白鳥おどりで徹夜おどりに参加です!

2017年8月15日、郡上おどりに続いて白鳥おどりの徹夜おどりにも初参戦です!

郡上おどり同様に白鳥の徹夜おどりについて開催情報や駐車場、着替え場所などの情報を記載していきますね。

※郡上おどりの徹夜おどりにも参加してきた情報はこちら

 

まずは郡上おどりってなに??っていう方のために簡単に解説を!! 

 

白鳥おどりとは!?

 

岐阜県郡上市白鳥町で開催される伝統的な盆踊り、郡上おどりよりも古いとか。

毎年7月中旬から9月上旬までの約2ヶ月間開催され、2017年は延べ22夜開催される。

8月13~15日は翌朝まで踊り続ける徹夜おどり。

郡上おどりよりも踊りが激しく、踊り好きは白鳥を好むという説も。

続きを読む 2 コメント

郡上おどりの徹夜おどりに参加です!

2017年8月13日、行ってきました郡上おどりの徹夜開催!

2016年は最終日の参加でしたが今年は徹夜おどりに朝まで参加です。

いや~楽しかった!真夜中であろうとお構いなし、想像以上の盛り上がりでした。

できるなら2018年もまた参加したい!

 

ここでは今後の参加希望の方のために開催情報や駐車場、着替え場所などの情報も記載していきますね。

※郡上市のもう一つの徹夜おどり「白鳥おどり」にも参加してきました。その時の情報はこちら

 

 

まずは郡上おどりってなに??っていう方のために簡単に解説を!! 

 

郡上おどりとは!?

 

岐阜県郡上市八幡町(旧・郡上郡八幡町、通称「郡上八幡」)で開催される伝統的な盆踊りで日本3大盆踊りの1つ。

毎年7月中旬から9月上旬までの約2ヶ月間開催され、延べ33夜開催される。

8月13~16日は翌朝まで踊り続ける徹夜おどり(盂蘭盆会)。

全10曲で曲によって踊りも異なる。

 

続きを読む 0 コメント

タタラ場と宍道湖【じっくり山陰を発掘する旅行その6】

 

ドラゴンメイズでかなりの体力を浪費したので補給せねばなりませぬ!

わざわざ奥出雲まで来たので蕎麦を食べたいなー。

何やら生放送視聴者の方の話だと亀嵩駅の蕎麦屋さんが美味しいのだとか。

行ってみましょう。

 

扇屋そば 公式サイト

【営業時間】 9:30~17:00

【定休日】  火曜日

【駐車場】  駅前に数台あり


続きを読む 0 コメント

魔の巨大迷路・ドラゴンメイズ【じっくり山陰を発掘する旅行その5】

10月19日、やはりこの日も小雨模様。

今回の旅行中はずっと天候がよろしくない、晴れ間を見たのは数時間という感じです。

かつて晴れ男という名を欲しいがままにした僕なのに!!

 

お願いだから雨よ止んでくれ!雨だと困るのです!

なぜならこの日は巨大迷路第2弾、ドラゴンメイズに挑戦の日。

このままでは・・・初日の巨大迷路が雨で休業の悪夢が蘇ります。

雨がやむこと、または雨でも営業していることを期待しつつ出雲の山へ。

 

 

続きを読む 2 コメント

熊野古道の神倉神社【おすすめスポット紹介】

 熊野ではいわゆる熊野三山と呼ばれる熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社の三社が有名ですがすごい神社が他にもあるのです。

それが熊野速玉大社の摂社である神倉神社。

ここは熊野大神が熊野三山として祀られる以前に一番最初に降臨された聖地だそうで、世界遺産の一部となっています。

 何がすごいって簡単に言えば山を登ったところにある社!!

