌に遊びに来た人が「ラーメンを食べたい」と言った時に案内する有力候補なのが「えびそば一幻」。

現在のところかなりヒット率が高い!

 

続きを読む 0 コメント

伝説の生き物が棲む駅、たぬしまる駅【おすすめ珍スポット】

恒例企画となりつつある変わった駅舎シリーズ。

ま、まだ第二回目なんですけどね。

 

今回の駅舎はあの伝説の・・・・

 

 

 

カッパ

 

 

 

続きを読む 1 コメント

巨大な〇〇・・・木造駅【おすすめ珍スポット】

いい景色というわけではありません。

立派な駅舎というわけでもありません。

でもすごく・・・・・

 

 

 

 

土偶なんです!!

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

スマホでも使えるマンホールカード配布場所マップ

最近、人気が急騰しているという噂のあるマンホールカード。

今回はそのマンホールカードを集めている方にちょっと便利かも知れない?お話です。

【マンホールカード公式サイト】http://www.gk-p.jp/mhcard/

 

マンホールカードを集めているとこんなことを思いませんか?

  • 全国の配布場所が一枚のマップになっていれば見やすいのに
  • 自分が今いる場所の近くで配布されていないか簡単に知りたい

 

先日、熊本県天草で立ち寄った施設にてマンホールカードが配布されていました。

しかし僕はそれを知らずに売店とトイレだけ利用して・・・

天草は時間もかかるので中々行けないのに!

 

そこで・・・ 

 

 

もらい忘れ対策のために地図を作ってみました!

 

続きを読む 0 コメント

判官さま|焼きたてです!北海道神宮の六花亭限定スイーツなんです【北海道おすすめグルメ】

北海道で地元民にも観光客にも人気の菓子店「六花亭」ですが店舗を限定した商品がいくつかあるんです。

その中でも北海道神宮内にある「六花亭・神宮茶屋店」にしかないスイーツを早くおすすめしたい!

もう一度いいますよ?

これを取り扱っている店舗は北海道神宮の六花亭 のみ なんです。

 

そのスイーツの名が「判官さま」

わかーりやすく表現すると、そば粉入りの大福を鉄板で焼いたもの。

これが香ばしくて美味しいのです。

 

六花亭 神宮茶屋店

【公式HP】 http://www.rokkatei.co.jp/shop/

【営業時間】9:00~16:00

【定休日】 なし

【電話番号】011-622-6666

【駐車場】 神宮参拝者は1時間まで無料


続きを読む 0 コメント

レポート!さっぽろ雪まつり2019・大通会場

さっぽろ雪まつり2019のメイン会場である大通会場が2月4日に開幕!

今回は開幕日に合わせて大通会場に行ってきましたレポートとなります。

※すすきの会場も同日に開幕、つどーむ会場は先行して1月31日に開幕済み。

 

ちなみにですが、雪まつり期間中に大通会場をさっぽろテレビ塔の展望台から見ると・・・

 

 

こんな景色が見えます。

 

続きを読む 0 コメント

レポート!さっぽろ雪まつり2019・つどーむ会場

さっぽろ雪まつりの「つどーむ会場」が先行して1月31日に開幕しました。

つどーむ会場は主に子供向け、ですが大人も遊べるんです。

自分も少し遊んできたので今年の会場の様子をレポートします。

 

※2月5日追記:大通会場の雪まつりにも行ってきました。

 (大通会場レポートはこちら)

 

つどーむ会場レポートの前に!?

さっぽろ雪まつり全体の開催情報をまとめました。

期間、アクセス、駐車場などよければ参考にしてみてください。

 

続きを読む 0 コメント

2018年ってどこへ行ったっけ?

毎年言っているセリフです「早いもので今年ももう終わりですね」

2018年も例に漏れずにその通りに。

 

みなさんの今年はどんな一年でしたか?

あれ?僕は・・・うっ、思い出せない。

 

こんな時こそ撮った写真を振り返ればいいんだ!

というわけで写真で振り返ろう2018の開幕です。 

自分の振り見て我が振り直せ。

 

続きを読む 2 コメント

京都伏見稲荷大社で頂上制覇のススメ【おすすめスポット】

結論から申し上げましょう。

『一度は頂上まで行ってみるべきだ!』

 

全国の稲荷大社の総本宮である京都伏見稲荷大社。

千本鳥居でもおなじみですが実際に人が中をぐぐれる鳥居は860本程度らしい!

しかしそれ以外の鳥居も含めると1万基にもなるのだとか。

 

ちょっと伏見稲荷のてっぺんまで行ってくる!が今回のお話。

今までに4回ほど伏見稲荷には参拝していますが頂上までは未踏。

過去最高到達地点は4合目くらいにあたる熊鷹社です。

 

頂上への所要時間や注意点などは文末にまとめとして記載してあります。

少々長くなりますがお付き合いください。

 

伏見稲荷大社(公式サイト)

【参拝時間】 24時間

【拝観料】  無料

【駐車場】  無料


続きを読む 0 コメント

2時間でできる御室八十八ヶ所霊場めぐり

八十八ヶ所霊場巡りと言えば?

ぱっと思いつくのは四国八十八ヶ所霊場のお遍路ですよね。

しかし京都にもお手軽に楽しめる八十八ヶ所めぐりが存在しているのをご存知ですか?

 

舞台は仁和寺の裏にある成就山、御室八十八ヶ所霊場めぐりです。

 

 

続きを読む 0 コメント

関西イルミトライネーション物語

気がつくとそこは、氷河期だった。

 

続きを読む 0 コメント

根室で鹿肉弁当と本土最東端・納沙布岬のご来光

やっぱり根室も平たかった。

 

続きを読む 0 コメント

特殊な地形の霧多布岬は穴場の絶景スポットだと思うんです!

結構穴場だと思うんですよ。

北海道で有名な岬というと立地的な意味でも宗谷岬、納沙布岬、襟裳岬あたり?

でも景色という点では神威岬(かむい岬)霧多布岬(きりたっぷ岬)もおすすめしたい!

(神威岬に行ってきたブログはこちら

 

 

前回、浜中町で突如参加することになったルパン三世スタンプラリー。

予定外に霧多布まで足を伸ばすことになったついでに岬のほうも見てみます?

 


続きを読む 0 コメント

ルパン三世とハーゲンダッツの故郷・浜中町

北海道には非常にルパン三世カラーの強い町があるのをご存知ですか?

それがルパン三世の作者モンキー・パンチ氏の出身地である浜中町。

さらにこの浜中町ではハーゲンダッツで使用している生クリームの約8割を生産しているのです。

  

続きを読む 0 コメント

初耳イベントにGO、さっぽろテレビ塔ホワイトイルミネーションレーザーナイト

札幌市で11月22日から始まった「さっぽろホワイトイルミネーション2018」

と合わせてさっぽろテレビ塔で「ホワイトイルミネーションレーザーナイト」というイベントが開催されているのをご存知ですか?

 

参照:さっぽろテレビ塔公式サイト

 

高さ90mの展望台の天井に飛び交う色鮮やかなレーザー光線。

ガラスに反射した「光線」がテレビ塔から見えるホワイトイルミネーションをさらに美しく彩ります。

光が魅せる最高に美しいさっぽろの夜を体感してください。


続きを読む 0 コメント

厚岸漁協直売店エーウロコ|特産の生牡蠣が安くて充実イートイン【北海道おすすめグルメ】

名産の生カキが1個90円から食べられるのです!しかも1年中!

