紅葉の名所?桜の季節に湖東三山巡り(西明寺~金剛輪寺~百済寺)【日本半周してた旅~第45話】

湖東三山とは滋賀県の湖東地域にある西明寺・金剛輪寺・百済寺の三つの天台宗寺院の総称です。

室町時代までは多賀町の敏満寺、東近江市の大覚寺と合わせて湖東五山と呼ばれていたらしいのですが…

 

信長の焼き討ちじゃーー!

などの争乱に見舞われ衰退し、のちに復興した三つが湖東三山と称されるようになったそうです。

 

 

という歴史はさほど重要視せずにどんな場所か気になります。

紅葉の名所という湖東三山は桜の季節でも綺麗な場所なのでしょうか!?

どうせなら三山を一気に巡ってみようというのが2019年4月17日のことです。

 

続きを読む 0 コメント

800余段の立木観音と嵐吹き乱れる大野神社【日本半周してた旅~第44話】

沖縄編いかがでしたでしょうか?

沖縄そばの食べ比べをしたくなったんじゃないですか?

 

充実した沖縄寄り道編から本州に戻ってきました。

帰るぞ!北海道に!

 

だがその前に滋賀観光だ!

 

続きを読む 0 コメント

沖縄そば探索完結編「海洋食堂」【日本半周してた旅~第43話】

沖縄世界遺産シリーズ最終章の斎場御嶽。

 

いつもどおり大した計画もせずにやって来た沖縄です。

本当に主たる動機は沖縄そばへの情熱だったんだなっておわかり頂けましたよね?

 

そんな中でも観光でここは行こうと決めていた数少ない場所が斎場御嶽です。

なんで行こうとしていたのかは覚えていない!

 

続きを読む 0 コメント

沖縄そばクエストⅤ~勇者ヨシヒコと世界遺産の城~「うゎちち・上原そば店」【日本半周してた旅~第42話】

~ 沖縄3日目の4月10日・沖縄市~

 

ついに沖縄そば探索隊の活動最終日となってしまいました。

ここまで飽きずに食べてこられたのは1日3杯というペースを守ってきた効果でしょう。

この日も朝から沖縄そばが食べたいったらありゃしない!

 

しかし時刻はまだ朝の9時すぎ、そば屋が開店するにはまだ早すぎる。

ならば近くの世界遺産でも見に行きますか?

 

続きを読む 0 コメント

今帰仁城跡と沖縄そば探索隊4「ひがし食堂・なかま食堂」【日本半周してた旅~第41話】

沖縄で青空に恵まれなかったら行き場に困るのは僕だけではないはず。

そんな僕が曇天に笑うためにやってきたのはここ、どこ?

 

続きを読む 0 コメント

古宇利大橋を渡る沖縄そば探索隊3「やかそば」【日本半周してた旅~第40話】

沖縄2日目の4月9日は沖縄市をスタートし名護市方面を目指します。

今までは国道58号線で西海岸を南北移動でしたが、今回は初めての329号線東海岸コースを行ってみます。

果たしてどんなところがあるのかな?

 

続きを読む 0 コメント

タコスのち沖縄そば探索隊2「メキシコ&浜屋」【日本半周してた旅~第39話】

以前、福島市でお会いした「おおたさん」を覚えているでしょうか?

 

クリームボックスを探していた所にクリームボックスケーキという派生商品を差し入れてくれた「おおたさん」

二輪免許の教習原簿を外に持ち出して怒られた「おおたさん」

普通自動二輪免許が取れて初めて購入したバイクが大型で乗れないという「おおたさん」

 

続きを読む 0 コメント

沖縄そば探索隊「とらや・楚辺そば」【日本半周してた旅~第38話】

 

~4月8日朝6時過ぎ~

日が昇って間もない時刻ですがここは神戸空港。

ここから始動し海を渡る!

 

続きを読む 0 コメント

エンタメ夜桜?敦盛桜【日本半周してた旅~第37話】

関西最大級のエンタメ夜桜!?

ということはライトアップだけじゃない?

それはデジタルアートを織り交ぜた夜桜イベントだったのです。

 

がっ、しかし!

 

続きを読む 0 コメント

しっかり気持ち悪い妖怪タウン福崎町【日本半周してた旅~第36話】

日本で妖怪の町と言えばどこを思い浮かべますか?

 

有名所でいくとゲゲゲの鬼太郎で鳥取県境港市にある水木しげるロード。

ちょっとコアな場所で京都市にある妖怪ストリート。

それとも魑魅魍魎が集う新宿歌舞伎町とか?