 

 

 

の横にある御神体である巨大な岩。

  

続きを読む 0 コメント

島根ワンダーランド【じっくり山陰を発掘する旅行その4】

雨は我慢してくれ少し晴れ間の見える朝。

10月18日は萩・石見空港に朝日がのぼる。

 

続きを読む 0 コメント

白い恋人パークのイルミネーション見学です

北海道の定番お土産は?と聞かれたらお菓子の「白い恋人」と答える方はかなり多いと思います。

その「白い恋人」のメーカーである石屋製菓が運営する工場見学、キャンディの実演販売、レストランやショップなどを備える施設「白い恋人パーク」。

白い恋人パークの中庭では毎冬にイルミネーションが行われており、今回はそれを見学しようということで行ってきました。

 

白い恋人パーク公式サイト

白い恋人パークイルミネーション特設サイト

 

【点灯期間】 2018年3月25日まで

【営業時間】 9:00~19:00

【入場料金】 無料(工場見学は有料)

【駐車場】  利用者無料

 


続きを読む 0 コメント

ホルンフェルスとモンサンミッシェル【じっくり山陰を発掘する旅行その3】

みなさんお待たせいたしました。

今回はついにホルンフェルスの登場です!

 

 

10月17日午後の部です。

変態とはお別れして道の駅阿武町までやってきました。

お昼ごはんだーーーー!!

 

 


続きを読む 0 コメント

さっぽろホワイトイルミネーション見学です

2017年11月24日に開幕したさっぽろホワイトイルミネーションに行ってきました。

訪問日は11月28日、前日までは真冬日でしたがこの日は気温が8度くらいまで上がり残っていた雪もダイブ溶けた状況です。

あらかじめ申し上げておきますが雪が少ないのでホワイトじゃないイルミネーションです!

正直言って雪があったほうが光が映えるので、行かれる方は雪が積もってからのほうがいいと思います。

今回は雪のないイルミネーション写真を中心に、昨年撮影した雪のあるイルミネーションと比較しながらのご紹介といきます。

そして結構辛口なことも書くかと思いますがご了承を。

 

続きを読む 0 コメント

城下の町・萩【じっくり山陰を発掘する旅行その2】

10月17日は朝から相変わらずの雨模様。

初日からして予定が遅れ気味なのでこの日の行動開始は朝7時前。

山陰発掘隊はやる気に満ち溢れています。

今日はなんとか浜田まで観光を終えたい!!そんな強い心意気で出発です。

 

朝も早いので山口市で見たい施設も開館前。

山口市の観光はまた今度じっくりすることにして見たい建物をざっくりと外観だけ見て先を急ぎます。

まずは山口県立美術館へ。

 

 

【開館時間】 9時~17時

【休館日】  月曜日(祝日・休日の場合は開館)

【駐車場】  道路を挟んだ亀山公園駐車場利用(無料)


続きを読む 0 コメント

巨大迷路と太鼓谷稲成神社【じっくり山陰を発掘する旅行その1】

10月16日、この日から山陰旅行本番とスタートです!

しかし昨夜は広島に宿泊でしたのでまずは国道191号線で山を越えて島根の益田方面を目指します。

この日も雨天で朝はひんやり、腹が減っては運転できぬなので温まる朝食を食べていきましょう。

立ち寄ったのは奥屋パーキングエリア、時刻は8時半を回ったところです。

あー、寒い。券売機のボタンポチッとな!

 

続きを読む 0 コメント

位置について編【じっくり山陰を発掘する旅行その0】

全国に潜む隠れ山陰ファンのみなさまこんにちは。

以前のブログ「秋の旅はあそこへ行こう」でも書いた山陰旅行に行って参りました。

その様子をブログと同時進行で動画としてまとめておりますのでぜひご覧ください。

今回もまた動画の補完的なブログとして旅行情報を書いていこうという次第です。

その0の内容は10月15日について、この日の内容は動画にしていないのでブログをお読みの方限定の情報ですぞ!

 

 

 

前日に京都でレンタカーを借り、この日は早朝に京都から東広島市を目的地としての出発です。

当初の計画では鳥取方面から西に向かって山陰を攻めていくという流れでした。

 

しかししかし!!

 

一人では入山できないことから諦めていた鳥取にある「投入堂」に一緒に行ってくれるパートナーが出現!!

