日本全国お祭り情報一覧

Chubu

静岡の春祭り

日程

開催場所

  備考
熱海梅園梅まつり 1月上旬~3月上旬 熱海市  
雛のつるし飾りまつり 1月20日~3月31日 東伊豆町  
みなみの桜と菜の花まつり 2月10日~3月10日 南伊豆町  
河津桜まつり 2月10日~3月10日 河津町 本州一早咲きと言われる河津桜発祥の地
万葉椿まつり 2月中旬~3月中旬 浜松市  
浜岡砂丘さくら祭り 2月中旬~3月上旬 御前崎市  
修善寺梅まつり 2月中旬~3月中旬 伊豆市  
美和桜まつり 2月下旬~3月中旬 静岡市  
万葉椿まつり 2月中旬~3月中旬 浜松市  
藤守の田遊び 毎年3月17日 焼津市 耕作から刈り取りまでの米作りの工程を舞う
浜松がんこ祭り 3月中旬 浜松市 全国から集結した踊り子が踊りを披露するコンテスト
浜名湖花フェスタ 3月中旬~6月中旬 浜松市  
伊豆高原桜まつり 3月中下旬 伊東市  
浜松城公園さくらまつり 3月下旬~4月上旬 浜松市  
吉田公園チューリップまつり 3月下旬~4月上旬 吉田町  
お吉祭り 毎年3月27日 下田市  
遠州の小京都 森町の舞楽 4月の土日 森町 獅子がかんだ鼻紙が厄除けお守りになると見物人が争奪戦
静岡まつり 4月初旬 静岡市 大御所花見行列、市民のまつり
遠州横須賀 三熊野神社大祭 毎年4月第1金~日曜 掛川市 神輿の渡御とそれに従う華やかな13台の祢里(ねり)の曳き廻し
廿日会祭(静岡浅間神社例大祭) 毎年4月1~5日 静岡市 山車・神輿の巡行、芸能奉納、露店の出店など
大瀬まつり 毎年4月4日 沼津市 大瀬神社に参拝した漁船が内浦漁港へ出航し、長襦袢姿の若者が「勇み踊り」を披露
獅子ヶ鼻公園桜まつり 4月上旬 磐田市  
金谷茶まつり 2年に1度・4月上旬 島田市 見所は総勢千人余りの茶娘がずらりと並び、一斉に踊りを披露する「茶娘合同踊り」
御殿場桜まつり 4月上旬 御殿場市  
金比羅山・瀬戸川桜まつり 4月上旬 藤枝市  
熊野の長藤まつり 4月中旬~下旬 磐田市  
天空のチューリップ祭り 4月下旬~5月下旬 裾野市 富士山2合目のチューリップ
蓮華寺池公園藤まつり 4月下旬~5月上旬 藤枝市  
いわた大祭り(遠州大名行列) 毎年4月29日 磐田市 参勤交代の大名を宿役人・本陣・町衆が迎える江戸時代の様子を忠実に再現
小室山公園つつじ祭り 毎年4/29~5/5 伊東市  
沼津こいのぼりフェスティバル 5月初旬 静岡市  

河津バガテル公園

春バラフェスティバル

5月初旬~6月末 河津町  
浜松祭り 毎5月3日~5日 浜松市 凧揚げ糸切り合戦・御殿屋台の引き回しなど
清水みなと大道芸 毎年5月3~5日 静岡市  
シズオカ・サンバカーニバル 毎年5月3・4日 静岡市  
さがら凧あげ大会 毎年5月5日 牧之原市  
島田ばらの丘フェスティバル 5月中旬~6月中旬 島田市  
黒船祭 5月中旬 下田市 ペリー来航にまつわる市民祭
遠州はまきた飛竜まつり 5月下旬 浜松市 飛竜火祭り、遠州大念仏、たいまつ行列、手筒花火など
蓬莱橋ぼんぼり祭り 5月下旬 島田市 昼はダンスや演奏・マジックショーなど、夜は橋にぼんぼりが点灯
吉田町凧揚げ大会 5月下旬 吉田町  
沼津水産祭 5月下旬 沼津市 海産物販売・飲食・セリ市など
静浜基地航空祭 5月下旬 焼津市 航空機などによるアクロバットショー、地上展示など
伊東祐親まつり 5月下旬 伊東市 薪能を行なう『水上薪能』、伊東芸妓の『華舞台』がメインイベント