 

兵庫県にも結構強烈な妖怪の町がありまして、それが姫路市中心部から車で北に約30分にある福崎町。

しかしその歴史は浅く、本格的な福崎町妖怪化計画が始まったのは2017年頃らしい。

町は現在進行系で着実に妖怪たちに巣食われていっているようです。

 

続きを読む 0 コメント

播州三大祭りの北条節句祭り【日本半周してた旅~第35話】

なんとそれは約900年の歴史と伝統がある播州三大祭りの一つなのです。

東西の神輿、15台の豪華な屋台が街中を巡行し住吉神社に宮入、鶏合せ神事や龍王の舞などを奉納します。

それが「北条節句祭り」

 

ただし三大祭りの明確な基準はないらしい。

三大がっかりスポットと一緒ですね!

 

続きを読む 0 コメント

時空が歪んだ奈義町現代美術館【日本半周してた旅~第34話】

どうして僕に手を合わせて拝むの・・・

どうして南無阿弥陀佛を唱えてしまうの・・・

 

津山さんの手によって生き仏となった僕は満開の桜が見たくなりました。

そんな生ぐさ仏に天からお告げの声が聞こえる

 

桜を見るなら衆楽園に行ってみなよ

行ってみなよ

行ってみなよ

 

かしこかしこまりかしこ。

よくわからないまま衆楽園とやらに向かいます。

 

続きを読む 0 コメント

津山市のZガンダムと城跡夜桜【日本半周してた旅~第33話】

前日、日帰り小豆島観光から岡山に戻ってそのまま夜中の移動で鳥取県へ。

3時間の睡眠ののち・・・

 

4月4日「決戦・投入堂」

 

続きを読む 0 コメント

10時間観光!ちょっとコアな小豆島濃密コース後編【日本半周してた旅~第32話】

 

良い小豆島観光をしていますね(にっこり) 

続きを読む 0 コメント

10時間観光!ちょっとコアな小豆島濃密コース前編【日本半周してた旅~第31話】

小豆島滞在10時間の日帰りでこれ以上ないお手本のような観光だったんじゃないかと思います。

今回はみなさんにもそのパーフェクトコースをお伝えしたい!

それもこれも小豆島在住の「yosoさん」ツアーガイドのおかげなんですけどね。

 

続きを読む 0 コメント

牡蠣天丼とエーゲ海の鳥居【日本半周してた旅~第30話】

 

 

道の駅 みつ

4月2日、爽やかな朝の始まりは「道の駅 みつ」からです。

目の前がビーチ、恋○人の聖地でもない、良いところじゃないですかー。

 

続きを読む 0 コメント

姫路の庶民グルメって?タコピア【日本半周してた旅~第28話】

 

姫路市のマンホールカードは姫路城ではなかなか良いデザイン。

ということで4月の始まりは姫路市で迎えたわけです。

あえて言いましょう、今回のブログは手抜きであると!

 

続きを読む 0 コメント

殻付きの活カキ自動販売機だとっ!?【日本半周してた旅~第29話】

姫路市から国道250号線を西に向かい、たつの市に入って2キロほどの地点で目に留まる看板とのぼり。

「生かき」「活カキ1キロ750円」

 

続きを読む 0 コメント

鳥取という試練【日本半周してた旅~第27話】

ここは鬼太郎や妖怪たちがそこらじゅうに跋扈する水木しげるロード。

妖怪たちは年々活発になっているようで色々な仕掛けが増えていました。

 

続きを読む 0 コメント

三重塔に登ろう!島根の清水寺【日本半周してた旅~第26話】

登れる三重塔ってご存知ですか?

中に入れるじゃなくて上まで登れるんですって。

 

そんな情報をゲットし、やってきたのは島根県安来市にある清水寺。

前日お別れしたはずの島根ですが再び凱旋です。

 

ただこの日は翌日に控えた投入堂のための準備や何やらで観光を始めたのは昼過ぎから。

清水寺にやってきたのは16時頃でした。

 

続きを読む 0 コメント

神魂神社と美保神社と~島根パワースポッツ巡り【日本半周してた旅~第25話】

島根県の10月は神無月ではなく、神在月。

全国各地から神様が出雲大社へと大会議に訪れる聖地ですからパワースポットが多くても不思議はない。

 

僕も老いとともに53万あったパワーが低下してきているので補充したいお年頃。

そんな折に紹介してもらったスポットが神魂神社。

神の魂と書いて「かもす」神社、名前からしてパワーが溢れています。

 