ルートを練り直し、反時計周りから時計回りに変更となったのです。

これが後々大きく影響してくるとは・・・。

 

 

よく聞かれるレンタカー代ですが24時間×8日で22000円、そこから3000円引きクーポンが適用されて支払額は19000円となりました。

免責補償なしの予約でしたがレンタカー屋さんでは免責込みとの説明を受ける。

本当に免責込みだったのかは不明ですが1日あたり約2375円、走行距離約2万キロのガソリン車デミオでした。

 

続きを読む 2 コメント

天空の道・四国カルスト【おすすめスポット紹介】

正直、行くまでに結構時間がかかります。

そして道が細かったりウネウネしていたりします。(下手なルート選択をしたらとんでもない道を走ります。)

けれどそこには素晴らしい景色が広がっているのです!!

 

続きを読む 0 コメント

落ちるな危険、佐田沈下橋【おすすめスポット紹介】

沈下橋とは・・・??

土木用語では潜水橋と呼ばれるもので、河川の増水時に橋が水の中に沈む・潜ることを前提に作られている橋です。

特徴としては橋に欄干がない!(あってもかなり低い)

 

自動車も渡りますのでハンドル操作を誤るとすぐに川の中にドボン・・・なんてことも?

全国に点在する沈下橋の中でも有名なのが高知県四万十市にある佐田沈下橋

四万十川に架かるこの橋は自然と相まって綺麗な光景が見られるのです、それがこちら!

 

続きを読む 0 コメント

阿闍梨餅|焼きててはいかがですか?満月本店【京都おすすめグルメ】

京都市のお土産としても有名であろう阿闍梨餅(あじゃりもち)。

京都大学にほど近い左京区に本店を構える京菓子屋「阿闍梨餅本舗・満月」さんの看板商品です。

百貨店や駅のお土産売り場などでも販売していますが行列や売り切れも続出な大人気っぷり。

その阿闍梨餅がこちら。(写真はパンフレットを撮影)

 

続きを読む 0 コメント

イサム・ノグチ設計のモエレ沼公園【おすすめスポット紹介】

札幌に住んでいて思うのですが、札幌って大きいのに観光する場所が少ない?

けれど少し特色があって観光向きかもと思うのがモエレ沼公園!

デザインは有名なイサム・ノグチ氏です。

 

【入園料】無料

【駐車場】無料で多数有り

 


続きを読む 0 コメント

龍安寺【おすすめスポット紹介】

京都市にある石庭が有名なお寺の龍安寺です。

昨今は外国人(特に西洋人)に人気のようですよ。

僕が訪問した時も西洋人の方が日本人より多い感じでした。

 

 

【拝観料】

大人・高校生:500円  小・中学生:300円


【拝観時間】

3月1日~11月30日 8:00a.m - 5:00p.m.

12月1日~2月末日 8:30a.m - 4:30p.m.


【駐車場】

利用者は1時間無料


 

訪れたのは2017年10月23日。

本来なら六甲山のアートイベントに行く予定でしたが台風の影響で取りやめ。

代わりにやってきたのが久々の龍安寺です。

 

続きを読む 0 コメント

青と緑の絶景、元女人禁制の神威岬【おすすめスポット紹介】

本日みなさんにご紹介するスポットは神威岬!

札幌市から車で約2時間半、北海道積丹町にある絶景スポットです。

昔は女人禁制とされていた神聖な土地だったとか。

まぁ北海道では結構有名な景勝地です。

 

【料金】

無料(無料駐車場あり)


【入場時間】

4月 8:00~17:30

5月 8:00~18:00

6月 8:00~18:30

7月 8:00~18:00

8月~10月 8:00~17:30

11月     8:00~16:30

12月~3月 10:00~15:00


続きを読む 0 コメント

山陰から帰還しちゃいました。

ご報告遅れましたが、無事山陰旅行から戻っていまいりました。

今回も色々な方々にご協力頂きありがとうございます!

いや~山陰を発掘する旅行として結構な日数を用意したつもりでしたが全然足りませんでしたね!!

悪天候にあたってしまったせいもありますが行き残したところが沢山です。

この続きの回収はそう遠くないうちに果たしたい!!!

