タイムオーバー鳥取砂丘【じっくり山陰を発掘する旅行その終わり】

 

時間が経つのは早いものでもう山陰を発掘することができないなんて・・・。

涙ながらに山陰旅行最終日の10月22日の朝を迎えます。

 

カーテンを開けて外を眺めると・・・・THE・強雨。

この日は台風までやってきて風雨が激しくなったのです。

最後の最後まで雨に恵まれました。

今回の旅行は打率9割くらいで雨か曇天でしたよ。

こんなにも天気に負けたことがかつてあっただろうか!?

 

 

最終日はレンタカーの返却があるので京都まで戻らないといけません。

となると昼前には鳥取を出発しなければならない・・・。

時間ギリギリまで鳥取を!をコンセプトに午前の行動計画を練り直します。

 

雨なので鳥取砂丘に行ってもダメ。

屋内施設で何かないものか!?

協議の結果、鳥取砂丘コナン空港と砂丘の砂の美術館の2ヶ所を見ように決定です。

 

まずは鳥取砂丘コナン空港へ。

ちなみに鳥取砂丘コナン空港は砂丘にはありません。

駐車場は無料でござんす。

 


続きを読む 0 コメント

鳥取県に入れました【じっくり山陰を発掘する旅行その8】

 

山陰旅行の残りもわずかとなってしまった10月21日。

まだ鳥取入りが出来てないという。

島根県で4日間費やすも発掘するにはまだ全然時間が足りず。

東西に長すぎるよ島根!

 

けれどもう鳥取に行かねばなりません。

なんと言ってもこの日は今回最大のイベント鳥取県の投入堂に登る日なのですから!

投入堂は険しい道を登るために2人以上でなければ入山できないという制約があるのです。

その制約を打ち破るためにパートナーとして協力してくれたのが山陰旅行ブログその0でも登場した「ダジャレおじさん」。

 

 

というわけで早速鳥取県に入りました。

朝7時に松江を出発し、寄り道もせずにやってきたのが島根と鳥取の県境にかかる江島大橋。

通称「べた踏み坂」です。

 

 

続きを読む 0 コメント

宍道湖の夕日を見てしまった【じっくり山陰を発掘する旅行その7】

10月20日!!

鳥取入りがかなーーり遅れている状況で、このままでは山陰発掘なのに鳥取を発掘する時間が全然ない。

もう島根を脱出しなければ危険です、鳥取の。

こうやって島根鳥取を繰り返し並べているとどちらも似た漢字だなと思い始め、段々と見分けがつかなくなってきました。

島根鳥取島根鳥取鳥取鳥取島根鳥取鳥取。

 

そもそも島根と鳥取はなぜ分かれているのでしょうか?

島根と鳥取に心の境界線なんて必要ない、島根と鳥取は一つなのではないだろうか!!

ここは松江、しかしすでに鳥取なんだという悟りの元に朝は松江観光することになりました。

政治的に線引きされた鳥取エリアには午後に入ればいいじゃないですか。

という言い訳から始まるストーリーです。

 

 

この日の朝は島根県立図書館からスタート。

許可証を事務所で頂き撮影パシャリ。

 

島根県立図書館 公式サイト

【休館日】  月曜 

【駐車場】  無料


続きを読む 1 コメント

タタラ場と宍道湖【じっくり山陰を発掘する旅行その6】

 

ドラゴンメイズでかなりの体力を浪費したので補給せねばなりませぬ!

わざわざ奥出雲まで来たので蕎麦を食べたいなー。

何やら生放送視聴者の方の話だと亀嵩駅の蕎麦屋さんが美味しいのだとか。

行ってみましょう。

 

扇屋そば 公式サイト

【営業時間】 9:30~17:00

【定休日】  火曜日

【駐車場】  駅前に数台あり


続きを読む 0 コメント

魔の巨大迷路・ドラゴンメイズ【じっくり山陰を発掘する旅行その5】

10月19日、やはりこの日も小雨模様。

今回の旅行中はずっと天候がよろしくない、晴れ間を見たのは数時間という感じです。

かつて晴れ男という名を欲しいがままにした僕なのに!!