神魂神社

 

神魂神社

【住所】

松江市大庭町563

【参拝時間】

24時間
【駐車場】 無料

続きを読む 0 コメント

難攻不落?月山富田城攻略戦【日本半周してた旅~第24話】

2年前くらいに「月山富田城に行ってみて」というリクエストを受けたんですよ。

ただそれだけの理由でたいした知識もなく来ちゃった🏯

歴史的な知識も全然ありませーん。

そんな僕でも月山富田城は面白いと思える場所でしたよ。

 


続きを読む 0 コメント

投入堂の登り方と参拝のすすめ【日本半周してた旅~第23話】

こんな断崖絶壁の窪みにどうやって建てたの!?という国宝「投入堂」

法力でお堂を小さくして投げ入れたいう伝説から投入堂という名がついたそうです。

 

そんなすごいものは間近で見てみたくありませんか?

まずは遠目で見て位置確認をしましょう。

 

続きを読む 0 コメント

出雲観光と釜あげそば研究所【日本半周してた旅~第22話】

出雲そばが食べたい!

しかしお昼すぎでも店の外にずらりと続く行列に戦意を失う。

 

それから1時間が経過した14時半に再びお店へ・・・・

店の外に大挙していた行列がなくなっている!

 

大事な大事な出雲そばチャンス!

 

 

出雲そば

 

出雲そば かねや

【住所】

出雲市大社町杵築東四ツ角659

【営業時間】

9:30~16:00
【定休日】 なし
【駐車場】 店舗裏にあり

続きを読む 0 コメント

仁摩サンドミュージアムと稲佐の浜の砂世界【日本半周してた旅~第21話】

今回でもう21話目ですがまだ3月28日です。

ここで重大な発表です!

 

年内で日本半周編は完結しません!

 

まだこの旅は1ヶ月以上続いたのですから・・・無理ぃ。

1日分で2話くらいになるので単純計算であと60話以上、2019終わったな。

 

続きを読む 0 コメント

角島と元乃隅神社でフォトジェニック山口にお別れ【日本半周してた旅~第20話】

2019.03.27

投入堂の約束まであと3日 × 投入堂まで約380km = やばい

 

山口県の数々の映えスポットを巡ってきましたが、そろそろお別れの季節がやってきました。

この日をもって山口を離脱し鳥取へ向かいます!

最後にもう少しだけ映えポイントを獲得していきます。

 

 

角島大橋

 

おそらく山口県で一番有名なビュースポットに朝一でやってきました。

カップルやフォトジェニックガールだけではなく、団体観光客もやってくるスポットです。

しかし海なので晴れの日でなければ映えません。

薄曇りの天気ではこうなってしまいます。

 


続きを読む 0 コメント

年間20万杯の美東ちゃんぽん【日本半周してた旅~第19話】

僕を朝昼抜きにするほど夢中にさせる山口、恐ろしい県。

しかもまさかの2日連続でです。

 

 

夕飯だーーーー

 

 

「美東サービスエリアのちゃんぽんが美味しいから食べてみて」

って言われたので来てみたらまさか・・・・

 

続きを読む 0 コメント

山口市オシャレ観光講座【日本半周してた旅~第18話】

山口市のオシャレ観光スポットならお任せください。

これさえ読めば山口市のデートで困ることなどございません。

ただし1人1回までの効果です。

 

 

山口県政資料館

 

まずは山口オシャレヒストリーから勉強していきましょう。

 

続きを読む 0 コメント

防府天満宮から長州攻略【日本半周してた旅~第17話】

いわゆる「絶好の山口日和」ってやつです。

 

3月25日は晴れて心地よい気温。

こんな気持ちの良い日は学問に励みたくなります。

 

防府天満宮

 

続きを読む 0 コメント

SAグルメと周南工場夜景【日本半周してた旅~第16話】

朝ごはん:なし

昼ごはん:飲むいちごヨーグルト

おやつ:みかん

 

3月25日、初のまともな食事が「この時間」の「これ」でした。

 


続きを読む 0 コメント

周防大島の絶景スポットと絶品みかん【日本半周してた旅~第15話】

広島市の珍しいピザの自動販売機で満足したはずなのに・・・

欲しがり屋達の魔の手によって導かれたのは自販機うどん。

みなさん自販機好きすぎじゃありません?

 

続きを読む 0 コメント

イタリア製の24時間ピザ自販機の実力を味わう in 広島【日本半周してた旅~第14話】

本格的なピザを自動販売機で24時間買えるとしたら買いますか?