静岡の夏祭り

日程

開催場所

  備考
熱海ローズフェスティバル 3月下旬~7月中旬 熱海市  

河津バガテル公園

春バラフェスティバル

4月下旬~6月末 河津町  
遠州三山風鈴まつり 5月中旬~8月末 袋井市 油山寺・可睡斎・法多山に風鈴を設置
島田ばらの丘フェスティバル 5月中旬~6月中旬 島田市  
下田公園あじさい祭 毎年6月1日~30日 下田市  
吉原祇園祭 毎年6月第2土日 富士市 初日の夜には全21山車競演
熱海ほたる鑑賞の夕べ 6月上旬 熱海市  
竹ヶ沢公園ほたる鑑賞の夕べ 6月上旬~中旬 東伊豆町  
天城ほたる祭り 6月上旬~下旬 伊豆市 尺八や太鼓の伝統芸能、お抹茶デーには、抹茶接待など
三島ホタルまつり 6月上旬 三島市  
沼津仲見世七夕まつり 6月下旬~7月上旬 沼津市 沼津駅前アーケード商店街で開催
法多山万灯祭 毎年7月9日~10日 袋井市 7月10日には「1日お参りすれば4万6千日分のご利益」があるともいわれる
清水七夕まつり 7月上旬 静岡市 商店街を中心に七夕飾りが飾られる
きゅうり封じ 7月上旬 河津町 人の立ち姿に似たきゅうりを自分の身代わりとして祈願
熱海こがし祭り 毎年7月15日・16日 熱海市 30台を超える山車コンクール
細江神社祇園祭 毎年7月第3土日 浜松市 ご神体を乗せた神輿船と飾り屋台を乗せた伴船20数隻が奥浜名湖上を優雅に回遊
山梨祗園祭 7月中旬 袋井市 神輿渡御・屋台引き回し・打ち上げ花火
八幡津島神社夏まつり 7月中旬 吉田町 神輿、大名行列、奴道中、稚児行列、山車の引き回しなど
清水巴川灯ろうまつり 7月中旬 静岡市 稚児橋から港橋にかけて設けられた4か所から灯籠を流す
山名神社天王祭 7月中旬 森町 山車の引き回し・舞楽奉納
踊夏祭(おどらっかさい) 7月中旬 焼津市 踊りをメインとしたイベント。手筒花火
頼家まつり 7月中旬 伊豆市 仮装行列
富士まつり 毎年7月第4日曜 富士市 3000人の市民総踊り、グルメ屋台、花火大会(4000発)
富士山太鼓まつり 7月下旬 御殿場市 日本一の太鼓の祭典
潮海寺祗園祭 3年に1度・7月下旬 菊川市 仁王門の御神坂下りと上りが祭りの見どころ
阿治古神社例大祭 7月下旬 熱海市 船の上に神輿を乗せた山車が地区内を練り歩く
網代ベイフェスティバル 7月下旬 熱海市 山車パレード・中小規模
ゆがわらサンバパレード 7月下旬 熱海市 サンバが温泉街を練り歩く、花火大会
焼津七夕まつり 7月下旬 焼津市 商店街を通行止めに
沼津夏まつり 7月下旬 沼津市 花火大会
清水みなと祭り 8月上旬 静岡市 港かっぽれ総おどりでは延べ2万人が踊る。海上花火大会
按針祭 8月上旬 伊東市 1万発の花火大会
三ヶ日まつり 8月上旬 浜松市 山車・太鼓台・創作神輿・手踊り・手筒花火約220本
甲子神社祭典 8月上旬 富士市 フィナーレを飾る屋台の競り合いは迫力あり
吉田町住吉神社夏まつり 8月上旬 吉田町

奴道中・大名行列・神輿渡御など

浜松七夕ゆかた祭り 8月上旬 浜松市 ゆかた縁日
御殿場わらじ祭り 8月上旬 御殿場市 わらじ競争・わらじ神輿・女性わらじ神輿・露店
富士山御神火まつり 8月上旬 富士宮市 太鼓・パレード・燃える御神火みこし
島田夏まつり 8月上旬 島田市 商店街の約2キロを中心に竹飾り、露天市、盆踊りなど 
かんなみ猫おどり 8月上旬 函南町 尻相撲・よさこい・猫音頭・猫おどり・猫コスプレ・花火大会など
長泉わくわく祭り 8月上旬 長泉町 太鼓&しゃぎりの演奏・踊りパレードなど
焼津神社荒祭り 毎年8月12日・13日 焼津市 東海一の荒祭、神輿渡御が熱い
有東木盆踊り 毎年8月14日・15日 静岡市 国指定重要無形民俗文化財の伝統盆踊り
下田太鼓祭り 毎年8月14日・15日 下田市 供奉道具・御神輿・太鼓台が一日中町内を練り歩く
笠井まつり 8月14日~16日 浜松市 屋台・神輿渡御
野守まつり 毎年8月15日 島田市 和船漕ぎ大会・灯篭流し・花火大会
妻良の盆踊り 毎年8月15日 南伊豆町 花笠をかぶり輪になって踊る
徳山の盆踊 毎年8月15日 川根本町 小躍り+狂言
三島夏まつり 毎年8月15日~17日 三島市 三島市最大のイベント。山車の競り合い、農兵節、サンバ、頼朝公旗挙げ行列など
土肥サマーフェスティバル 毎年8月18日~20日 伊豆市 阿波おどり・海上花火大会
二俣諏訪神社祭典 8月上旬 浜松市 神輿渡御とそれに随行する本屋台の曳き廻しが見所。屋台数13基
陣馬の滝まつり 8月中旬 富士宮市  
田子港まつり 8月中旬 西伊豆町 夜には「ばか踊り」と呼ばれる屋台の引き回しや花火大会
伊東温泉箸まつり 毎年8月22日 伊東市 ビール片手に名物のサザエのつぼ焼きが食べられる。花火大会
湖西おいでん祭 8月下旬 湖西市 総踊り・湖上花火大会・夜店など
根堅まつり 8月下旬 浜松市  
伊豆山温泉さざえ祭り 8月下旬 熱海市 サザエをの他にも新鮮な海の幸、 串焼きなど美味しい出店がズラリ。花火大会

