· 

北海道各地に現れた肉の自動販売機【北海道グルメ】

新型コロナウイルスの影響もあって最近全国的に増えてきているという食料品の自動販売機。北海道では調理前の肉を販売する自販機が続々と登場しているようです。

 

 

中華食堂なると軒

若鶏の半身揚げで有名な小樽の「なると」が新たに中華食堂という業態で2021年6月2日にオープンさせた中華食堂なると軒(なると小樽港町店)です。

 

なると軒と同じ敷地内には数基のコンテナハウスが設置されており、今後様々な店舗が営業を開始していく予定とのこと。この時点ではスープカレー屋の存在が判明。

 

そのコンテナハウスの中の1つが24時間営業の自動販売機です。

 

中に入ってみると、自販機が1台のみ!

 

広いスペースのど真ん中に1台のみ!

 

これから何かしらの自販機が増えていくのかはわかりませんが、現状かなり贅沢な使い方なのは間違いない!コンテナ内には照明や冷房すらないようですが、今後設置されるのだろうか?

 

メニュー

この自販機に並ぶのは全5種類のなると関連商品。同じなると系列のなると軒が管理しているのかと思いきや、この自販機には関わっていないという店員さんの談です。

  • 若鶏半身揚げ 980円
  • なるとざんぎ5個 650円
  • 手羽先餃子4個 520円
  • 味付き若鶏冷凍生半身 950円
  • 冷凍鶏モモ正肉500g 230円

調理済みのものが3種類と調理前の冷凍肉が2種類。調理済み商品を買っても冷凍状態で出てくるっぽいのですぐに食べるのは難しそう。もも肉はお店で使っているものと同じ肉だと思われますが、100gあたり税込46円ってかなり安い!

 

購入はタッチパネル式。なぜか日本国旗の隣にイギリス国旗?ちなみに支払いは円の現金のみです。

 

なると自販機設置箇所

すでにこんなに設置されていたとは知らなかった…。その数2021年6月3日現在で10台。小樽、札幌、旭川、美瑛、帯広、苫小牧、函館とかなり広範囲に設置されています。

 

 

ミートショップいとう

小樽市銭函の工場地帯にあるミートショップいとうです。最寄り駅は銭函駅ではなく札幌市手稲区のJRほしみ駅。まぁ駅から歩いて買いに来る人はほぼいないでしょうけど。

 

4台並ぶ自販機のうち肉を販売するのは2台で、なるとの肉自販機と全く同じ機械です。

 

メニュー

取り扱い商品を1枚の画像にまとめるとざっとこんな感じです。

  • ラムロールスライス500g 1300円
  • 薄霜降り馬刺し140g 1900円
  • 桜ユッケ150g 2000円
  • 牛やわらかミニステーキ350g 800円
  • 北海道産交雑牛切れはし500g 1000円
  • アメリカ産牛さがり400g 1200円
  • 塩こにく540g 1200円
  • 合鴨モモスライス240g 1500円
  • 豚バラ串14本 1000円
  • 激辛ホルモン3種計310g 1600円
  • 新琴似ジンギスカン300g 800円

こちらの自販機は登場してまだ日も浅く、珍しさでニュースにもなったためにかなり人が訪れているそうです。1日に数回の補充が必要になるほど売れているんだとか。中でも人気なのは馬刺しらしいですよ。

 

 

肉以外の自販機

1台はつゆの自動販売機。全国各地で見かける「だし道楽」のトビウオ入りつゆとは違う焼あごつゆです。

 

もう1台にはお肉のお供、ジンギスカンのたれと焼肉のたれ。ジンギスカンのタレは伊藤オリジナルのようですが全部売り切れてる~!

 

ミートショップいとうは工場のみで一般客に小売する販売所はありません。そのため自販機で販売することによって一般客の購入リクエストに応えたそうです。

関連記事
最新の記事
ミルクの夢|口の中にチーズの香りが残るソフトクリーム【北海道・興部グルメ】
>> 続きを読む

海の中に建つ鳥居の間に沈む夕日が絵になる初山別豊岬金比羅神社【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

おこっぺアイス|軽さがすごい!酪農王国のJA直売ソフトクリーム【北海道・興部グルメ】
>> 続きを読む

いしちゃんキッチン|美味しい米農家のおにぎりが120円~ドライブスルー有【北海道・浦臼グルメ】
>> 続きを読む

鈴川港公園|富士山が近くで綺麗に見える隠れスポットはここ!【静岡観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索


今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。