釧路市から約50km、車で約1時間のところにある厚岸町(あっけし町)は牡蠣の名産地。

 

 

前日の釧路ラーメンフェスティバルの激闘を終えてやってきたこの日最初の目的地。

厚岸漁協直売店エーウロコです。

朝食はここで牡蠣といきましょう!

 

厚岸漁協直売店・エーウロコ(公式サイト)

【営業時間】 9:00~17:00(1~4月は16:30まで)

【定休日】  年中無休

【駐車場】  あり


続きを読む 0 コメント

夕陽も綺麗!釧路湿原を一望できる細岡展望台

おそらく釧路近郊で一番の観光スポットであるのが釧路湿原。

釧路市の北側に広がる広大な湿地帯で、約4000年前までは海でしたが3000年前に水が引いてできた場所です。

 

カヌーで川下り、遊歩道散策、ノロッコ号列車、展望台など釧路湿原を楽しみ方は色々あります。

その中で一望するという点でおすすめなのが細岡展望台です。

 

細岡展望台

【駐車場】  ビジターセンター駐車場利用(無料)

【営業時間】 24時間ですが夜は真っ暗です

【交通】   車もしくはJR釧路湿原駅下車


続きを読む 0 コメント

釧路ラーメンフェスティバル完全制覇チャレンジ!

毎年9月上旬に釧路市にて開催されているラーメンフェスティバルがあるんです。

このフェスの主な特徴は3つ!

 

・初日は深夜1時までやっている

・釧路市とその周辺のラーメンのフェスである

・麺の量が80g~120gと少なめで値段も少し抑えめ

 

そんなラーメンフェスがこちら

(参照:釧路ラーメン麺遊会公式ツイッター

続きを読む 2 コメント

よみうりランドのジュエルイルミネーションは見応えあり!

先に申し上げておきますが、これはおすすめスポットでした!

恋人同士にはバッチリ、家族にも良し、男友達2人だと・・・・。

まぁまぁ、そんなこと気にせずに行っても大丈夫ですよ?

 

場所は東京都稲城市にある「よみうりランド」です。

毎年秋~冬に開催されているのですが2018年は全エリアリニューアル。

600万球のLEDが使われているとのことで見応えたっぷりでした。

 

続きを読む 0 コメント

4350kmの帰宅 ~ 四国一周の道 vol.26

あれから半年・・・長かった・・・。

春旅行から半年経った今回で春の四国一周最終話となります!

 

動画の最終幕ははすでに投稿済みですのでそちらもご覧ください。

続きを読む 0 コメント

快活CLUBの鍵付防音完全個室は安い&快適で旅の味方

快活CLUBの鍵付防音完全個室はハッキリ言っておすすめしたい!

これさえあれば旅行中の宿泊費を快適に安く抑えることもできる!

そんな熱意から筆を取っている僕です。

※快活CLUBからの回し者ではありません(むしろ回し者契約をしたい)

 

 

続きを読む 0 コメント

1300kmの帰路~ 四国一周の道vol.25

4月24日深夜、四国から戻り京都までたどり着き就寝。

翌朝・・・咳と痰に加えて黄色い鼻水が・・・・。

完全に風邪を引いてしまったのです。

 

幸い熱はそれほどですが関節の痛みも出てきて、大事をとってこの日は休養にあてる。

しかし思うように体調は回復せずに結局2日間寝込む。

そして4月27日の夜、多少回復してきたので少し無理して帰路についたのです。

 

がっ!

 

友人であるダジャレおじさんが広島から北海道に来られるという約束があるために、

5月2日までに北海道に戻らないといけないという制限時間。

ゆったりしている時間はありません。

 

どうやって帰ろうかと悩んだわけですが

敦賀か舞鶴からフェリーに乗って北海道直行が一番早かったわけですが

ゴールデンウィークで混むと思ったわけですが

 

ま、陸路で行けるところまで行ってみよ! 

 

 

という帰路についた動画18幕がこちら

 

続きを読む 0 コメント

讃岐うどん88ヶ所巡りでさよなら四国 ~ 四国一周の道vol.24

前日は長い戦いだったので4月23日はさすがにスロースタートです。

しかし起きてすぐに食べたものはスイーツでした。

 

続きを読む 0 コメント

絶景の向こう側 ~ 四国一周の道vol.23

前日、ちきん館の母娘さんに教えて頂いた観光スポットがあるんです。

それが柏島、高知県の中で最も遠くて時間がかかる場所の1つなんですって。(※離島を除く)

 

娘さん『柏島行ったらいいんじゃない?海が綺麗でダイバーがいっぱいいるよ。』

お母さん『あー柏島はすごく綺麗だね!行ったことないけど。』

僕『行ったことないんかぃ!』

 

※初対面の方に思いっきりツッコミを入れていますが事実そのままの再現です。

 

四国旅行5日目の4月22日は柏島から観光スタート!

四国滞在の残り時間もわずかしかないのでこの日はハードデイです、フォー。

 

 

↓四国7日目・動画第16幕 

続きを読む 0 コメント

白鳥おどりで徹夜おどりに参加です!

2017年8月15日、郡上おどりに続いて白鳥おどりの徹夜おどりにも初参戦です!

郡上おどり同様に白鳥の徹夜おどりについて開催情報や駐車場、着替え場所などの情報を記載していきますね。

※郡上おどりの徹夜おどりにも参加してきた情報はこちら

 

まずは郡上おどりってなに??っていう方のために簡単に解説を!! 

 

白鳥おどりとは!?

 

岐阜県郡上市白鳥町で開催される伝統的な盆踊り、郡上おどりよりも古いとか。

毎年7月中旬から9月上旬までの約2ヶ月間開催され、2017年は延べ22夜開催される。

8月13~15日は翌朝まで踊り続ける徹夜おどり。

郡上おどりよりも踊りが激しく、踊り好きは白鳥を好むという説も。

続きを読む 2 コメント

郡上おどりの徹夜おどりに参加です!

2017年8月13日、行ってきました郡上おどりの徹夜開催!

2016年は最終日の参加でしたが今年は徹夜おどりに朝まで参加です。

いや~楽しかった!真夜中であろうとお構いなし、想像以上の盛り上がりでした。

できるなら2018年もまた参加したい!

 

ここでは今後の参加希望の方のために開催情報や駐車場、着替え場所などの情報も記載していきますね。

※郡上市のもう一つの徹夜おどり「白鳥おどり」にも参加してきました。その時の情報はこちら

 

 

まずは郡上おどりってなに??っていう方のために簡単に解説を!! 

 

郡上おどりとは!?

 

岐阜県郡上市八幡町(旧・郡上郡八幡町、通称「郡上八幡」)で開催される伝統的な盆踊りで日本3大盆踊りの1つ。

毎年7月中旬から9月上旬までの約2ヶ月間開催され、延べ33夜開催される。

8月13~16日は翌朝まで踊り続ける徹夜おどり(盂蘭盆会)。

全10曲で曲によって踊りも異なる。

 

続きを読む 0 コメント

日本一?北海道一?険しい神社・太田山神社(太田神社)

北海道せたな町という所に日本一参拝するのが大変・険しいという神社があるのです。

それが太田山神社(太田神社と呼ぶ人もいるようです)。

日本一かどうかはさてかなり険しい道程なのですよ。

どんな危険が待ち受けているかというと簡単にいえば3つ。

 

転倒・滑落・熊

 

ということで実際に同行者と2人で行ってみました。

 


続きを読む 0 コメント

3、2、1、しまんと!四万十! ~ 四国一周の道vol.22

四国5日目の夜明けぜよ。

桂浜のすぐ近くにある種崎キャンプ場で朝を迎えます。

寝起きに海辺へ出てみると・・・

 

続きを読む 0 コメント

不審な人影注意報 ~ 四国一周の道vol.21

高知では遊具で遊んでいる不審な大人が出没するらしいんですよ~。

滑り台滑ったり雲梯やったり。

 

いやいやそれは別にいいでしょ!