静岡の秋祭り

日程

開催場所

  備考
天空のダリア祭り ~10月中旬 裾野市 遊園地ぐりんぱ
アタミアロハフェスティバル 9月上旬 熱海市 フラダンスの祭典。会場はハワイアンムードに。
伊豆半島太鼓フェスティバル 9月上旬 松崎町 沈みゆく美しい夕日を背景に県内外で活躍する4つの太鼓団体が力強い演奏を披露
足柄峠笛まつり 毎年9月第2日曜 小山町 太鼓や笙、踊り、火縄銃、剣舞、弓道などの披露や福餅まき
島田髷まつり 毎年9月第3日曜 島田市 島田髷を結った浴衣姿の女性50名が踊り練り歩く「島田髷道中」など
みさくぼ祭り 敬老の日の前の土日 浜松市 神輿、神楽、屋台、花火
見付天神裸祭り 旧暦8月10日直前土日 磐田市 【奇祭】腰蓑を着けた裸の男達が堂内でもみあいになり練り踊る。およそ9月中開催
遠州横須賀ちいねり(小祢里) 9月中旬 掛川市 中学3年生以下の子どもたちだけでお祭りのすべてを取り仕切る珍しい祭り
小稲の虎舞 9月中旬 南伊豆町 大虎との格闘の末、生け捕りにして連れ帰るという物語を軽妙な虎の舞で表現
しずてつ電車まつり 9月中旬 静岡市 電車洗車体験、展示、物販など
事任八幡宮例大祭 9月中旬 掛川市 大笛祭(事任八幡宮境内に8町の屋台が集合)、神輿渡御

富士山すそのパノラマロード

コスモスまつり

9月中旬 裾野市 梅の里・ヘルシーパーク裾野入口付近のコスモス畑で
井伊谷宮例大祭 毎年9月22日 浜松市 神事の他にステージショーや演奏、露店など
桜ケ池のお櫃納め 毎年9月の彼岸の中日 御前崎市 地元の若人が、ふんどし姿でお櫃を持って池を泳いでゆき、池の中央で一気に体重をかけてお櫃ごと沈めます。数日後、お櫃がすべて空になって浮く遠州七不思議の1つ。
姫名の里まつり 9月下旬 富士市 かぐや伝説発祥の地で創作舞踊を織り込んで竹取物語を再現
静岡地ビールまつり 9月下旬 静岡市 静岡県内と全国のブルワリー10店舗以上出店。

