旅費を抑えるコツのようなもの

よく旅費についてのご質問を受けることがあります。

「旅費はどのくらいかかっているの?色々なところへ行ってるけどすごくお金かかってるよね?」

 

お答えします。

「みなさんが想像するよりも安い旅費で行けていると思いますよ!」

 

具体的に教えろって?わかりました。

旅費を抑えるにはこういう方法がありますよ!というのが今回の内容。

あくまで国内旅行において自分が実践している方法の一例となります。

 

みなさんの旅の参考になれば嬉しい限りという情熱大陸で書いていきます。

まず、多くのことに関して言える大前提としてこれは重要。

 

予約は早いほうが安い!

続きを読む 0 コメント

息子、母ちゃんの旅に添う:帰

最近息子が太くなった気がするんです。

隠語とかではなく純粋に体重のベース値が上がったような気がする・・・。

そしてこの旅行で食べ過ぎた結果・・・自己最高の63キロを記録してしまった息子です。

ちなみに現在は58キロまで戻しています。

本当は56を切るくらいまでもっていきたいのですが落ち切る前にデブエットイベントが来てしまい増える。

なにせ食べる機会が多かった、そんな今年の春でした。

 

 

ならば痩せるためにも山登りをせねばならぬっ!!

っていうわけでもありませんが登ってきました。

香川の観光スポットこんぴらさん。

参道入口から御本宮まで785段、奥社までだと1368段の石段を登らねばならないようです。

久能山東照宮の1159段を登った僕にはこれくらい朝飯前ですよ!

実際は朝食後でお腹が膨れています。

 

続きを読む 0 コメント

息子、母ちゃんの旅に添う:参

あんたなんてもう息子じゃない!

親子の縁を切る!!

と反抗期の頃に母親に言われたことありますか?

僕はあるほうの息子です。

 

 

はてさてしまなみ海道を越えて今治にやってきたところから今回はスタートです。

しまなみサイクリング人気が高まった影響か、今治駅も結構変わってきました。

駅前にローソンができたり、駅横の高架下に自転車のジャイアントショップが入ったり、キオスクがセブンイレブンに変わったりと。

 

続きを読む 0 コメント

息子、母ちゃんの旅に添う:弐

平和を愛し、平和に愛された男、その名も~~~~~~

申し遅れました、息子です。

 

広島市の平和記念公園にやってきました。

オバマ氏が訪問したところです。

献花や折り鶴、誰でも書き込める追悼ノートのようなものも沢山置いてあります。

 

来場者で目立つのは学校行事で来ているだろう小中高生。

それと外国人も多かったのですがアジア系より西洋系の人達が多かったように思います。

 

続きを読む 0 コメント

息子、母ちゃんの旅に添う:序

みなさんこんにちは、息子です。

僕が息子になってからもうどのくらいの月日が流れたのでしょうか。

そろそろ親孝行も積極的にしていかなければならない年齢になってしまったようです。

 

前回、母親を北海道外の旅行に連れて行ったのは約2年前の和歌山&三重旅行に遡ります。

昨年も旅行の要望を受けたものの、一人で旅をしてみたらと敢えて同行せずに母は北陸一人旅へ。

そして今年は厳島神社に行ってみたいというリクエストを受けたので親孝行として僕も付き添うことになったのです。

このシリーズではそんな母ちゃん旅行の様子を断片的にブログにしようと思います。

 

それではみなさんに今回のメンバーを紹介します。

 

後部座席&お気楽:母ちゃん!

助手席:妹!!

そして運転手&計画&予約:僕

 

 

続きを読む 0 コメント

福岡うどん研究所 【第一次調査報告書】

第1問:福岡のソウルフードと言えば??

 

 

とんこつラーメン!!

 

 

ではなく、地元の人には「うどん」のほうがよく食べられているらしいのです。

なにせ博多はうどん発祥の地という説があるのですから。

 

 

 

うどんで今もっとも有名なのは讃岐うどんでしょう。

麺のコシがしっかりしていて角張っているようなものが讃岐うどんの特徴。

地元の人達はあまり噛まずに飲んでうどんの喉越しを楽しむのだとか。

 

それに対して福岡のうどんというのはコシがないんだとか。

むしろうどんにコシなんて必要ない!っていうのが福岡の人たちのスタンスらしいのです。

では福岡うどんって具体的にどういうものなのか?どのくらいソウルなフードなのか?