しかも本場イタリア製から輸入した機械だとしたら買いますか?

 

そんな自販機が広島市にあったら、もちろん買います!

 

続きを読む 0 コメント

江田島観光はネイビーロードでしょ!【日本半周してた旅~第13話】

【2019年3月24日16時05分、日没まで残り約2時間半】

 

ついに未踏の地・江田島に上陸!

ありがとうございます、ありがとうございます。 

えぇ?もちろん日帰りコースですよ。

こんな時間から観光しても・・・って思いました?

 

Why don't you do your best?

たとえ短時間でも今できる最善を尽くせば江田島先生も喜んでくれるはず。

第1チェックポイントはオリーブファクトリー。

 


続きを読む 0 コメント

だし道楽の直営うどんと日本一短い渡し船【日本半周してた旅~第12話】

朝から穴子を食べて体力はバッチリの3月24日。

これは日曜から夜ふかしコースの予感。

 

さて、ここは呉市ですけどどこを観光します?

 

続きを読む 0 コメント

オオサンショウウオの里と暗すぎる空港【日本半周してた旅~第11話】

 

前回ご登場頂いた「せろをさん」の命によりここに派遣されてきました。

東広島市の山奥です。

ハンザキとはオオサンショウウオの昔の呼び名。

 

 

オオサンショウウオの里

 

せろをさんはオオサンショウウオ大好きおじさん(お兄さん)

つまり彼にとっては聖地みたいなもんらしいです。

で、ここには聖地らしいマンホールとカードがあるんですよ。

その事前調査として派遣されたわけです。

 

続きを読む 0 コメント

広島で府中焼きとスピングルムーブギャラリー【日本半周してた旅~第10話】

ここは広島県府中市、昨夜は遅くまでお楽しみでしたね。

さすがに疲労が溜まってきたので翌朝はゆっくり起きよう、おやすみなさい。

眠りについたのが午前3時頃。

 

 

しかし9時過ぎに電話が鳴る。

 

もしもーし・・・

 

まだ寝てるんですかぁぁ!?

今、目の前にいるんですけど。

 

電話の発信主は岡山の天の邪鬼こと「せろをさん」だった。

これが3月23日の始まり。

 

続きを読む 0 コメント

宿場町・矢掛に行くならお早めに【日本半周してた旅~第9話】

旧山陽道の宿場町・矢掛宿、この日のメイン目的地です。

総社市からカーナビの指示通りに川沿いの道路を、ふと横を見ると木々が斜めになぎ倒されている。

ここが高梁川、2018年9月の西日本豪雨で氾濫した川でした。

この川幅と土手の高さで氾濫って恐ろしい・・・。

 

続きを読む 0 コメント

雪舟が修行した井山宝福寺は隠れフォトジェニック【日本半周してた旅~第8話】

エモい!

 

無理して使いました。

 

前回、なぜ宝福寺に行くことにしたのか記憶にないって書きました。

思い出しましたよ!!

 

矢掛町に行くまでの間で何か良さげな所ないかな~?

とグーグルマップをポチポチしているとなにやら宝福寺の評価が高い。

じゃあ通り道みたいなもんだし寄ってみようかな?とそれ以上のことは調べずに行くことにしたんです。

 

 

井山宝福寺(寶福禅寺)

 

住所

総社市井尻野1968

営業時間

5:00~17:00

拝観料

無料

駐車場

無料
公式URL http://www.iyama-hofukuji.jp/

続きを読む 0 コメント

日本三大稲荷が岡山にもあったんです!最上稲荷【日本半周してた旅~第7話】

朝も寝ぼける午前6時、3月22日。

この日はまず宝福寺という場所を目指すことに。

でもなぜ行くことにしたのかが記憶にないんですよね・・・。

 

 

国道180号を進行中、備中高松駅付近で巨大な鳥居が否が応でも目に入る。

私、気になります!