河津バガテル公園

秋のバラフェスティバル

毎年10/1~11/30 河津町  
八坂神社祇園祭 毎年10月第1土・日 掛川市 京都八坂神社の系譜をつぐお祭り。神輿、提灯山車、流鏑馬など
かりがね祭り 毎年10月第1土曜 富士市 3本の蜂の巣と呼ばれるカゴをめがけ火のついた薪を投げ上げる「投げ松明」
府八幡宮祭典 毎年10月第1土・日 磐田市 神輿、趣向を凝らした飾り付けの18基の山車、お囃子など情緒あるまつり
❐掛川祭(掛川大祭り) 10月上旬 掛川市 毎年行われる掛川祭のうち3年に1度が掛川大祭で次回は2021年開催。
伊東秋まつり 10月上旬 伊東市 重さ約1トンの神輿が波打ちぎわより50~60mも沖合に入る「神輿海中渡御」
吉原宿宿場まつり 10月上旬 富士市 よさこい、阿波踊り、吉原祇園囃子、ちんどんや、大道芸、落語、ジャズなど
清水マグロまつり 10月上旬 静岡市 マグロ握り早食い大会、利きマグロ、ドラゴンボート、ステージショーなど
新野カカシ祭り 10月上旬~中旬 御前崎市 個性的なカカシが新野川大橋下流近辺の歩道に飾られる
藤枝大祭り 3年に1度10月上旬 藤枝市 2022年開催。、日本一の長唄・地踊り、14町の屋台曳き回し
袋井祭り 毎年10月第2金~日曜 袋井市 二輪屋台で屋台を上下左右に振りながら前に進む大変迫力のある独特な曳き方する
六社神社祭典 毎年10月第2土・日 磐田市 浦安の舞奉納。20台余もの祭り屋台が集まる
息神社祭典 毎年10月第2土・日 浜松市 大太鼓の音を鳴り響かせ、6台の舘車と8台の大太鼓が息神社に集結
入野町秋祭り 毎年10月第2土・日 浜松市 7つの屋台
舞阪町大太鼓祭 旧暦9月14日・15日 浜松市 直径1.8mを超える巨大な太鼓をつけた屋台が8台。およそ10月中旬~11月上旬開催
甲子秋まつり 毎年10月第3土日 富士市 屋台の引き回しや神輿、太鼓演奏、踊りなど
遠州掛塚貴船神社例祭 毎年10月第3土日 磐田市 9つの町内からは絢爛豪華な屋台が曳き出される
もちむね向井水軍まつり 10月中旬 静岡市 向井水軍行列、音楽パレード、海賊合戦、演奏、ダンス、町民総おどりなど
エア・フェスタ浜松 10月中旬 浜松市 自衛隊浜松基地航空祭。ブルーインパルス曲技飛行など
浜松花と緑の祭 10月中旬 浜松市 花苗など園芸用品の販売や花緑の体験・工作など
鎌田神明宮大祭 10月中旬 磐田市 浦安の舞、屋台の集合、餅まき。規模は小さめ
川奈の万灯 10月中旬 伊東市 3mの柱の上に重りと飾りをつけた重さの60kgの万灯が3基。小規模な祭り
島田大祭 3年に1度10月中旬 島田市 神輿渡御、大名行列、鹿島踊り、屋台。元禄時代の絵巻祭り
朝比奈大龍勢 2年に1度10月中旬 藤枝市 龍勢とは筒に黒色火薬を詰め竹竿を結んだロケット花火。2020年開催
富戸の秋祭り 毎年10月29日・30日 伊東市 鹿島踊りや、神輿・山車の練り歩きなど漁師町の風情を残す祭り
高根白山神社古代神楽 毎年10月29日・30日 藤枝市 湯立神楽のひとつ。現在は剣の舞、戎大黒の舞など12演目をおこなう
駿府みこしフェスタ 10月下旬 静岡市 神輿の担ぎ手も募集中
浜松カップ フェスタ・サンバ 10月下旬 浜松市

ブラジル人居住者が多い浜松市での異文化交流&共生イベント

富士宮まつり 11月3日~5日 富士宮市 4日には大社前目抜き通りに多くの山車屋台が集結する
どまん中ふくろい全国だんごまつり 毎年11月3日 袋井市 だんごの聖地「法多山」に全国の名物だんごが大集合
三島大通り宿場まつり 毎年11月3日 三島市 大規模歩行者天国で、特産物販売、ワゴンセール、ショーなどを行うお祭り
森の祭り 11月上旬 森町 14台の二輪屋台の曳き廻し、屋台をぶつけ合う喧嘩もあり
大道芸ワールドカップin静岡 11月上旬 静岡市 アジア最大級のストリートシアター・フェスティバル
服織田神社祭典 11月上旬 牧之原市 屋台曳き回し、神輿渡御、屋台上の部隊での踊り披露
浜名湖うなぎまつり 11月上旬 浜松市 うなぎ100匹が使われる長さ50mの長巻寿し作り
小川港さば祭り 11上旬 焼津市 さばの炭火焼きの無料試食会、水産品即売会など
尻つみ祭り 11月中旬 伊東市 直径約1mのたらいの上で押し合う尻相撲
よさこい東海道 11月中旬 沼津市

金銭的苦難に立たされているよさこい祭り

信長公黄葉まつり 11月中旬 富士宮市 武者行列、火縄銃演武、剣道試合、刀鍛冶実演、フリーマーケットなど
浜松餃子まつり 11月中旬 浜松市 20店以上の餃子が集まる
熱海梅園もみじまつり 11月中旬~12月上旬 熱海市 ライトアップ
修善寺もみじまつり 11月中旬~12月上旬 伊豆市 ライトアップ、地場産品販売の露店
御前崎市大産業まつり 11月下旬 御前崎市 地場産品販売やヒーローショー、餅まきなどイベント多数