 

 

さて5日目までで止まっていたリアルタイム風ブログですが、6日目の途中まで書いていたのですよ!

でも機材の調子がよろしくなくて更新に非常に手間取り・・・・。

とそんなところに身内に不幸という連絡が。

 

ドタバタしてしまったのでブログ更新ができずにいました。

楽しみにしていて下さった方すみません。

で、今更ですが続き書こうかなーって思ったのですがリアルタイムの意味もないし・・・・ってことで

6日目以降の内容は正式版のブログとしてより詳細にして更新することにしました!

そちらが更新されるまでもう少々お待ち下さい。

 

ただ、今回はブログよりも動画を優先して手を付けようとしているのでブログの更新は少し遅れるかもしれません。

まぁ5日目までざっくり書いたからいいよね?ってことでご容赦を!

 

 

ちなみに途中まで書いたブログも公開しておきますとこんな感じになります・・・・。

 


続きを読む 0 コメント

秋旅リアルタイム風ブログ5日目【松江】

おかしい、何かがおかしい。

今日は鳥取県を観光するつもりだったのに僕が今いるところが島根だなんておかしい。

しかも昨夜も松江、今も松江だなんて絶対におかしい。

そんな10月20日の出来事を振り返りましょう。

 

 

朝は島根県立図書館からスタート。

許可証を事務所で頂き撮影パシャリ。

 

続きを読む 0 コメント

秋旅リアルタイム風ブログ4日目【出雲国】

10月19日、やはりこの日も小雨模様。

そして朝から急な便意に襲われてイオンタウンに駆け込むというトラブル!

 

ふぅすっきり。

さてこの日は出雲スタートで奥出雲を回って松江に入るという出雲から松江までの直線距離ならちょっとという少ない移動予定。

これだけ予定に余裕もたせれば今日は勝てる!!

 

続きを読む 0 コメント

秋旅リアルタイム風ブログ3日目【島根西部】

雨は我慢してくれ少し晴れ間の見える朝で始まる10月18日。

萩・石見空港の朝日に朝日がのぼる。

 

続きを読む 0 コメント

秋旅リアルタイム風ブログ2日目【ほぼ山口】

10月17日は朝からあいかわらすの雨。

前日の遅れを少しでも取り戻すために7時前から行動開始をします。

今日はなんとか浜田まで観光を終えたい!!

まずは開館前の山口県立美術館を外から建物だけを見たいと思い向かいます。

 

 

続きを読む 0 コメント

秋旅リアルタイム風ブログ初日【広島~島根~山口】

10月16日23時半、山口市よりこんばんば!

本日から始まりました秋の山陰じっくり旅行。

今回の旅行はその様子をリアルタイム風ということでその日の出来事を次の日の朝までにブログにしていみようという試みです。

 

ただし、旅行中にブログを書くわけなのであまり時間をかけて書くことはできません。

誤字脱字も多めになるかとは思いますが、ざっくりとその日の流れを掴めるような構成にしたいと考えています。

より詳細な内容については後日正式版としてのブログを書きますのでよろしくお願いします。

 

当初の予定では反時計回りで山陰めぐりの予定でしたが、ルート再考の結果時計回りに変更です!

前日に京都から東広島までやってきました、そしてあくる朝。

 

続きを読む 0 コメント

秋の旅はあそこへ行こう

全国数十人のお暇なみなさんこんにちは。

ブログの更新も少し間が空いてしまいましたが、サボタージュしていたわけではありません。

さぼっていたんですけど、さぼっていたわけではないんです。

 

現在、九州旅行の動画を製作中なのですが春の旅行のようにストーリー仕立てではなくてスポット紹介的な形で進行しています。

全部作ってから公開しますのでもう少々お待ち下さい。

ご覧になったら感想もよろしくお願いします。(今後の参考になるので)

個人的にはスポット毎のほうが検索しやすいけど面白みに欠けるよな~って思いながら作っていますが。

 

 

さて、北海道では初雪も観測されすっかり冬手前な空気に・・・・。

尻が冷えてかないません。

厳しい冬を目の前に逃げ出したい!!