 

ちなみに秀吉軍の黒田官兵衛が水攻めをしたという備中高松城はこの地のお城です。

本来のルートを外れ鳥居に近づくと最上稲荷と書いてあります。

検索検索「🔍最上稲荷」

  

なんと日本全国に数多くある三大稲荷のうちの一つだっていうじゃないですか。

三大のうちの1つは本家の伏見稲荷なのはいいとして、

他の2つは笠岡稲荷、祐徳稲荷、豊川稲荷、そしてここ最上稲荷などなど皆さんのお心次第。

 

 

日本三大稲荷・最上稲荷

 

最上稲荷

住所

岡山市北区高松稲荷712

参拝時間

24時間

駐車場

無料10台程度
公式URL http://www.inari.ne.jp/

続きを読む 0 コメント

鷲羽山山頂展望台から瀬戸大橋を見下ろしてみませんか?【日本半周してた旅~第6話】

「下津井いいですよ!」

 

という大学生の言葉だけで詳細を聞かずに来てしまった。

下津井というのは岡山県倉敷市、瀬戸大橋が本州からテイクオフするエリア。

ここには一体何が?

 


続きを読む 0 コメント

美しい回廊の吉備津神社と大学生【日本半周してた旅~第5話】

岡山県の公式キャッチフレーズは次のうちどれでしょうか?

 

1:小京都おかやま

2:大都会おかやま

3:桃太郎おかやま

 

 

正解は・・・

 

「晴れの国おかやま」

※降水量1mm未満の日:276.8日で全国第1位(気象庁2010年発表)

 

雨が降らない=晴れ、というのも少し違う気もしますが細かいことは以下略。

 

 

そんな晴れの国で生き抜くためにもカーエアコンは必須アイテム。

前日にオートバックスが助けてくれたから岡山というこの日があったのです。

 

これは岡山流にのっとってお祝いをするっきゃない!

岡山の人達が晴れの日(祝い事)の時に食べるものと言えば・・・?

 

デミカツ!

 

というわけでデミカツの有名店から3月21日(木)は始まります。

祝い事で食べるというのは真に受けないでください。

 

続きを読む 0 コメント

たつの市は安上がりに観光できる穴場かも【日本半周してた旅~第4話】

事件は現場で起きているんじゃない。

車内で起きているんだ!

 

 

~3月20日、昼~

 

竹田城の雲海に成功を後に、朝来市から岡山市へと出発!

我々チャーハン調査兵団は第一次壁外調査を敢行した。

対象はこの当たりでは人気だという台湾料理店、昼時ということもあって満席に近い賑わいを見せる。

 

続きを読む 0 コメント

立雲峡で竹田城雲海チャレンジ【日本半周してた旅~第3話】

朝の気温は2℃、天気は晴れ予報、前日に雨が降って湿度は高い。

これは絶好のコンディション。

立雲峡駐車場で夜を過ごすことにした。

 

立雲峡とは兵庫県朝来市にある天空の城を展望するスポット。

天空の城とは?

それは竹田城跡の下に雲海が広がった神秘的な状態のことなのです。

 


続きを読む 0 コメント

天空の城・竹田城登山【日本半周してた旅~第2話】

篠山城観光を終え、次に向かう定番コースと言えば?

そう兵庫県朝来市にある竹田城。

竹田駅前に観光駐車場があるので「竹田駅」を目指すべし!

 

~3月19日14時~

 

竹田城の所要時間などから逆算すると遅くとも16時までには到着したい。

篠山から竹田までは約57km、1時間20分ほどの道のり。

余裕ではないが大丈夫そうです。

 

 

Googleナビを頼りにひた走ります。

スムーズな流れで思っていたよりすんなり到着。

時刻は15時、よしっ!

  

でも周囲に山や城らしきものがない???

 

 

続きを読む 0 コメント

丹波篠山をぐるり観光【日本半周してた旅~第1話】

フェリートラブルもえんやこら。

やってきたのは城下町の風情が残る兵庫県丹波篠山市。

「篠山」とかいて「ささやま」と読みます。

えぇ、初めは「しのやま」って読んでましたが何か?

 

天気はあいにくの降ったりやんだり雨まじり。

だがこの雨が後に大活躍することになろうとは・・・。

 

 

3月19日午前10時

  

まずは篠山市役所にてマンホールカードGET!

当時はまだ合併前なので篠山市でした。

 

続きを読む 0 コメント

フェリーのエンジンが故障しただと!?【日本半周してた旅~第0話】

昔、英国人が紅茶を飲みながらこう言いました。

「旅行と恋にトラブルはつきものよ」

 

しかし春の旅行がいきなりトラブルから始まるとは思いもしなかった!

本日お話するのは第0話、北海道を出る前に起こった出来事です。

 

 

 

宣誓!

 

我々は2019年春旅行ブログを、

読者の気を引くための過度な脚色を排除し、

お子さんの教育にも役立つEテレ的情報サイトとして、

事実に基づき、正々堂々と連載することをここに誓います!

 

続きを読む 0 コメント