大人でも忘れるな遊び心でしょうよ!! 

そんな遊び心をもった珍スポットが高知市にもあるのです。

 

 

地球33番地

 

地球33番地(公式サイト)

【駐車場】 なし


続きを読む 0 コメント

橋・雲梯・お接待は突然に ~ 四国一周の道vol.20

四国を回り始めて4日目・・・あんなかっこいい人なかなかいませんよ!

高知県香南市で強く心に残る出会いが待っていたのです。

と、その前に・・・?

 

 

こ・・・こいつ・・・・立つぞ!!

さっきまでただの橋だったのに巨大な壁になるなんて!

というのが香南市夜須にある可動橋です。

 

 

今回はハートフルストーリーですよ。

↓動画・第13幕「高知のお接待は突然に」

続きを読む 0 コメント

もずP簡単クッキング ~ 四国一周の道vol.19

 

ご覧いただけましたか?動画第12幕。

クッキングに言葉はいらねぇ!とは思いますが一応解説していきましょう。

4月19日の後編となります。

 

 

高知で優雅な昼下がりを過ごしませんか?

そんな誰かからのお誘いでやってきたのはモネの庭!

睡蓮でおなじみのあの画家のモネです。

 

続きを読む 0 コメント

約束の高知県 ~ 四国一周の道vol.18

未だ徳島のまま四国一周3日目となってしまいました。

闇深い雲南の森を抜けてたどり着いた道の駅・日和佐に朝日が登る。

こちらは足湯を標準装備でございますのでゆったりとおくつろぎ頂けます。

しかしまだオープン前の準備中。

 


続きを読む 0 コメント

阿南の細道 ~ 四国一周の道vol.17

なんだこの綺麗で立派な建物は!?

今回の物語はこの建物がきっかけとなって繰り広げられたのです。

 

続きを読む 0 コメント

九州&博多祇園山笠旅行に行ってきます

「博多祇園山笠にきてよ」

「あーはい行きますよ」

 

適当返事で約束してしまったので守ってみることにしました。

これが真夏の灼熱九州への地獄路の第一歩でした。

しかも僕のお祭り観覧って体力使うんですよこれが。

 

 

今年の北海道の6月はかなり涼しい、むしろ寒いくらいだったので体がまだ夏仕様になっていない。

この体で九州の暑さに耐えきれるのが勝負です。

ブログの更新が途絶えたらそういうことだと思ってください。

 

続きを読む 1 コメント

金長狸と猫神社 ~ 四国一周の道vol.16

四国一周2日目です。

おとなしく寝たはずなのになぜ朝寝坊したんだ!?

それは一夜を明かしたネットカフェで進撃の巨人とかゴールデンカムイなどを読みすぎたせいです。

慌てて出発して、セブンイレブンでコーヒーブレイクしている時にはっと気がつく。

外付けHDDをネットカフェに忘れてきた!!

 

急いで戻ってHDDは無事にできたので助かりました。

もし気づいたのが夜だったら高知県(予定)にいたので大変でしたよこれ。

 

 

↓今回のブログの動画はこちら↓

続きを読む 0 コメント

はじまりはいつも徳島 ~ 四国一周の道vol.15

お待たせいたしました、みなさんが四国を渇望する声はしっかりと届いておりましたよ。

私も四国一周を謳いながら四国に入るまでに時間を要したことを心苦しく思っていたのです。

それでは徳島県鳴門市から四国一周のスタート!

 

 

と、その前に。

 

四国編のブログは動画の解説・補足という形になります。

動画には収めきれない時系列、経緯、お店や観光地の情報などはブログに掲載。

なので動画と重複する内容はブログでは割愛したり、写真も今までより少なめとなっております。

 

わかりやすいようにブログ内にも動画は載せますので1度ご覧になってからブログへという流れをおすすめしまする。

まずは初日の様子を動画でご覧ください。

 

続きを読む 0 コメント

日本発祥の地からついに四国入り ~ 四国一周への道 vol.14

淡路島はそもそも阿波路島なわけで・・・阿波、つまりは徳島はすぐ目の前なのです。

長かったこの旅にもようやくゴールが。

 

いややっとスタートですけどね。

いい加減スタート地点に着けよと思われているのはわかっています!

でも少しだけ淡路島で寄り道したい。

そんな思春期の難しさを抱えながらやってきたのは北淡震災記念公園。

 

北淡震災記念公園(公式サイト)

【営業時間】 9:00~17:00

【入館料】  700円(野島断層保存館)・公園自体は無料

【駐車場】  無料


続きを読む 0 コメント

蛇口から玉ねぎスープが出る淡路島 ~ 四国一周への道 vol.13

時はきた、それだけだ。

 

四国一周と言いながら長~い前振りでした。

ついについに本州を抜け出して四国入りです。

 

前日の火祭りから夜遊びの流れの影響でこの日は遅い寝起き。

銭湯でひとっ風呂浴び、大津市のマンホールカードをゲットしてから滋賀県を出発です。

進路は「滋賀➙京都➙大阪➙兵庫➙淡路島」からの四国入りです。

 

国道1号線を京都から大阪に向けて走っていると「じっぽさん」が遊びに来てくれるという連絡が。

急遽じっぽさんと一緒にお食事タイム!in 四條畷イオン。

四條畷イオンはバカでかい・・・駐車場がバカバカでかい。

駐車場で迷子になりますよこれ。

 

続きを読む 0 コメント

迫力の火祭り!近江八幡まつり・松明奉火 ~ 四国一周への道 vol.12

迫力あるのに人もそんなに多くない穴場な火祭りがあるんですよ~。

な~にぃ~!知っちまったなぁ!

 

 

続きを読む 0 コメント

恐竜博物館とボルガライスの物語 ~ 四国一周への道 vol.11

西暦200X年、世界は隕石の雲の包まれた。

だが!恐竜は死滅していたなかった。

 

続きを読む 0 コメント

神秘的な白山神社と越前おろし ~ 四国一周への道 vol.10

越前大野城の陥落に成功した僕たちが次に向かった先はお隣勝山市で恐竜退治だったのです。

 

と、その前に!

福井県で有名なお寺と言えば?・・・永平寺ですね。

その永平寺よりもいい所があるという情報を元にやってきたのが平泉寺白山神社。

 

 

 

平泉寺白山神社

 

それ以外の下調べはせずに来たのでどんな所か全然知らずの訪問でした。

なるほど、これはなかなかの空気感。

別名「北陸の苔寺」とか呼ばれているらしいですよ?

  

平泉寺白山神社(公式サイト)

 【駐車場】  あり


続きを読む 0 コメント

福井の天空の城・越前大野城の雲海撮影スポットと本丸攻略です~ 四国一周への道 vol.9

俺なんて昨日3時間しか寝てないし~!

睡眠不足自慢から始まる4月10日朝6時、そんなものは夜遅くまで遊んでいる人が悪いのです。

 

長らく病床に伏せる妹が

「お城の下に広がる雲海が朝日とともに晴れていく光景が見られたら、退院できる気がする」

なんて言うもんですから早起きして向かう先は福井県の越前大野城。

 

越前大野城は別名・天空の城とも呼ばれたりする山城です。

天空の城って簡単に言いすぎな気もしますけれど。

 

続きを読む 0 コメント

山中温泉としだれ桜 ~ 四国一周への道 vol.8

石川県のB級スポット、いや魔巣と言ってもいいであろうハニベ巌窟院より奇跡の生還を果たした我々一行。

次に向かう先は・・・・

 

 

普通に石川県の人気スポット山中温泉であった。

 

山中温泉総湯 菊の湯

 【営業時間】 6:45~22:30

 【定休日】  無し

 【入浴料】  440円

 【駐車場】  無料


続きを読む 0 コメント

超B級スポット・ハニベ巌窟院 ~ 四国一周への道 vol.7

火牛(かぎゅう)という幻のブランド牛をご存知ですか?