体感してみたくなるのが人の情ってやつだって僕のじいちゃんが言っていました。

お茶の間の奥様方もこれを読みながらウズウズしているはずです。

 

そこで福岡うどん研究所を勝手に設立致しました!!パチパチパチ。

現在研究員を絶賛募集中しておりますのでご希望の方は遠慮なくお申し出ください。

ここだけの話、ノーギャランティーですけどね。

 

 

今回は私もずく調査員が独自にかつ孤独に調査した2017年5月末までに食した福岡うどんの途中報告をさせて頂きます。

なお、このシリーズは調査がある程度進行する毎に随時レポート提出という形になります。

いつか卒業論文を提出できるあの日を夢見て!

 

福岡うどんはどういった感じなのかを調査するのが旨なので各店の細かい味の評価などは割愛です。

食レポではなく食文化研究なのです!!(って言っておけばかっこよく聞こえるだろう)

 

 

 

続きを読む 5 コメント

余韻と帰路 クセのない春旅行 vol.19

ありがとうございます、ありがとうございます、みなさまに支えられて8年、私もずく、本当にやりきりました。

と最終回的な空気を匂わせながら長き旅路から北海道へ帰るときが来ました。

かなり色々と楽しんだのでもう満足です。

もうみなさんも満足しましたよね?

帰りは大人しく帰ろうと帰路につきましょうよ??

帰路は敦賀港から苫小牧港のルートに決めたっ!!

 

 

普段素通りしてしまう小松市にちょっと寄ってみました。

 

続きを読む 0 コメント

能登めぐり2 クセのない春旅行 vol.18

Q:この写真の中に潜んでいる生物はなんでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

能登めぐり クセのない春旅行 vol.17

4月27日

天候も回復し能登半島ぐるりスタートです。

当初は穴水まで一気に行くつもりだったのですが七尾情報をチラホラ頂いたので七尾駅前からの観光です。

 

続きを読む 3 コメント

雨天まんだら クセのない春旅行 vol.16

ここは地獄なのだろうか・・・?

それとも天国なのだろうか・・・・?

いったい・・・・・。

 


続きを読む 0 コメント

渚ドライブ クセのない春旅行 vol.15

燃えたよ…
まっ白に…燃えつきた…
まっ白な灰に…

 

 

不眠のままほたるいかとの激闘を終え、朝を浴びた僕はそっとステージにほたるいかを置いた。

これが燃え尽き症候群というやつなのですね。

もう心置きなくほたるいかから卒業できます。

ありがとう富山湾、ありがとうほたるいか。

 

こうして僕はほたるいかドランカーの呪縛から解き放たれた。

はずだった。

 

 

4月25日 、ほたるいか決戦後

疲れ果てた体を引きずって新湊の道の駅で仮眠し、寝起きで隣の銭湯に行き昼過ぎ。

健康なんか知ったこっちゃないぜと10品目サラダを暴食してやりましたよ、ワイルドでしょー?

 

もう15時だからどうしよう?とサラダを頬張りながら考える。

協議の結果、今日は千里浜なぎさドライブウェイ、明日は雨なので富山市内と立山付近、明後日は能登半島1周に出発にしようと決定。

 

 

ご存じない方に千里浜なぎさドライブウェイを説明致しますと、

簡単に言えば石川県羽咋市にある一般の車やバイクも走れる砂浜道路で全長は約8kmもあるのです!

細かい理由は割愛しますが砂のきめがすごく細かいのでスタックせずに走れる砂浜海岸で、観光バスもよく走っていますよ。

実際にどんなところかというとこんな感じ。

 

続きを読む 0 コメント

決戦ほたるいか クセのない春旅行 vol.14

ほたるいかが海で光っているのを見てみたい。

そう思って初めて富山湾にほたるいか探索に行ったのが2年前の2015年春のことです。

ほたるいかの出没時期と場所を調べたので、あとは行って探せば見つかるでしょ!