 

お願いだから雨よ止んでくれ!雨だと困るのです!

なぜならこの日は巨大迷路第2弾、ドラゴンメイズに挑戦の日。

このままでは・・・初日の巨大迷路が雨で休業の悪夢が蘇ります。

雨がやむこと、または雨でも営業していることを期待しつつ出雲の山へ。

 

続きを読む 2 コメント

島根ワンダーランド【じっくり山陰を発掘する旅行その4】

雨は我慢してくれ少し晴れ間の見える朝。

10月18日は萩・石見空港に朝日がのぼる。

 

続きを読む 0 コメント

ホルンフェルスとモンサンミッシェル衣毘須神社【じっくり山陰を発掘する旅行その3】

みなさんお待たせいたしました。

今回はついにホルンフェルスの登場です!

 

 

10月17日午後の部です。

変態とはお別れして道の駅阿武町までやってきました。

お昼ごはんだーーーー!!

 

 


続きを読む 0 コメント

城下の町・萩【じっくり山陰を発掘する旅行その2】

10月17日は朝から相変わらずの雨模様。

初日からして予定が遅れ気味なのでこの日の行動開始は朝7時前。

山陰発掘隊はやる気に満ち溢れています。

今日はなんとか浜田まで観光を終えたい!!そんな強い心意気で出発です。

 

朝も早いので山口市で見たい施設も開館前。

山口市の観光はまた今度じっくりすることにして見たい建物をざっくりと外観だけ見て先を急ぎます。

まずは山口県立美術館へ。

 

 

【開館時間】 9時~17時

【休館日】  月曜日(祝日・休日の場合は開館)

【駐車場】  道路を挟んだ亀山公園駐車場利用(無料)


続きを読む 0 コメント

巨大迷路と太鼓谷稲成神社【じっくり山陰を発掘する旅行その1】

10月16日、この日から山陰旅行本番とスタートです!

しかし昨夜は広島に宿泊でしたのでまずは国道191号線で山を越えて島根の益田方面を目指します。

この日も雨天で朝はひんやり、腹が減っては運転できぬなので温まる朝食を食べていきましょう。

立ち寄ったのは奥屋パーキングエリア、時刻は8時半を回ったところです。

あー、寒い。券売機のボタンポチッとな!

 

続きを読む 0 コメント

位置について編【じっくり山陰を発掘する旅行その0】

全国に潜む隠れ山陰ファンのみなさまこんにちは。

以前のブログ「秋の旅はあそこへ行こう」でも書いた山陰旅行に行って参りました。

その様子をブログと同時進行で動画としてまとめておりますのでぜひご覧ください。

今回もまた動画の補完的なブログとして旅行情報を書いていこうという次第です。

その0の内容は10月15日について、この日の内容は動画にしていないのでブログをお読みの方限定の情報ですぞ!

 

 

 

前日に京都でレンタカーを借り、この日は早朝に京都から東広島市を目的地としての出発です。

当初の計画では鳥取方面から西に向かって山陰を攻めていくという流れでした。

 

しかししかし!!

 

一人では入山できないことから諦めていた鳥取にある「投入堂」に一緒に行ってくれるパートナーが出現!!

ルートを練り直し、反時計周りから時計回りに変更となったのです。

これが後々大きく影響してくるとは・・・。

 

 

よく聞かれるレンタカー代ですが24時間×8日で22000円、そこから3000円引きクーポンが適用されて支払額は19000円となりました。

免責補償なしの予約でしたがレンタカー屋さんでは免責込みとの説明を受ける。

本当に免責込みだったのかは不明ですが1日あたり約2375円、走行距離約2万キロのガソリン車デミオでした。

 

続きを読む 2 コメント