その歴史は遡ること約800年、西暦1183年。

源義仲軍と平維盛軍が倶利伽羅峠にて繰り広げた源平合戦が舞台です。

この合戦において源氏軍は深夜に数百頭の牛の角に松明をくくりつけて平家軍の中に突進させます。

混乱した平家軍は倶利伽羅峠の谷底に転落する兵士が続出し壊滅した。

 

その時に生き別れた火牛、当番組のスタッフが一生懸命探しました。

そしてついに我々・・・発見しました。

それではご登場いただきましょう、火牛さんです!

 

 

続きを読む 0 コメント

チンドン富山と砺波コーラ ~ 四国一周への道 vol.6

みなさんこんにちは、第64回全日本チンドンコンクール in 富山のお時間です。

「in 富山」と書きましたが毎年富山で開催なので常に「in 富山」です。

 

前回、富山ギャルズに紛れて並んで食したクレープブリュレ。

そのお店からすぐ近くにある富山のアーケード商店街がこの日のチンドン会場となります。

 

・チンドン開始まで15分くらい時間の余裕がある。

・クレープブリュレのあとで口の中が甘い

・雨天の影響で肌寒く体が冷え気味

 

以上3点から導き出される答えは・・・!?

「温かいコーヒーを飲もう」

続きを読む 0 コメント

富山発?クレープブリュレと80m級の糸電話 ~ 四国一周への道 vol.5

世界一美しいスタバ?とも謳われていたスターバックスカーフィーが富山市の環水公園の中にあるのをご存知ですか?

このお店は人気も高いようで休日はいつも満席な印象です。

 

 

世界一美しいスタバ

 


続きを読む 0 コメント

富山県美術館でがっつり富山 ~ 四国への道 vol.4

 

ご当地の名物とされるものは実際に現地の人はそんなに食べない。という説があります。

確かに僕は北海道人ですがカニをそんなに食べませんし、ジンギスカンもそんなに食べに行きません。

白い恋人は数年に一度しか食べません。

では富山では・・・?

 

 

続きを読む 0 コメント

寝坊の富山入り ~ 四国一周への道 vol.3

寝すぎたーーーーー!!

 

 

昨夜は遅くまでハードでしたね♡

深夜に移動して糸魚川市のマリンドーム能生までやってきて就寝。

そして昼過ぎに起床した4月7日でした。

 

雨は弱めながらも風がかなり強い!

寝ている時も風で車がかなり揺れて数回目を覚ますくらい。

 

どうせ寝すぎたしこの日は開き直って天候が少し落ち着くまで様子見を決意。 

雑務を車内でこなして、気がつけばもうこんな時間!!

そして急に急がねば行けない理由ができてしまいました!

しかしまだ食事していなかったので急いで道の駅を物色しましょう。

 

続きを読む 0 コメント

新潟市の桜と高田城の夜桜 ~ 四国一周への道 vol.2

雨降る新潟市内、続いては白山神社と白山公園を見に行ってみましょう。

まずは市役所にピットイン。

ここでマンホールカードを頂戴致します!

デザインは新潟市内にかかる有名なブリッジ・万代橋でした。

 

続きを読む 0 コメント

新潟上陸 ~ 四国一周への道 vol.1

2018年春の旅行動画 is coming soon!

 

 

現在絶賛制作中である動画ですが無駄なところに時間をかけすぎまして・・・

動画とブログを同時に公開していこうかと思っていたのですが動画制作が追いついてこない!!

仕方がないのでとりあえずブログだけでも公開していってお茶を濁そう大作戦。

 

 

時はさかのぼること2018年4月5日。

ここはどこでしょう?

 

続きを読む 0 コメント

アイシン精機のコムセンターを見学させて頂きまーす

愛知県は天下のトヨタ自動車のお膝元。

なのでトヨタのみならずトヨタグループ会社の本社も。

その1つがアイシン精機。

アイシン精機の中で(唯一?)一般見学が許されているコムセンターに行ってきました。

 

アイシンコムセンター公式サイト
【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【定休日】  土曜・日曜日および会社休日
【観覧料】  無料
【駐車場】  アイシン精機本社お客様駐車場

続きを読む 1 コメント

春の長旅5日目 ~ 福井

5日目の朝は早い。

深夜1時にカレーを食べて、2時半就寝、5時半起床、6時移動開始です。

目指すは越前大野城の雲海テラス。 

前日の雨、気温の寒暖差と条件は整っているはず、大事な大事な雲海チャンス!

 

 

まずは越前大野城にかかる雲海を離れて眺めるべく、戌山城跡という場所に登山。

山上の展望エリアには4人と1匹の先客あり。

 

雲海を鑑賞後下山して朝マック。

朝市などをすこし見て、越前大野城攻略へ。

 

 

陥落後は勝山市に移動し白山平泉寺というお寺へ。

どうやら隠れた名所らしく、観光客はいるもののそんなに多くはない。

そしてなんといっても、ひなびているというか若干の滅びゆく感が・・・・。

これが逆に味があっていいのでしょうね。

 

 

その後は昼食、おやつ、昼食、そして恐竜博物館。

正直、恐竜博物館よりハニベ巌窟院のほうがテンション上がっていた自分がいることは内緒です。

 

 

夕食はついにボルガ・・・・牛タンシチューオムライス。

この悲しみについては後日正式版ブログにて。

 

夕食連戦、でおろしそば。

敦賀方面へ南下して、高速のPAでボルガライス。

 

スイーツ2連戦を挟んで、滋賀県入り。

多賀SAでこの旅初の深夜のコーヒーシンドローム。

そんな1日のダイジェスト動画がこちら。

 

 

続きを読む 0 コメント

春の長旅4日目 ~ 石川→恐怖のハニベ→福井

4日目は特に解説もいらないかなと思ってブログはなしにしていましたが、一応少しだけ書きます。

 

 

この日は朝からトラブルまみれ。

シガーソケットのハブが何か臭う~!

シガーソケットのヒューズ飛んだーーー!!

 

コーナンにてヒューズの購入と交換、ハブも交換。

さらにPCにもトラブル。

そんな朝から始まり・・・・本格的な活動開始はもう13時。

 

 

疲弊感をたこ焼きとソフトクリームで回復し出発です。 

かほく市役所にてマンホールカードゲット!

カードを渡して頂いたお姉さんがかなり美人でした。

これはかほく市に住めますね。

 

 

那谷寺というところに行こうと思っていたらハニベ巌窟院というパラダイスがあるという情報が・・・・。

それはハニベ巌窟院という恐ろしい響き。

 

地元の人は絶対行かないからやめておけという助言も振り切りハニベ!

とりあえず外から見るだけ見てみましょうよ?