当時の僕はそんな甘ちゃんスイーツマンだったのです。

結果は当然のごとく敗北。

 

翌年の2016年春、僕は新潟県の直江津を訪れていました。

そこから南へ長野・山梨と下っていく計画でした。

しかしひょんなことから生放送視聴者にそそのかされ、富山でほたるいかを見ようよーってことに勢いだけでなってしまうのです。

この時も夜遅くまで粘るものの敗北でした。

2年連続の敗北ですがこれにはほたるいかを見るためのある条件が欠けていたのです。

 

その条件とは『できるだけ新月に近いこと』

ほたるいかは月明かりを頼りに方角を察知するらしく、月明かりがないと陸に寄ってきて打ち上げられるのだとか。

この条件を知らずに月を完全に無視していたのが過去2年だったのです。

 

しかし今年は違います。

研究に慎重を重ねた結果、新月である4月26日の前後数日をほたるいかに当てようとスケジューリング。

天候などにも備えて予備日まで用意したのです!!

場所・時期・新月・予備日とこれ以上ない準備のもといざ富山湾!

負けられない戦いが、そこにはある。

これで負けたら僕はもう・・・・一生独身に違いないんだ!

 

続きを読む 4 コメント

グンマー×グンマー クセのない春旅行 vol.13

4月23日は少しゆったりということで観光は少しだけ。

群馬県庁とその付近を探検。

群馬県庁はとにかく立派だった、立派すぎた気もしなくもないのはここだけのお話。

ここで鶴舞う形の群馬県という標語を知る。

 

日も暮れ藤棚のライトアップが行われているという話を聞きつけ会場に向かうも藤の花が咲いていない。

藤まつりが開催されているのに藤が咲いていない。

咲いていたのはLED藤とハートマークだけ。

片道30分くらい走ったのになぁここ。

 

続きを読む 0 コメント

ネギアミーゴ クセのない春旅行 vol.12

4月22日、この日は埼玉県の道の駅いちごの里よしみでおはようございます。

車内の片付けなどを済ませ外に出てみると何やら行列が出来ています。

時刻は9時半前、どうやら10時開店の農産物売り場にすでに並んでいるようなのです。

土曜日とは言え開店待ちだなんてすごいなぁーと思いながら僕は朝風呂へ。

湯上がり火照るボディーのままこの日のブランチに向かいます。

食べログで3.94という超ハイスコアを叩き出している『中華そば 四つ葉』さん。(←食べログにリンク)

 

続きを読む 0 コメント

関東縦一文字 クセのない春旅行 vol.11

4月21日、今日こそはちゃんと移動しておかないといけない。

明日に迫ったハンバーガーパーティーの約束のために神奈川・東京を越えて埼玉までは行きたい。

というわけでこの日はさらっと移動DAYなのでブログもさらっといきます。

 

 

朝起きてそそくさと御殿場から海老名SAへと移動を開始。

終わりはいつもあっけないものです。

もはや恋人と呼べそうな静岡県との別れに心の中で泣き叫びながら、あっさりと約96時間ぶりに静岡県外に抜け出ます。

 

海老名SAは一般道からも入場できる作りですが、一般道用駐車場も警備員付きで2時間までと時間制限まで。

警備員さんが車のナンバーと時刻をメモっているようです。

まずは上りのSAですが館内は綺麗でかなり賑わっています。

2階にはフードコートもあって行列も出来ています。

しかしどこか僕の心が弾みません。

なんというかデパ地下感が強すぎるというか、独特の味がないというか。

館外には出店などもほとんどなくあの有名な海老名!少しにがっかりしてここを後にします。

 

ただ有名なメロンパンは下りのSAだという話なので一応メロンパンを仕入れるために行ってみることにしました。

するとどうでしょう、こちら側には館外にいっぱい屋台があるじゃないですか!!

たこ焼きやら串焼きやらバーガーやらかき氷やらラーメンやらスイーツやら肉まんやら色々あります。

これこれ、こういう賑わいを待っていました!

 

続きを読む 0 コメント

抜け出せない静岡 クセのない春旅行 vol.10

もう静岡に漂流して何日が経つのだろう・・・・。

記憶すらも曖昧になりかけている4月20日、この日は静岡滞在4日目だった。

もういい加減静岡を脱出しないと千葉とか茨城に寄ることができない!