 

というわけでもないですが、今月15日から秋の旅に出ます。

今回はそのお話でも書こうかと思って夜な夜なキーボードカタカタ。

秋の主たる観光エリアは山陰地方です!

 

 

そもそも山陰地方とはどのあたりのエリアなのか?というと

鳥取県と島根県を中心に山口県北部、兵庫県北部、京都府北部を合わせたあたりが山陰エリアとなるようです。

でも大体は鳥取~島根~山口の日本海側ルートというイメージでいいんじゃないでしょうかね?

今回の旅行もそんな感じになる予定です。

 

続きを読む 1 コメント

さっぽろオータムフェスト2017【最終週8丁目・市町村エリアレポート】

※2018年のオータムフェストレポートはこちら

 

これにて2017年オータムフェストレポート完結。

最終週、第4期の8丁目会場市町村エリア最後の入れ替わりブースになります。 

 

ここまでのオータムフェストレポート

 

 

 

【浜中町】

ルパン三世の作者、モンキー・パンチ氏の出身地浜中町。売り場の人がルパンに変装していました。

ホエイ豚ソーセージ2本で300円、ホエイ豚串2本で300円、ホッキめし500円、つぶ串2本で500円、花咲かに鉄砲汁300円。

 

【赤平市】

ホットレッグ400円、がんがん鍋300円~、赤平なので赤いもの推しなのですね。

 

【士幌町】

季節野菜としほろ牛のローストプレート800円、しほろ牛スモーク1200円、手羽先スモーク430円などなど。

さらにカップ麺でしほろ牛そば350円、パクチー担々麺350円、ポテチラーメン350円。ポテチラーメンだとっ!!

 

【芦別市】

ガタタンスープ400円、ガタタンラーメン600円。芦別のソウルドリンクというタングロン1本70円!

その他野菜などなども。

 

【滝上町】

もっちりスープ餃子500円、チーズ、シフォンケーキなど。

 

 

続きを読む 0 コメント

さっぽろオータムフェスト2017【第3期8丁目・市町村エリアレポート】

※2018年のオータムフェストレポートはこちら

 

今回はオータムフェストレポート第6弾、第3期入れ替わりで新登場の市町村ブースのレポートをお伝え致します。

かなりお得に美味しいものがありましたよ!!

 

 

ここまでのオータムフェストレポート

 

続きを読む 0 コメント

オータムスイーツガーデンさっぽろ

 

※これは2017年のレポートです。2018年はこちら

 

 

さっぽろオータムフェストのスイーツエリアが15日から開幕したので早速初日に行ってみました!!

スイーツエリアは特別会場で今年の開催期間は9/15~9/24。

会場の場所は大通公園ではなく赤れんがテラス前の広場、アカプラになりますのでご注意を!

 

続きを読む 0 コメント

さっぽろオータムフェスト2017【10~11丁目会場+追加レポート】

 

※2018年のオータムフェストレポートはこちら

 

8丁目会場市町村エリアレポート

4丁目~7丁目会場レポート

第2期市町村エリアレポート

そして今回は先週行けなかった10丁目と11丁目会場を中心としたオータムフェストレポート第4弾になります。

第5弾:スイーツガーデンさっぽろ

第6弾:第3期8丁目市町村エリア

完結編:最終週8丁目・市町村エリアレポート

 

続きを読む 0 コメント

さっぽろオータムフェスト2017【第2期8丁目・市町村エリアレポート】

 

※2018年のオータムフェストレポートはこちら

 

先週開幕した北海道グルメ集結のさっぽろオータムフェスト2017。会期(9/8~9/30)

2週目に入り市町村エリア(僕のおすすめエリア)のブース入れ替えがあったので9/15に行ってきました。

今回は8丁目市町村エリアレポートの続編で、入れ替わりで新しく登場した市町村中心でご紹介。

 

 

オータムフェスト他会場レポートはこちら

 

続きを読む 0 コメント

さっぽろオータムフェスト2017【4~7丁目会場レポート】

 

※2018年のオータムフェストレポートはこちら

 