駐車場に車を止めたら物産館からお婆さんが出てきて、無人だったハニベの受付窓口の中に入る。

そしてじっと僕の車の方を見ている。

 

やべ・・・これはもう入らざるを得ない流れだぞ・・・・。

やむなしにハニベイン、こうなると那谷寺の閉館時間には間に合わず諦めることに。

朝のスタートが大幅に遅れたことが悔やまれます。

 

 

ハニベの感想。

ある意味やばい、パラダイスというより天国と地獄。

下手なお化け屋敷より怖いかもしれません。

はじめは800円払ったのに!とか言ってましたが、800円でも僕は僕は納得です。

ただ一般受けは絶対しないだろうなー・・・。

 

 

そこから山中温泉散策。

竹田のしられ桜ライトアップを見に行ったらまだ開花しておらず

ライトアップだけはちゃんとしていた。

意味あるのか・・・・・?

 

 

 

続きを読む 0 コメント

春の長旅3日目 ~ 続・富山

宣言どおりちゃんと朝から活動できるように7時に起床の早起きです。

雨もあがり晴れ間も見えてこれは観光大チャンス!

 

 

車内を片付け、動画を作り、ブログを書き終え、そろそろ出発の少し前にドシャーーーーーー!

激しい雨が降り出す。

晴れては強い雨が降り、晴れては雨を繰り返した変な天気の1日でしたよ。

昼過ぎにはアラレも降ってきましたし。

 

 

そんな4月8日のお話の動画はこちらです。

続きを読む 0 コメント

春の長旅2日目~富山

 

この日は起きたのが12時過ぎ・・・自然と10時には起きるだろと思い目覚ましもかけずに寝た結果がこれです。

睡眠時間は10時間、色々疲れていたのでしょう初日だけど!

 

そこから動画制作、HP更新、車内の片付けと設備の手直しなどなどをして・・・・

時刻は15時半!

 

 

メールを確認すると視聴者の方からメールが数通。

その中に円筒分水槽というものの情報が!!

調べるとここから約70キロ、18時まで。

 

 

なんと!!

お店で食事をすることを諦めて、転校生気分でパンを齧りながら運転していくことになりました。

いっけねー、転校初日から寝坊で遅刻だぜー。

 

 

ついてみると観覧時間などはなく、ただの農地に設置されているだけでした。

 

日没と同時刻の到着でやや暗いですがそこからの動画をどうぞ。

続きを読む 0 コメント

春の長旅1日目~新潟

 

リアルタイム風ブログのお時間です。

前回でお話したとおり今回のリアルタイムはブログというより動画の補足を簡単ににしてみようという趣旨。

 

北海道小樽港よりフェリーで車ごと新潟港に到着。

そこからのお話の動画が今回の動画、4月6日の出来事です。

 

 

 

まずは新潟駅へ

ぽんしゅ館では数多くの日本酒の試飲ができます。

500円で5枚のコインがもらえ、コイン1枚で各日本酒がおちょこ1杯。

 

 

つぎにマンホールカードももらいに新潟市役所へ。

そのついでで、隣にある白山神社と白山公園の桜を鑑賞。

 

 

狛犬が回るという奇妙は情報をききつけ同じく新潟市内の港稲荷神社。

自動で回ってるのかと思いきや、手動で回すのかい!

しかも結構重い。

 

 

弥彦神社の大鳥居とセブンイレブンの大看板。

弥彦神社も時間があれば行こうと思っていたらマンホールカードの配布時間が迫る!!

断念!!!

 

 

マンホールカードは無事ゲットしてここからは一気に上越まで約100キロの移動。

高田城百万人観桜会の1人として参加です。

ライトアップは22時までですがなんとかセーフ。

 

 

そして22時ちょっと前まで鑑賞したあとはお風呂に入っておやすみなさい。

4月7日は富山県です!

しかし現在15時、まだ上越です・・・。

 

続きを読む 0 コメント

春の旅行プラン2018

毎年恒例の春の旅行の季節がやってまいりました。

年頭のご挨拶で申し上げたことを実行すべく大型プランを考えました。

正確には旅行に出発した現在も考え中ですけど。

 

 

春旅行に関しては現時点でも結構なお問い合わせを頂いています。

今後も重複してご質問頂くだろうと思い、わかりやすいようにまとめました。

 

続きを読む 0 コメント

わらしべ企画

 

以前に少し話題に上げた「わらしべ企画」

今回の旅行でちょっと実践してみようかと思います。

 

続きを読む 0 コメント

東洋のエーゲ海・牛窓観光と日本一の駄菓子売り場

牛窓、それは東洋のエーゲ海。

 

牛窓という地名を耳にしたことはあるけれど何があるかはわからない。

調べてみるとエーゲ海らしいのです。

なるほど、東洋の地中海である瀬戸内海に属しているのでエーゲ海ってことですね?

 

とその前に面白そうなところがあるという情報を頂いたので寄り道です。

 

 

 

日本一のだがし売り場

 

続きを読む 0 コメント

忠臣蔵の赤穂城跡と濃密レトロ玩具博物館

日生のカキオコをを目指して姫路からハンドルを握っている途中に赤穂市を通過。

街の概要を知るためにさらっと走っていると立派な雰囲気の史跡が。

まるで下調べをしていなかったのですがこれが赤穂城跡(の入口)でした。

 

時刻はジャスト12時というお昼時、しかも土曜日。

今カキオコに行くと混んでるだろうから赤穂城跡を観光して時間をずらしましょう!

(カキオコはカキのお好み焼きの公式略称です)

 

続きを読む 0 コメント

姫路の人気店カフェ・ド・ムッシュで朝食を

姫路城は改修されて屋根も白くなったんだよ。

 

 

うそーーーーん!? 僕の記憶では灰色だったはずですけど。

 

ということで確かめてみました。

しかし、正面から見ても屋根は灰色。

周囲をぐるっと回ってみてもやはり灰色。

 

しかし1方向だけ白っぽく見える角度を見つけました!

 

続きを読む 0 コメント

京都・東山地区を混まずにお散歩観光

京都を散策するならどの季節が??

 

桜の季節はすごく綺麗です。

紅葉の季節もとても綺麗です。

しかしどちらの時期も人が多すぎる!!!

夏は暑すぎて歩き回っていられない!!

 

そう、冬って実は観光客も少なくホテル代も安い穴場のシーズンなのです。

自然の要素が目当てじゃない京都観光ならば冬場ってもってこいなんですよ。

僕のおすすめは寒さも和らぐ2月下旬から3月頭くらいまででしょうか。

 

 

2月16日、ブログにも書いた京都のオシャレカプセルホテル(THE PRIME POD京都)に泊まった明けの午前中です。

この日は午後過ぎから神戸でレンタカーを借りる予約をしていたのですが、それまで時間が少し余る。

ならば近場を観光しようと京都の東山地区を歩いてみましょう!

  

続きを読む 0 コメント

豊橋市の徒歩観光をしてみましょう

アーカーイと言いながら真っ白にされる豊橋鬼祭。

パソコンの液晶が割れ、デジカメ内に白い粉が入り込んでしまった鬼祭。

しかし!それでも僕は豊橋を愛している。

具体的にどう愛しているかは聞かないで。

これはそんな悲しみを背負う前のお話です。

 

 

 

2018年2月11日午前9時

 

お祭り自体は朝から執り行われているのですが見所となる行事は14時から。

それなら昼過ぎまでは豊橋駅前エリアを観光散歩してみましょう。

車を捨てよ町へ出よう。

 

続きを読む 0 コメント

熱狂はだか祭り!奇祭・西大寺会陽のすゝめ

2018冬の奇祭3連発の最後を飾るのは岡山県西大寺会陽、通称はだか祭りです。

公式発表では約9000人のふんどし姿の男達が集うお祭りらしいですが9000人って!!?

実際にどんな光景なのかをこの目にすべく行ってまいりました!

 

続きを読む 0 コメント

愛知県の竹島は人気スポットだったじゃないか!