静岡の冬祭り

日程

開催場所

  備考
秋葉の火まつり 毎年12月15・16日 浜松市 松明道中、火渡り、秘伝七十五膳献供式など
清水秋葉山大祭 毎年12月15・16日 静岡市 1日目は「纏行列」、2日目は「火渡り」と「竹取合戦」
龍江院の火渡り 毎年12月16日 島田市 燃え上がる火のまわりで行者は剣をかざして祈り厄払い、そして裸足で火渡り
冬のよさこいソーズラ祭り 毎年12月22日 伊東市 花火とよさこい
可睡齋 ひなまつり 1月1日~3月31日 袋井市 シンボルの32段・1200体の雛壇
裸まいり 毎年1月2日 沼津市 下着、下帯姿の若者が提灯を片手に駆け出し、社前の海で身を清めます
富地六所浅間神社 はしご乗り 毎年1月2日 富士市 はしごの上で披露される妙技
富士浅間宮 田遊祭 毎年1月3日 袋井市 稲作の所作を模擬的に演じる民俗芸能
寺野のひよんどり 毎年1月3日 浜松市 火踊り。神楽、猿楽田楽、鬼の舞
法多山尊永寺 田遊び祭 毎年1月7日 袋井市 福餅投げで紅い餅を手に入れると破魔矢がもらえる
三嶋大社 田祭 毎年1月7日 三島市 稲作行事を狂言風に演じる
熱海梅園梅まつり 1月上旬~3月上旬 熱海市  
大朝神社 厳冬海中みそぎ 1月中旬 沼津市 水掛け、餅まき、海中みそぎ
パン祖のパン祭 1月中旬 伊豆の国市 全国からパン職人が集まるコンテスト
さくま新そばまつり 1月中旬 浜松市 全国から蕎麦職人が集まる
鵺ばらい祭 1月下旬 伊豆の国市 頭は猿、胴は虎、尾は蛇という鵺(ぬえ)に中学生たちが扮して鵺踊りを披露する。
土肥桜まつり 1月下旬 伊豆市  
雛のつるし飾りまつり 1月20日~3月31日 東伊豆町  
熱海桜糸川桜まつり 1月下旬~2月中旬 熱海市  
毘沙門天大祭 旧暦正月7・8・9日 富士市 数十万人が集まるという日本最大のだるま市
西浦の田楽 旧暦1月18・19日 浜松市  
いわたゆきまつり 2月上旬 磐田市 雪を100トン持ってくる
みなみの桜と菜の花まつり 2月10日~3月10日 南伊豆町  
河津桜まつり 2月10日~3月10日 河津町 本州一早咲きと言われる河津桜発祥の地、ライトアップあり
三島宿 地口行灯 2月中旬 三島市 三島大通商店街から三石神社にかけてユニークな行灯が並ぶ
大室山山焼き 2月中下旬 伊東市 山に火を放つ
浜岡砂丘さくら祭り 2月中旬~3月上旬 御前崎市  
修善寺梅まつり 2月中旬~3月中旬 伊豆市  
万葉椿まつり 2月中旬~3月中旬 浜松市  
静岡空港 富士山の日イベント 2月下旬 牧之原市 空港管理道を散策などイベント多数
美和桜まつり 2月下旬~3月中旬 静岡市  
西楽寺 馬とび 2月下旬 袋井市 ポニーに乗ったりできる