引き続きさっぽろオータムフェスト2017のレポートを真面目にしちゃいます。

前回は市町村エリアについて取り上げましたので今回はそれ以外のエリアに参ります。

オータムフェスト公式サイトと合わせて参考にして頂ければありがたやーです。

 

 

オータムフェスト他会場レポートはこちら

 

 

 

まずは【7丁目会場】

 

ここは色々なお酒をメインに専門店の料理を加えて飲んで食べようエリアです。

発見したのがウイスキーが500円で3ショット試飲できるという北海道ウイスキーステーション。

竹鶴やらヘネシーやらラフロイグやら30種類の中から北海道産1種類+外国産2種類が選べるようです。

 

続きを読む 0 コメント

さっぽろオータムフェスト2017【8丁目・市町村エリアレポート】

 

※2018年のオータムフェストレポートはこちら

 

いまや札幌市で一番集客力のあるであろうイベント、それが食の祭典さっぽろオータムフェストです。

北海道各地から色々な飲食物が集まる屋外イベントで、2017年は9月8日~9月30日の会期で札幌の中心部である大通公園にて開催されます。

というわけで今回は開催初日に行ってきましたのでその様子をそこそこ細かくレポートです。

僕の主観も入るレポートなのでそこはご了承くださいな。

ちなみに僕の食事予算は1000円。

 

 

 

オータムフェスト他会場レポートはこちら

 

 

 

続きを読む 0 コメント

これが噂の無音盆踊りか!2017

無音盆踊りを知っていますか?

 

 

無音盆踊りとは!?

近隣への騒音対策として会場で盆踊りの音頭を流さずFM電波として飛ばし、参加者はFMラジオをイヤホンで聞きながら踊る盆踊りである!!

つまり傍から見たら音もなしに踊っている人達に見えるために無音盆踊りなのです。

愛知県東海市にて開催される「ザ・おおたジャンプフェスティバル」の一部として行われている。

 

 

以前、視聴者の方から無音盆踊りという存在を聞き、興味を持ってしまいました。

どんなシュールな光景が待ち受けているんだ!!とそれはそれは胸が高鳴ったのです。

よしっ、今年の無音盆踊りへの参加計画を立てよう!!

 

2017年6月下旬、東海市観光協会のホームページに2016年の無音盆踊り情報が掲載されているのを確認

2017年7月上旬、同ホームページの無音盆踊り情報に更新なし

2017年7月中旬、同ホームページの無音盆踊りどころかジャンプフェスティバルの情報更新すら去年のまま

仕方がないので東海市観光協会に直接電話してみた。(以下、東=東海市観光協会)

 

続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【最終日:サガ】

今日で九州ともお別れかと思うと寂しさの震えを抑えて5月28日は始まります。

この日の佐賀は快晴で絶好の運動会日和。

夕方までに小倉へ行かねばならないので早急に佐賀を離れなければなりませんが1つくらい観光して行きたい。

そんな時に丁度いいお手軽観光スポットが筑後川昇開橋。

 

 

 

【筑後川昇開橋】

現在は降下・上昇の時間表通りには動かしておらず、人が来たら昇降させるゆるい感じになっているようです。

(係員さんにその時刻表はもう使ってないよと言われました)

 


続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【5日目後半:熊本~福岡~佐賀】

佐賀県武雄市まで行きたい!

武雄の図書館がどんなものか見てみたい!!

 

しかしこの時点で13時、現在地宮崎県えびの市。

武雄行きについて私の頭の中の電卓で計算した結果、消しゴムで消されました。

コガコーラを手に入れるために!!

 

 

武雄は諦めたとは言え、時間に余裕があるというわけでもありません。

えびのICから松橋ICまで高速に乗って一気に山越えをしてしまいます。

昼食はどこかのPAかSAで食べましょう!

 

で、高速に乗ってすぐのえびのPAに早速ピットイン。

見上げると国道221号のループ橋が。

ああいう橋を見るといつも思うのですが、よく造ったよなぁーと。

えびのPA探索の結果、トイレだけで次へ出発。

 

続きを読む 2 コメント

食い倒れ?の九州【5日目前編:宮崎】

鳥のたたきAが現れた、鳥のたたきBが現れた、鳥のたたきCが現れた、やきとりAが現れた、やきとりBが現れた!!