 

若干ややこしそうな名前の場所ですがここは愛知県蒲郡市、至って平和な竹島ですよ。

天候が曇りなのが少し残念ですが竹島周辺を観光してみようと来てみました。

正直予備知識がほぼ0のまま行ってみましたが、なかなかの人気スポットでしたよ!

 


続きを読む 0 コメント

奇祭・鳥羽の火祭りで眉毛がない!?

 

 

この日はお祭り2連続ということで鬼祭に続いて次なる奇祭にやってきました。

豊橋市を出発して1時間ほどの西尾市・鳥羽の火祭りです。

「天下の奇祭」と謳っているこのお祭りですがどう奇祭なのか?

火祭りというフレーズから想像するのは・・・その通り、危険なんです。

 

続きを読む 0 コメント

徳川家康生誕の地、岡崎城&公園を観光してみませんか?

愛知県岡崎市、それはイントネーションを間違えてはいけない街。

かくいう僕も岡崎のイントネーションで生放送視聴者から厳しい指摘を受けました。

 

山崎と同じイントネーションで岡崎と発音したら間違い!!

川崎と同じイントネーションが正しいのです。

 

そんなこだわることでもなくない?と思ったそこのみなさん!

僕もそう思っているのはここだけの話ですよ。

んなもん地元民じゃないんだから多めに見てよ。

 

今回は発音に気をつけながら岡崎を観光したお話となります。

続きを読む 0 コメント

レポート!奇祭・豊橋鬼祭で飴にも負けず粉に負けてきました

 

日本全国には奇祭と呼ばれるお祭りがいくつもありますが、最近はやや奇祭のインフレ気味な感じも。

そんなみなさんの心配はご無用です、鬼祭は間違いなく奇祭でした!

しかもこのお祭り、1000年以上の歴史を誇る国重要民族無形文化財に指定されているのですよ!

 

奇祭と聞くと危険だったり過酷という内容のものが多い印象です。

鬼祭はと言えば・・・安全ですが別の意味で危ない。

ただ主役となる赤鬼には非常に過酷な試練が・・・・。

 

今回はそんな鬼祭に行ってきたお話です。

まずはざっくり鬼祭を見に行ってみたいという方が知りたいだろうなという情報をまとめました。

 

続きを読む 2 コメント

タイムオーバー鳥取砂丘【じっくり山陰を発掘する旅行その終わり】

 

時間が経つのは早いものでもう山陰を発掘することができないなんて・・・。

涙ながらに山陰旅行最終日の10月22日の朝を迎えます。

 

カーテンを開けて外を眺めると・・・・THE・強雨。

この日は台風までやってきて風雨が激しくなったのです。

最後の最後まで雨に恵まれました。

今回の旅行は打率9割くらいで雨か曇天でしたよ。

こんなにも天気に負けたことがかつてあっただろうか!?

 

 

最終日はレンタカーの返却があるので京都まで戻らないといけません。

となると昼前には鳥取を出発しなければならない・・・。

時間ギリギリまで鳥取を!をコンセプトに午前の行動計画を練り直します。

 

雨なので鳥取砂丘に行ってもダメ。

屋内施設で何かないものか!?

協議の結果、鳥取砂丘コナン空港と砂丘の砂の美術館の2ヶ所を見ように決定です。

 

まずは鳥取砂丘コナン空港へ。

ちなみに鳥取砂丘コナン空港は砂丘にはありません。

駐車場は無料でござんす。

 


続きを読む 0 コメント

鳥取県に入れました【じっくり山陰を発掘する旅行その8】

 

山陰旅行の残りもわずかとなってしまった10月21日。

まだ鳥取入りが出来てないという。

島根県で4日間費やすも発掘するにはまだ全然時間が足りず。

東西に長すぎるよ島根!

 

けれどもう鳥取に行かねばなりません。

なんと言ってもこの日は今回最大のイベント鳥取県の投入堂に登る日なのですから!

投入堂は険しい道を登るために2人以上でなければ入山できないという制約があるのです。

その制約を打ち破るためにパートナーとして協力してくれたのが山陰旅行ブログその0でも登場した「ダジャレおじさん」。

 

 

というわけで早速鳥取県に入りました。

朝7時に松江を出発し、寄り道もせずにやってきたのが島根と鳥取の県境にかかる江島大橋。

通称「べた踏み坂」です。

 

 

続きを読む 0 コメント

宍道湖の夕日を見てしまった【じっくり山陰を発掘する旅行その7】

10月20日!!

鳥取入りがかなーーり遅れている状況で、このままでは山陰発掘なのに鳥取を発掘する時間が全然ない。

もう島根を脱出しなければ危険です、鳥取の。

こうやって島根鳥取を繰り返し並べているとどちらも似た漢字だなと思い始め、段々と見分けがつかなくなってきました。

島根鳥取島根鳥取鳥取鳥取島根鳥取鳥取。

 

そもそも島根と鳥取はなぜ分かれているのでしょうか?

島根と鳥取に心の境界線なんて必要ない、島根と鳥取は一つなのではないだろうか!!

ここは松江、しかしすでに鳥取なんだという悟りの元に朝は松江観光することになりました。

政治的に線引きされた鳥取エリアには午後に入ればいいじゃないですか。

という言い訳から始まるストーリーです。

 

 

この日の朝は島根県立図書館からスタート。

許可証を事務所で頂き撮影パシャリ。

 

島根県立図書館 公式サイト

【休館日】  月曜 

【駐車場】  無料


続きを読む 1 コメント

タタラ場と宍道湖【じっくり山陰を発掘する旅行その6】

 

ドラゴンメイズでかなりの体力を浪費したので補給せねばなりませぬ!

わざわざ奥出雲まで来たので蕎麦を食べたいなー。

何やら生放送視聴者の方の話だと亀嵩駅の蕎麦屋さんが美味しいのだとか。

行ってみましょう。

 

扇屋そば 公式サイト

【営業時間】 9:30~17:00

【定休日】  火曜日

【駐車場】  駅前に数台あり


続きを読む 0 コメント

魔の巨大迷路・ドラゴンメイズ【じっくり山陰を発掘する旅行その5】

10月19日、やはりこの日も小雨模様。

今回の旅行中はずっと天候がよろしくない、晴れ間を見たのは数時間という感じです。

かつて晴れ男という名を欲しいがままにした僕なのに!!

 

お願いだから雨よ止んでくれ!雨だと困るのです!

なぜならこの日は巨大迷路第2弾、ドラゴンメイズに挑戦の日。

このままでは・・・初日の巨大迷路が雨で休業の悪夢が蘇ります。

雨がやむこと、または雨でも営業していることを期待しつつ出雲の山へ。

 

 

続きを読む 2 コメント

島根ワンダーランド【じっくり山陰を発掘する旅行その4】

雨は我慢してくれ少し晴れ間の見える朝。

10月18日は萩・石見空港に朝日がのぼる。

 

続きを読む 0 コメント

ホルンフェルスとモンサンミッシェル【じっくり山陰を発掘する旅行その3】

みなさんお待たせいたしました。

今回はついにホルンフェルスの登場です!

 

 

10月17日午後の部です。

変態とはお別れして道の駅阿武町までやってきました。

お昼ごはんだーーーー!!