22日の夜前までには群馬県みどり市にいなければならないのです。

今日はできれば海ほたるの上まで行って眠り、朝日を眺めたい。

 

そう思っていたあの頃の僕は自分がサイレントヒルドランカーだとまだ気づいていなかった。

静岡なんていつでも抜けられるし!そう思っていた。

静岡の依存性の高さも知らずに。

 

続きを読む 2 コメント

静岡で14万円 クセのない春旅行 vol.9

 

こんなことって・・・こんなことって・・・・・・

 

静岡市のディーラーさんはとても丁重な対応をしてくださいました。

開店前に到着したにも関わらず、車を工場に入れてくれ僕にはアイスコーヒーとお菓子を出してくれました。

 

綺麗で涼しいショールームで待つこと30分弱、担当者の方から提示された用紙には恐ろしい数字が跋扈していたのです。

続きを読む 0 コメント

排・気口空く クセのない春旅行 vol.8

春の嵐も夜のうちに過ぎ、4月18日は愛野駅前のホテルを出発して袋井駅からスタートです。

とりあえず駅前でも散策しようかなーと駅横の観光案内所で駅から徒歩圏内観光ポイントを聞いてみましょう。

 

続きを読む 3 コメント

愛・静岡泊 クセのない春旅行 vol.7

問題です、ここはどこでしょうか?

当たった方には特製ステッカーと焼きそば弁当を差し上げます。

 

続きを読む 0 コメント

始まりです クセのない春旅行 vol.6

※旅行動画とブログは並行した内容となっていますがメインは動画ですので、ブログはその目次的・補完的位置づけとなります。(動画のアップのほうが遅れていますが…)

 

2017年4月16日・滋賀県南部

関西地区でのミッションを終え、ついに春旅行が始まります。

今回の旅行でやりたいと思って計画していたことは2点!

 

1点目は富山にて野生のホタルイカが光っているのを見たい、あわよくば身投げで青い海を見たい。

2点目は2年前に視聴者の方が店長を務めるお店でハンバーガーをご馳走して頂いて非常に美味しかったのでまた食べに行きたい。

 

 

ほたるいか出現条件からして4月26日前後に富山、ハンバーガーは同行をお誘いした方がいるので22日に群馬という日程しばりがあります。

これ以外はほぼフリーダムと言う名の下調べなし旅程のスタートです。

 

22日の夜までに群馬なので約1週間の時間で滋賀から群馬まで行けばいいわけです。

色々遊びながら行っても楽勝ですよね?

伊豆半島とかチバラキも観光して行こうかなー。

と考えていたあの当時の僕はほたるいかを掬いようもない阿呆でした。

このあとすぐに抜け出せない迷宮に入り込むとも知らずに。

 

 

旅行のスタートを記念して僕が滋賀で一番推しているお菓子である「つぶら餅」を食べに行きます。

渡り廊下走り隊かつぶら餅広め隊かと言われれば間違いなくつぶら餅広め隊であるというくらい好きです。

つぶら餅とは近江八幡にある日牟禮八幡宮の隣にある「たねや」さんというお店の商品。

ちなみにたねやはクラブハリエと同じ系列のお店とのこと。(たねやホームページ

というわけでつぶら餅広め隊はやってきました午前9時。

 

続きを読む 0 コメント

続・所用と仕事のあいだ クセのない春旅行 vol.5

すっかり普通な文章になって面白みに欠けるとかいうのやめてください。

元々面白くもないけどとか言うのもやめてください。

僕だって時間に追われてさえいなければ・・・時間さえあれば・・・・。

よし、予防線を張り終えたので前回の続きにまいります。

 

個性的なバーガーとクレープのお店「B・PASS年輪」さんです。

何が個性的かって店の作りもメニューも個性的です。

 


続きを読む 0 コメント

所用と仕事のあいだ クセのない春旅行 vol.4

関西地区までやってきた理由、それは所用と仕事があったからなのです。

決して関西妻と不倫とかをしているわけではありませんのでご安心を!!