愛知の春祭り

日程

開催場所

  備考
花祭 11月上旬〜3月上旬 備考欄 東栄町・豊根村・設楽町
渥美半島菜の花まつり 1月中旬~3月下旬 田原市 伊良湖菜の花ガーデンがメイン会場
向山緑地内梅林園梅まつり 1月下旬~3月中旬 豊橋市  
尾張徳川家の雛まつり 2月上旬~4月上旬 名古屋市  
佐布里池梅まつり 2月中旬~3月中旬 知多市  
免々田川菜の花・桜まつり 2月中旬~3月中旬 田原市  
農業センターしだれ梅まつり 2月下旬~3月中旬 名古屋市  
岩津天満宮梅まつり 2月上旬~3月中旬 岡崎市  
中田裸祭り 毎年3月第1日曜 豊田市  
大縣神社豊年祭 3月上旬 犬山市 子供神輿、数百人による神幸行列など
稲沢梅まつり 3月上旬 稲沢市  
平芝公園梅まつり 3月上旬~中旬 豊田市  
田縣神社豊年祭 毎年3月15日 小牧市 大男茎形(男性のシンボル)を厄男達が御輿に担ぎ、行列をなして神社に奉納する
半田春の山車祭り 3月中旬~5月上旬 半田市 総勢約31輌の山車・からくり人形・獅子舞などユネスコ無形文化遺産
岩倉桜まつり 3月下旬~4月上旬 岩倉市  
新城さくらまつり 3月下旬~4月上旬 新城市  
豊橋さくらまつり 3月下旬~4月上旬 豊橋市  
つくばの里梅まつり 3月下旬 豊田市  
稲沢桜まつり 毎年4月1日~10日 稲沢市  
城山公園さくらまつり 毎年4月1日~10日 尾張市  
小牧山さくらまつり 毎年4月1日~10日 小牧市  
岡崎市桜まつり 毎年4月1日~15日 岡崎市  
犬山祭 毎年4月第1土日 犬山市 三層構造の車山(やま)13輌が夜は提灯を灯して城下町を練り歩く
清須五条川さくらまつり 4月初旬 清須市  
西浦温泉さくら祭り 4月初旬 蒲郡市  
長久手古戦場桜まつり 4月上旬 長久手市  
若葉祭(うなごうじ祭り) 4月7日に近い土日 豊川市 酒に酔って転がりながら家路につく様子を再現
足助春まつり 毎年4月第2土日 豊田市 花車引き回し、10代までの女の子が囃子方の笛に合わせて太鼓をたたき、歌を歌う
豊川市 風まつり 毎年4月第2土日 豊川市 手筒花火・仕掛け花火・大筒花火・獅子舞・笹踊りなど
桃花祭 4月中旬 一宮市 神輿渡御・流鏑馬
せと陶祖まつり 4月中旬 瀬戸市 陶器に関するイベント
蒲郡クラシックホテルつつじ祭り 4月中旬~5月上旬 蒲郡市  
長尾春祭り 4月15日直前の土日 武豊町 山車6台を武雄神社へ曳き込みからくり人形・三番叟が奉納される
松平東照宮権現祭(春まつり) 4月17日直前の土日 豊田市 手筒花火
石刀まつり 4月下旬 一宮市 からくり人形奉納
いなざわ植木まつり 4月下旬 稲沢市  
大倉公園つつじまつり 4月下旬 大府市  
江南藤まつり 4月下旬~5月上旬 江南市  
尾張津島藤まつり 4月下旬~5月上旬 津島市  
ナゴヤ・エキトピアまつり 毎年4/29~5/5 名古屋市 名古屋駅前エリアで開催の複合イベント
知立祭り(山車文楽とからくり) 毎年5月2日・3日 知立市 本祭と間祭が1年おき、本祭りでは山車の上で人形浄瑠璃芝居「知立山車文楽」
亀崎潮干祭 毎年5月3日・4日 半田市 海浜に向かって5基の山車が曳き下ろされる「海浜曳き下ろし」
大野祭り 毎年5月3日・4日 常滑市 山車・まきわら船・人形奉納
豊川稲荷春季大祭(豊年祈願祭) 毎年5月4日・5日 豊川市 勇壮な神輿渡御、華麗な稚児行列・富くじなど
長篠合戦のぼりまつり 毎年5月5日 新城市 火縄銃射撃の実演や長篠陣太鼓など
岡崎神明宮大祭 毎年5月第2土日 岡崎市 御神輿渡御・山車宮入り・徳川家康生誕の地である岡崎三大祭りの1つ
作手古城まつり 毎年5月第2日曜 新城市 火縄銃演武
太閤まつり 5月中旬 名古屋市 豊臣秀吉を偲んだ祭り
赤津窯の里めぐり 5月中旬 瀬戸市 陶芸の里のスタンプラリー
庄内緑地バラ園バラまつり 5月中旬 名古屋市  
若宮まつり(若宮八幡社例祭) 毎年5月15日・16日 名古屋市 神輿と山車運行
茶臼山高原芝桜まつり 5月中旬~6月上旬 豊根村  