会心の一撃、鳥のたたきAを食べ倒した、鳥のたたきBを食べ倒した、やきとりAを食べ倒した!!

鳥のたたきCが仲間を呼んだ、鳥のたたきDが現れた、鳥のたたきEが現れた、鳥のたたきFが現れた!!!

 

地鶏が、地鶏が地鶏がぁーーーーーーー!!

 

はっ、夢か・・・・。

いや夢ではなく現実です。

あんなに大好きだった九州の地鶏をしばらく食べたくないというくらいに大量の鶏肉に襲われた地鶏ナイトフィーバーが明けました。

 

 

5月27日・都城

気が付けば宮崎に3泊もしていました。

まずい、翌日の夕方までに小倉までに行かなければならないのに・・・・。

可能ならば長崎にもという当初の計画はもちろんご破算です。

とりあえず行けるところまで北上しましょう。

まずはえびの市を目指します。

 

 

続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【4日目後編:続・宮崎】

に・ち・な・ん・し!と言えば? か・つ・お・め・し! カツオ飯~!!

愉快な仲間が~、楽しい仲間が~、イェイ、ここは登別、クマ牧場!!

 

ローカル過ぎるネタでごめんなさい。

九州でカツオと言えば鹿児島が思いつきますが、日南市ではカツオの一本釣り漁が行われているのです。

つまりカツオは日南の名産の1つである!

って、僕も知りませんでした。

 

【鈴之家旅館】

営業時間 11:30~13:30

定休日 第2・4木曜日

旅館ですが昼は食堂として営業していますよ。

日南市観光協会の紹介HP


続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【4日目前編:続・宮崎】

あーたーらしーいー朝がきた、希望の晴れーだ。

5月26日晴れです、やっぱり宮崎は晴れてこそですね。

南国感あふれる青い空、青い島。

 

続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【3日目:宮崎】

僕とチキン南蛮の間には何か見えない力が働いているのではなかろうか。

いや~チキン南蛮の道は険しく奥深いものですね。

 

昨夜チキン南蛮にありつけず、悲しみの断崖をさまよい歩いた僕はたどり着いたスーパーで刺し身を買っていた。

これとセブンイレブンで買った鳥の炭火焼で夕食の儀をしめやかに執り行いました。

 

続きを読む 2 コメント

食い倒れ?の九州【2日目:大分】

夜遊びをしなかった僕の朝は早い。

逆に早すぎて暇を持て余すくらいの5月24日が別府から始まります。

なぜ暇を持て余していたのか?

それはお目当ての店が開店するまで約2時間の待機だったからです。

 

いやもう別府を出発することも考えたのです。

しかしながら前日の関サバ関アジも食べられず、このまま別府を去るのがぐやじい。。。。

そして石仏かのように穏やかに開店時刻を待ったお店が友永パン屋さん。

 

【友永パン屋】

営業時間 8:30~17:30

定休日 日曜・祝日

駐車場有り


続きを読む 0 コメント

食い倒れ?の九州【初日:福岡~大分】

久々に九州行きたいなぁ。

漠然とそう考えていたところに楽天スーパーセール開催。

軽い気持ちと尻で楽天トラベルのレンタカー検索をしたら取れちゃいました、24時間1000円レンタカー。

前もって日程とかを決めていたわけではないので、とりあえず1週間分予約しておこう!

日程短縮したくなったら後で変更かければいいしね!

という軽いノリから九州旅行が始まったというお話が今回のテーマにございます。

 

 

博多で借りて小倉で返却の乗り捨て料金無料で6泊7日(24時間×6)の期間で計6000円!

さらにそこから楽天トラベルのレンタカークーポンを使用して2000円引きになり、支払金額はなんとなんとの4000円でございます。

4000円ならお父さん達のお小遣いでも借りられちゃうぞというわけで、さぁさぁ全国のお父さんも立ち上がりましょう!

家庭内地位協定見直しの大チャンスかもしれませんよ?

 

 

続きを読む 0 コメント