今回はそんなゲス不倫、じゃなくて所用と仕事のあいだをぬって撮影してきた写真達をざっと紹介してみます。

時系列はバラバラです。

 

 

 

 

京都です、関西地区の喫茶店のタマゴサンドは一般的なタマゴサンドとは少々違うと聞いていました。

どうやら厚焼きタマゴのサンドイッチなのです。

じゃあ中でも分厚いぞーっていうタマゴサンドを食べてみようと有名店の喫茶マドラグさんに開店時間である11時半の10分前に行ってみました。

雨天にも関わらず、すでに店外に並びができているじゃありませんかお姉さん。

列に並んでさぁ開店時間、何やら店員さんがA4用紙を持ってお客の名前を確認しては入店を促しています。

嫌な予感・・・・・・

 

僕の前のお客さんの順番になった時、店員さんの会話がはっきりと聞き取れたのです。

「今ご案内できるのはご予約のお客様のみになってしまうんですよー。今からですとご案内できるのは早くて1時過ぎになると思います。」

 

チーーーーーーーーン

 

甘かった・・・・平日だけど甘かった。雨の中だけど甘かった。

仕方なく駐車代のみを虚しく払って出庫します。

みなさんも訪問の際は気をつけてください。

 

でも悔しいからこのまま終われない!!

タマゴサンド食べるったら食べるんだよ!!

と探してやってきたのが百春(momoharu)さん。

頼んだのはもちろんタマゴサンド!(600円)

厚焼きタマゴランク暫定1位です。 

 

続きを読む 0 コメント

本編前の富山~関西 クセのない春旅行 vol.3

目的地は関西地区、僕はそこで色々とやらねばならぬことがあるのです。

そのためにも今日中にたどり着かねば!

そんな中僕はパソコンの不具合と戦っていた。

 

昨日新潟で僕のPCに起こったwindows10の大型アップデート。

そいつのせいでプログラムが暴走するようになってしまったのです。

これだから強制アップデートされるwin10は嫌なんだ!!

 

午前中をスーパー銭湯とPCとの格闘で浪費してしまった。

今日中に京都付近まで遊びながらたどり着きたいのに。

そんなどんよりとした僕の心と空模様からこの日はスタートです。

 

何やらドラえもんがいる公園があるという噂を聞きつけてやってきたのは 「高岡おとぎの森公園」

名前からして期待感が溢れてじゃじゃ漏れです。

 

続きを読む 0 コメント

本編前の新潟~富山 クセのない春旅行 vol.2

うっ・・・・お・・・・揺れていないのに揺れる。

4月8日の僕は陸酔い真っ只中で新潟にいました。

 

ここで説明しよう!

陸酔い(おかよい)とは・・・・・

人間の体は船上の揺れに対してそれを打ち消す揺れを脳内に作り出して平衡感覚を保とうとする働きがあるのです。

逆位相ってやつだねb

その状態で揺れのない陸に立つとなんと・・・脳内に作り出されてる揺れだけが残り、地面は揺れてもいないのに体が揺れているように感じる現象なのであーーーーる!

 

新潟上陸後にささっと朝食でも取って南下するつもりでしたが、今までで一番の陸酔いに軽くテンション落ち気味でダラダラ・・・。

道の駅・新潟ふるさと村をぐだぐだとして回復を待っていると気がつけばすでに12時を回っていた。

 

続きを読む 0 コメント

事前出航 クセのない春旅行 vol.1

ほたるいか・・・・うぅ・・・・・・ほたるいか・・・・げほげほ・・・・ほたるいかの光が・・・。

 

はっ、夢か・・・。

いやいや夢じゃなかった今回は!!

そんな旅行を終えて帰宅したわけですが、次の旅行まで2週間もない状況に差し迫っているわけで・・・・

ブログも書けていない!動画も作れていない!!車買い替えの目処も立っていない!!!

ないないづくしで時間に追われている中、ようやくこのブログに着手したわけです。

あまり文章を考えている時間がないので雑な感じでも許してね、はぁと。

と媚を売りつつ遡るは約1ヶ月前。

 

今回は久々に無計画気味に旅行してみようかな。

じゃあ今年で車を買い換えるだろうし、思い出にマイカーで寝泊まりしよう。

そうすれば宿の時間と場所に縛られることもないし!

 

との妄想の結果、なけなしの3万円と掛敷布団とカセットコンロを愛車に積み込んで出発したのが4月7日の小樽港。

 

続きを読む 2 コメント

豚まん酢醤油検証

肉まんに酢醤油をかけて食べますか?

これを熊本で知った時は驚きを隠せませんでした。

どういうことかよくわからない方のためにわかりやすくお見せすると、こういうことです!

 

 

続きを読む 1 コメント