トヨタ博物館

クラシックカー・フェスティバル

5月下旬 長久手市  
田原凧まつり 毎年5月第4土日 田原市  
知立公園花しょうぶまつり 毎年5/25~6/20 知立市  

愛知の夏祭り

日程

開催場所

  備考
知立公園花しょうぶまつり 5月下旬~6月20日 知立市  
形原温泉あじさい祭り 6月1日~30日 蒲郡市  
本光寺紫陽花まつり 6月1日~30日 幸田市  
熱田神宮例祭 毎年6月5日 名古屋市 各種奉納行事・露店が立ち並ぶ
筒井町天王祭 6月上旬 名古屋市 2輌の山車がからくり人形の披露や楫方の曲げ場の技を競う
有松絞りまつり 6月上旬 名古屋市 伝統工芸有松絞りの即売会や実演、教室など
桶狭間古戦場かつり 6月上旬 豊明市 織田信長と今川義元が戦った歴史の舞台“桶狭間”で合戦を再現。武者行列
稲沢あじさいまつり 6月上旬~中旬 稲沢市  
清水のチョウチン祭り 毎年6月30日 設楽町  
設楽原決戦場まつり 7月上旬 新城市 設楽原古戦場を舞台に火縄銃の演武や武者行列、馬防柵演武など当時の様子を再現
猿投おいでん夏まつり 7月上旬 豊田市 ダンス
おいでんまつり松平 7月上旬 豊田市 ダンス
那古野神社例大祭 毎年7月15日・16日 名古屋市 神楽太鼓、車楽点灯、歌謡舞踏が奉納、赤ふんどしの担ぎ手による神輿渡御
篠島祇園祭 毎年7月第2土日 南知多町 船団パレード
名古屋みなと祭 毎年海の日 名古屋市 花火大会
小渡夢かけ風鈴まつり 7月中旬~8月末 豊田市 オリジナル風鈴づくり
大足蛇車まつり 7月中旬 武豊町 山車の上から竜の口になぞらえた手筒花火を左右に大きく振る「蛇の口花火」
西尾祇園祭 7月中旬 西尾市 伊文神社神輿をはじめ、大名行列・獅子舞が、市街地一帯を練り歩く
豊橋祗園祭 毎年7月第3金土日 豊橋市 手筒花火発症の地で開催される花火が見所。アピタ向山店の屋上が穴場
尾張津島天王祭 毎年7月第4土日 津島市 初日の夜は提灯屋台の水上運行、2日目は能人形を車楽(だんじり)船での水上絵巻
豊田おいでんまつり 毎年7月最終 土日 豊田市 花火大会
一宮七夕祭り 毎年7月最終 木金土日 一宮市 毎年約100万人を超える観光客が訪れる?
国府夏まつり 毎年7月最終金土日 豊川市 花火大会
豊川夏まつり 7月20日に近い金~日 豊川市 手筒煙火、大筒煙火、山車、神輿渡御、笹踊り、参道を電光のように走る「綱火」
刈谷万燈祭 7月下旬 刈谷市 高さ約5m、重さ約60kgの竹と和紙で作られた張子人形の万燈を1人で担ぐ奇祭
豊浜鯛まつり 7月下旬 南知多町 10m超、重さ約1トンの巨大な「鯛みこし」練り歩き、ぶつけ合い、海中渡御が見所
小牧平成夏まつり 7月下旬 小牧市 キッチンカーやグルメや屋台など100を超える出店
セントレア盆踊り 7月下旬 常滑市 空港の展望デッキで盆踊り
円頓寺七夕まつり 7月下旬 名古屋市 七夕飾り・パレード・大道芸など
春日井市民納涼まつり 7月下旬 春日井市 盆踊り・花火大会・夜店
蒲郡まつり 7月下旬 蒲郡市 ステージショー・ライブ・ダンス・花火大会
宮崎ぎおんまつり 7月下旬 西尾市 全長9mの「大鯛みこし」、花火大会
岡崎城下家康公夏まつり 7月末~8月上旬 岡崎市 太鼓・練り歩き・グルメブース・花火大会
元気ッス!へきなん 7月下旬 碧南市 市民まつり
名古屋城宵まつり 毎年8月4日~15日 名古屋市 大盆踊り大会
安城七夕まつり 毎年8月第1金土日 安城市 市民まつり
石上祭 毎年8月第1日曜 犬山市 奇祭。山頂に石を積む「石上げ」、松明を振り回しながら山頂から降りる「火振り」
大森天王祭 毎年8月第1日曜 名古屋市 山車・飾り馬
御油夏まつり 毎年8月第1土日 豊川市 山車・神輿・花火大会、手筒花火
須成祭 毎年8月第1土日 蟹江町 宵祭では提灯をともした巻藁船が祭囃子を奏でながら川を上っていく
大須夏まつり 8月上旬 名古屋市 手筒花火大会、サンバ、イベント多数の市民まつり
綾渡夜念仏と盆踊り 毎年8月10日・15日 豊田市 独特な世界観の盆踊り
稲武まつり ~宵まつり~ 毎年8月15日 豊田市 稲武廻り太鼓・手踊り・手筒花火・多数の屋台など
小渡天王祭 毎年8月15日 豊田市 ふんどし姿の若い衆が約2mの松明をもって町内を走り回る松明行列
信玄原の火おんどり 毎年8月15日 新城市 430年以上の歴史ある伝統行事。大きな松明を抱え、囃子にあわせて踊る
龍宮まつり 毎年8月15日 田原市 浦島太郎伝説を模した神事と寸劇
雨乞祭 毎年第3土日 豊川市 歌舞伎行列・山車・神輿渡御
広小路夏まつり 毎年8月第3土日 名古屋市 パレード・神輿・山車・踊り
東郷町民納涼まつり 8月中旬 東郷町 盆踊り
豊田沖縄ふれあいエイサーまつり 8月中旬 豊田市 エイサーと屋台による沖縄料理を楽しめる
あまつり 8月中旬 あま市 市民まつり。ダンス・手筒花火
小牧秋葉祭(こまき令和夏祭り) 8月中旬 小牧市 駅前通りに約100店舗、総踊り、山車練り歩き
三好大提灯まつり 8月中旬 みよし市 高さ11mの3つの大提灯のもとでイベントやたくさんの露店。花火大会。
❐無音盆踊り 8月中旬 東海市 音楽を流さずに踊る。ザ・おおたジャンプフェスタの一環。花火大会
三河一色大提灯まつり 毎年8月26日・27日 西尾市 諏訪神社の境内に全長6~10mの巨大な提灯12張が吊り下げられ露店などで賑わう
豊川手筒まつり 毎年8月第4土曜日 豊川市 迫力満点の手筒花火
野田雨乞笠おどり 8月下旬 刈谷市 2人で1組となって太鼓を中心に踊る回る
稲沢夏祭り 8月下旬 稲沢市 ナイヤガラ花火・打ち上げ花火
にっぽんど真ん中祭り 8月下旬 名古屋市 踊りで感動を伝えたいという発想から名古屋の学生が中心となって始めた