 

 


続きを読む 0 コメント

城下の町・萩【じっくり山陰を発掘する旅行その2】

10月17日は朝から相変わらずの雨模様。

初日からして予定が遅れ気味なのでこの日の行動開始は朝7時前。

山陰発掘隊はやる気に満ち溢れています。

今日はなんとか浜田まで観光を終えたい!!そんな強い心意気で出発です。

 

朝も早いので山口市で見たい施設も開館前。

山口市の観光はまた今度じっくりすることにして見たい建物をざっくりと外観だけ見て先を急ぎます。

まずは山口県立美術館へ。

 

 

【開館時間】 9時~17時

【休館日】  月曜日(祝日・休日の場合は開館)

【駐車場】  道路を挟んだ亀山公園駐車場利用(無料)


続きを読む 0 コメント

巨大迷路と太鼓谷稲成神社【じっくり山陰を発掘する旅行その1】

10月16日、この日から山陰旅行本番とスタートです!

しかし昨夜は広島に宿泊でしたのでまずは国道191号線で山を越えて島根の益田方面を目指します。

この日も雨天で朝はひんやり、腹が減っては運転できぬなので温まる朝食を食べていきましょう。

立ち寄ったのは奥屋パーキングエリア、時刻は8時半を回ったところです。

あー、寒い。券売機のボタンポチッとな!

 

続きを読む 0 コメント

位置について編【じっくり山陰を発掘する旅行その0】

全国に潜む隠れ山陰ファンのみなさまこんにちは。

以前のブログ「秋の旅はあそこへ行こう」でも書いた山陰旅行に行って参りました。

その様子をブログと同時進行で動画としてまとめておりますのでぜひご覧ください。

今回もまた動画の補完的なブログとして旅行情報を書いていこうという次第です。

その0の内容は10月15日について、この日の内容は動画にしていないのでブログをお読みの方限定の情報ですぞ!

 

 

 

前日に京都でレンタカーを借り、この日は早朝に京都から東広島市を目的地としての出発です。

当初の計画では鳥取方面から西に向かって山陰を攻めていくという流れでした。

 

しかししかし!!

 

一人では入山できないことから諦めていた鳥取にある「投入堂」に一緒に行ってくれるパートナーが出現!!

ルートを練り直し、反時計周りから時計回りに変更となったのです。

これが後々大きく影響してくるとは・・・。

 

 

よく聞かれるレンタカー代ですが24時間×8日で22000円、そこから3000円引きクーポンが適用されて支払額は19000円となりました。

免責補償なしの予約でしたがレンタカー屋さんでは免責込みとの説明を受ける。

本当に免責込みだったのかは不明ですが1日あたり約2375円、走行距離約2万キロのガソリン車デミオでした。

 

続きを読む 2 コメント

秋旅リアルタイム風ブログ5日目【松江】

おかしい、何かがおかしい。

今日は鳥取県を観光するつもりだったのに僕が今いるところが島根だなんておかしい。

しかも昨夜も松江、今も松江だなんて絶対におかしい。

そんな10月20日の出来事を振り返りましょう。

 

 

朝は島根県立図書館からスタート。

許可証を事務所で頂き撮影パシャリ。

 

続きを読む 0 コメント

秋旅リアルタイム風ブログ4日目【出雲国】

10月19日、やはりこの日も小雨模様。

そして朝から急な便意に襲われてイオンタウンに駆け込むというトラブル!

 

ふぅすっきり。

さてこの日は出雲スタートで奥出雲を回って松江に入るという出雲から松江までの直線距離ならちょっとという少ない移動予定。

これだけ予定に余裕もたせれば今日は勝てる!!

 

続きを読む 0 コメント

秋旅リアルタイム風ブログ3日目【島根西部】

雨は我慢してくれ少し晴れ間の見える朝で始まる10月18日。

萩・石見空港の朝日に朝日がのぼる。

 

続きを読む 0 コメント

秋旅リアルタイム風ブログ2日目【ほぼ山口】

10月17日は朝からあいかわらすの雨。

前日の遅れを少しでも取り戻すために7時前から行動開始をします。

今日はなんとか浜田まで観光を終えたい!!

まずは開館前の山口県立美術館を外から建物だけを見たいと思い向かいます。

 

 

続きを読む 0 コメント

秋旅リアルタイム風ブログ初日【広島~島根~山口】

10月16日23時半、山口市よりこんばんば!

本日から始まりました秋の山陰じっくり旅行。

今回の旅行はその様子をリアルタイム風ということでその日の出来事を次の日の朝までにブログにしていみようという試みです。

 

ただし、旅行中にブログを書くわけなのであまり時間をかけて書くことはできません。

誤字脱字も多めになるかとは思いますが、ざっくりとその日の流れを掴めるような構成にしたいと考えています。

より詳細な内容については後日正式版としてのブログを書きますのでよろしくお願いします。

 

当初の予定では反時計回りで山陰めぐりの予定でしたが、ルート再考の結果時計回りに変更です!

前日に京都から東広島までやってきました、そしてあくる朝。

 

続きを読む 0 コメント

これが噂の無音盆踊りか!2017

無音盆踊りを知っていますか?

 

 

無音盆踊りとは!?

近隣への騒音対策として会場で盆踊りの音頭を流さずFM電波として飛ばし、参加者はFMラジオをイヤホンで聞きながら踊る盆踊りである!!

つまり傍から見たら音もなしに踊っている人達に見えるために無音盆踊りなのです。

愛知県東海市にて開催される「ザ・おおたジャンプフェスティバル」の一部として行われている。

 

 

以前、視聴者の方から無音盆踊りという存在を聞き、興味を持ってしまいました。

どんなシュールな光景が待ち受けているんだ!!とそれはそれは胸が高鳴ったのです。

よしっ、今年の無音盆踊りへの参加計画を立てよう!!

 

2017年6月下旬、東海市観光協会のホームページに2016年の無音盆踊り情報が掲載されているのを確認

2017年7月上旬、同ホームページの無音盆踊り情報に更新なし

2017年7月中旬、同ホームページの無音盆踊りどころかジャンプフェスティバルの情報更新すら去年のまま

仕方がないので東海市観光協会に直接電話してみた。(以下、東=東海市観光協会)

 

続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【最終日:サガ】

今日で九州ともお別れかと思うと寂しさの震えを抑えて5月28日は始まります。

この日の佐賀は快晴で絶好の運動会日和。

夕方までに小倉へ行かねばならないので早急に佐賀を離れなければなりませんが1つくらい観光して行きたい。

そんな時に丁度いいお手軽観光スポットが筑後川昇開橋。

 

 

 

【筑後川昇開橋】

現在は降下・上昇の時間表通りには動かしておらず、人が来たら昇降させるゆるい感じになっているようです。

(係員さんにその時刻表はもう使ってないよと言われました)

 


続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【5日目後半:熊本~福岡~佐賀】

佐賀県武雄市まで行きたい!

武雄の図書館がどんなものか見てみたい!!

 

しかしこの時点で13時、現在地宮崎県えびの市。

武雄行きについて私の頭の中の電卓で計算した結果、消しゴムで消されました。

コガコーラを手に入れるために!!

 

 

武雄は諦めたとは言え、時間に余裕があるというわけでもありません。

えびのICから松橋ICまで高速に乗って一気に山越えをしてしまいます。

昼食はどこかのPAかSAで食べましょう!

 

で、高速に乗ってすぐのえびのPAに早速ピットイン。

見上げると国道221号のループ橋が。

ああいう橋を見るといつも思うのですが、よく造ったよなぁーと。

えびのPA探索の結果、トイレだけで次へ出発。

 

続きを読む 2 コメント

食い倒れ?の九州【5日目前編:宮崎】

鳥のたたきAが現れた、鳥のたたきBが現れた、鳥のたたきCが現れた、やきとりAが現れた、やきとりBが現れた!!

会心の一撃、鳥のたたきAを食べ倒した、鳥のたたきBを食べ倒した、やきとりAを食べ倒した!!

