· 

竹本商店つけ麺開拓舎|冷めないスープでアツアツ伊勢海老つけ麺【秋田グルメ】

つけ麺はスープがすぐに冷めてしまうからあんまり…。と敬遠する方は結構いるのでは?自分もそれが理由であまりつけ麺は好まない派です。しかし竹本商店のつけ麺はスープが最後までアツアツで美味しく食べられたのです!その秘訣は…

竹本商店 つけ麺開拓舎

秋田県秋田市、秋田港フェリーターミナルやセリオンタワーからも徒歩圏内の国道7号線沿いあるひときわ明るい大きな看板のお店が竹本商店つけ麺開拓舎です。

 

入店したのは18時前。カウンターとテーブル席でそこそこ広めの店内はすでに半分くらいの客入りなかなかの賑わい。その後も来店客が続き、ほぼ満席になるほど人気があるお店のようです。

 

 

メニュー

看板メニューは濃厚豚骨伊勢海老つけ麺で麺量を女子盛150g・並盛200g・大盛300gから選べ、どれでも同一料金。その他に魚介豚骨つけ麺、つけ麺だけではなくノーマルのラーメン(塩・味噌・醤油)、油そばなんかもあります。

 

 

濃厚豚骨伊勢海老つけ麺 大盛

アツアツのつけ麺を体験するためにここに来た自分は迷うことなく伊勢海老つけ麺をお願いします。やってきたのはマグマのように煮えたぎる石焼つけ汁でした。

 

具材

チャーシュー、煮玉子、極太のメンマ、海苔、ほうれん草、レモンが添えられています。

 

300gなのでこんもりとした山盛り。

 

太さは箸と同じくらいで、つけ麺としては一般的かやや太いくらいでしょうか。讃岐うどんのように少し角が立っており、しっかりとした弾力。小麦の香りもして、麺だけで食べてみても美味しい。

 

アツアツのスープ

一瞬でカメラが曇るほど煮えたぎる!つけ汁の量が普通のラーメン並みに多いのも良い!

 

これなら水で締められている麺を投入してもなかなか冷めることがない!普通のつけ麺との差別化に大成功しています。麺をスープにさっとつけて弾力を楽しむも良し、中に少し放置でモチモチ感を出して楽しむも良し!とろみによってしっかりと麺と絡み合います。

 

 

動画

写真ではいまいち伝わらないグツグツアツアツ感を動画でどうぞ! 最後まで湯気がのぼっていますよ。

 

 

スープは伊勢海老の香りがしっかりと出ていて、豚骨のまろやかさとコクが合わさって濃厚。さらに石焼き鍋とスープの量でアツアツを維持出来ている点も高評価。最後まで麺を温められて美味しい。

 

猫舌だからアツアツじゃないほうがいい?安心してください、変えてもらえますよ!そんな方には石焼じゃない普通の器で提供してくれるそうですよ。

 

唯一気になる点は全体的に少し塩気が強いことでしょうか。つけ麺なのでスープの塩気が強いのはわかるとして、煮玉子やメンマの味付けもなのです。これをスープにつけると流石にしょっぱく感じます。後半は喉が乾いてくるかも。

 

とはいえ、つけ麺を好まない自分が「ここならリピートしてもいいかも」と思うつけ麺だったのは間違いありません。ごちそうさまでした!

竹本商店つけ麺開拓舎

住所

秋田県秋田市土崎港西2-4-36

営業時間

11:00~15:00 / 17:00~22:00
土日祝は11:00~22:00

定休日

年中無休

駐車場

無料あり

公式URL https://www.takemoto.store
関連記事
ガガニコ食堂|名物500円海鮮丼は売切れ必死!開店直後に行くべし【岩手・大船渡グルメ】
>> 続きを読む

和風レストランとわだ|バラ焼き・パイカ・馬肉を十和田三大グルメに!【青森グルメ】
>> 続きを読む

善助屋食堂|道の駅たろうでどんこ唐揚げ丼【岩手・宮古グルメ】
>> 続きを読む

たつこ茶屋|田沢湖畔のみそたんぽ発祥の店【秋田・仙北市グルメ】
>> 続きを読む

たまごの樹|養鶏場直営たまご店のニワトリソフトクリーム【秋田グルメ】
>> 続きを読む

最新の記事
恋し浜駅|ロマンティックな名前の駅には何があるのか?【岩手観光スポット】
>> 続きを読む

ガガニコ食堂|名物500円海鮮丼は売切れ必死!開店直後に行くべし【岩手・大船渡グルメ】
>> 続きを読む

和風レストランとわだ|バラ焼き・パイカ・馬肉を十和田三大グルメに!【青森グルメ】
>> 続きを読む

【2022年開催】秋田竿燈まつりを楽しむためのコツ
>> 続きを読む

【2022年開催】盛岡さんさ踊りを楽しむためのコツ《8月開催》
>> 続きを読む

サイト内検索