鳥のたたきCが仲間を呼んだ、鳥のたたきDが現れた、鳥のたたきEが現れた、鳥のたたきFが現れた!!!

 

地鶏が、地鶏が地鶏がぁーーーーーーー!!

 

はっ、夢か・・・・。

いや夢ではなく現実です。

あんなに大好きだった九州の地鶏をしばらく食べたくないというくらいに大量の鶏肉に襲われた地鶏ナイトフィーバーが明けました。

 

 

5月27日・都城

気が付けば宮崎に3泊もしていました。

まずい、翌日の夕方までに小倉までに行かなければならないのに・・・・。

可能ならば長崎にもという当初の計画はもちろんご破算です。

とりあえず行けるところまで北上しましょう。

まずはえびの市を目指します。

 

 

続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【4日目後編:続・宮崎】

に・ち・な・ん・し!と言えば? か・つ・お・め・し! カツオ飯~!!

愉快な仲間が~、楽しい仲間が~、イェイ、ここは登別、クマ牧場!!

 

ローカル過ぎるネタでごめんなさい。

九州でカツオと言えば鹿児島が思いつきますが、日南市ではカツオの一本釣り漁が行われているのです。

つまりカツオは日南の名産の1つである!

って、僕も知りませんでした。

 

【鈴之家旅館】

営業時間 11:30~13:30

定休日 第2・4木曜日

旅館ですが昼は食堂として営業していますよ。

日南市観光協会の紹介HP


続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【4日目前編:続・宮崎】

あーたーらしーいー朝がきた、希望の晴れーだ。

5月26日晴れです、やっぱり宮崎は晴れてこそですね。

南国感あふれる青い空、青い島。

 

続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【3日目:宮崎】

僕とチキン南蛮の間には何か見えない力が働いているのではなかろうか。

いや~チキン南蛮の道は険しく奥深いものですね。

 

昨夜チキン南蛮にありつけず、悲しみの断崖をさまよい歩いた僕はたどり着いたスーパーで刺し身を買っていた。

これとセブンイレブンで買った鳥の炭火焼で夕食の儀をしめやかに執り行いました。

 

続きを読む 2 コメント

食い倒れ?の九州【2日目:大分】

夜遊びをしなかった僕の朝は早い。

逆に早すぎて暇を持て余すくらいの5月24日が別府から始まります。

なぜ暇を持て余していたのか?

それはお目当ての店が開店するまで約2時間の待機だったからです。

 

いやもう別府を出発することも考えたのです。

しかしながら前日の関サバ関アジも食べられず、このまま別府を去るのがぐやじい。。。。

そして石仏かのように穏やかに開店時刻を待ったお店が友永パン屋さん。

 

【友永パン屋】

営業時間 8:30~17:30

定休日 日曜・祝日

駐車場有り


続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【初日:福岡~大分】

久々に九州行きたいなぁ。

漠然とそう考えていたところに楽天スーパーセール開催。

軽い気持ちと尻で楽天トラベルのレンタカー検索をしたら取れちゃいました、24時間1000円レンタカー。

前もって日程とかを決めていたわけではないので、とりあえず1週間分予約しておこう!

日程短縮したくなったら後で変更かければいいしね!

という軽いノリから九州旅行が始まったというお話が今回のテーマにございます。

 

 

博多で借りて小倉で返却の乗り捨て料金無料で6泊7日(24時間×6)の期間で計6000円!

さらにそこから楽天トラベルのレンタカークーポンを使用して2000円引きになり、支払金額はなんとなんとの4000円でございます。

4000円ならお父さん達のお小遣いでも借りられちゃうぞというわけで、さぁさぁ全国のお父さんも立ち上がりましょう!

家庭内地位協定見直しの大チャンスかもしれませんよ?

 

 

続きを読む 0 コメント

息子、母ちゃんの旅に添う:帰

最近息子が太くなった気がするんです。

隠語とかではなく純粋に体重のベース値が上がったような気がする・・・。

そしてこの旅行で食べ過ぎた結果・・・自己最高の63キロを記録してしまった息子です。

ちなみに現在は58キロまで戻しています。

本当は56を切るくらいまでもっていきたいのですが落ち切る前にデブエットイベントが来てしまい増える。

なにせ食べる機会が多かった、そんな今年の春でした。

 

 

ならば痩せるためにも山登りをせねばならぬっ!!

っていうわけでもありませんが登ってきました。

香川の観光スポットこんぴらさん。

参道入口から御本宮まで785段、奥社までだと1368段の石段を登らねばならないようです。

久能山東照宮の1159段を登った僕にはこれくらい朝飯前ですよ!

実際は朝食後でお腹が膨れています。

 

続きを読む 0 コメント

息子、母ちゃんの旅に添う:参

あんたなんてもう息子じゃない!

親子の縁を切る!!

と反抗期の頃に母親に言われたことありますか?

僕はあるほうの息子です。

 

 

はてさてしまなみ海道を越えて今治にやってきたところから今回はスタートです。

しまなみサイクリング人気が高まった影響か、今治駅も結構変わってきました。

駅前にローソンができたり、駅横の高架下に自転車のジャイアントショップが入ったり、キオスクがセブンイレブンに変わったりと。

 

続きを読む 0 コメント

息子、母ちゃんの旅に添う:弐

平和を愛し、平和に愛された男、その名も~~~~~~

申し遅れました、息子です。

 

広島市の平和記念公園にやってきました。

オバマ氏が訪問したところです。

献花や折り鶴、誰でも書き込める追悼ノートのようなものも沢山置いてあります。

 

来場者で目立つのは学校行事で来ているだろう小中高生。

それと外国人も多かったのですがアジア系より西洋系の人達が多かったように思います。

 

続きを読む 0 コメント

息子、母ちゃんの旅に添う:序

みなさんこんにちは、息子です。

僕が息子になってからもうどのくらいの月日が流れたのでしょうか。

そろそろ親孝行も積極的にしていかなければならない年齢になってしまったようです。

 

前回、母親を北海道外の旅行に連れて行ったのは約2年前の和歌山&三重旅行に遡ります。

昨年も旅行の要望を受けたものの、一人で旅をしてみたらと敢えて同行せずに母は北陸一人旅へ。

そして今年は厳島神社に行ってみたいというリクエストを受けたので親孝行として僕も付き添うことになったのです。

このシリーズではそんな母ちゃん旅行の様子を断片的にブログにしようと思います。

 

それではみなさんに今回のメンバーを紹介します。

 

後部座席&お気楽:母ちゃん!

助手席:妹!!

そして運転手&計画&予約:僕

 

 

続きを読む 0 コメント

余韻と帰路 クセのない春旅行 vol.19

ありがとうございます、ありがとうございます、みなさまに支えられて8年、私もずく、本当にやりきりました。

と最終回的な空気を匂わせながら長き旅路から北海道へ帰るときが来ました。

かなり色々と楽しんだのでもう満足です。

もうみなさんも満足しましたよね?

帰りは大人しく帰ろうと帰路につきましょうよ??

帰路は敦賀港から苫小牧港のルートに決めたっ!!

 

 

普段素通りしてしまう小松市にちょっと寄ってみました。

 

続きを読む 0 コメント

能登めぐり2 クセのない春旅行 vol.18

Q:この写真の中に潜んでいる生物はなんでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

能登めぐり クセのない春旅行 vol.17

4月27日

天候も回復し能登半島ぐるりスタートです。

当初は穴水まで一気に行くつもりだったのですが七尾情報をチラホラ頂いたので七尾駅前からの観光です。

 

続きを読む 3 コメント