愛知の秋祭り

日程

開催場所

  備考
芝馬祭 9月上旬 一宮市 チガヤで馬の模型(芝馬)をつくり、引き回す
ふるさと全国県人会まつり 9月上旬 名古屋市 全国のふるさとの伝統芸能や特産品などを披露する
せともの祭 9月上旬 瀬戸市 せともの大廉売市、打ち上げ花火
田原祭り 9月中旬 田原市 からくり山車3台が練り歩く。花火大会
炎の祭典 9月中旬 豊橋市 人が抱えた竹筒から20mもの火柱が豪快に噴き上がる手筒花火の祭典
こまき信長夢夜会 9月中旬 小牧市 信長の過ごした秋の夜を照明やお花、お酒、グルメ、音楽で再現。
木曽川町一豊まつり 9月中旬 一宮市 戦国時代パレード、ステージショー、ライブ、鮎のつかみどりなど
えんじょい祭 9月中旬 名古屋市 郡上おどり
岡崎天満宮大祭 毎年9月23日~26日 岡崎市 奉納神楽舞、子ども腕ずもう大会、弓道大会、露店、奉納手筒花火
尾張横須賀祭り 9月下旬 東海市 見どころは山車を担いで勢い良く回転させる「どんてん」
高浜おまんとまつり 毎年10月第1土・日 高浜市 丸太で組んだ円形馬場の中を、はっぴに地下足袋姿の若者が鈴や造花を背負って疾走する馬に飛びつき、人馬一体となって駆け回る
本地祭り(星宮祭) 毎年10月第1土・日 名古屋市 典型的な山車祭り
尾張津島秋まつり 毎年10月第1土・日 津島市 16台の豪華な山車と4台の石採祭車が町を練り歩く
有松山車まつり 毎年10月第1日曜 名古屋市 3台の山車
蒲郡まつり 10月上旬 蒲郡市 花火大会では正三尺玉が一晩に3発(直径650m)、イベント多数
長湫の警固祭り 10月上旬 長久手市 馬の背に標具(ダシ)を乗せ、鉄砲隊や棒隊などが警固し、長湫地区内を練り歩きながら、火縄銃を発砲し、景行天皇社、富士社へ奉納する祭礼
鳴海裏方祭(鳴海神社例大祭) 10月上旬 名古屋市 山車4両と神輿が町を練り歩く
新城富永神社例大祭 10月上旬 新城市 能楽・山車・笹踊り・手筒花火など
蔵王山展望まつり 10月上旬 田原市 ステージショー、バルーン、ライブ、お茶会、屋台村
動物フェスティバル名古屋 10月上旬 名古屋市 名古屋市獣医師会主催
❐羽田八幡宮例大祭 10月上旬 豊橋市 観客数的にも見やすい手筒花火奉納で数も多い
朝倉の梯子獅子 10月上旬 知多市 31段の梯子と高さ約9mのやぐらの上で獅子舞が演じられる約30分間
蒲郡大宮神社例大祭 毎年10月第2土・日 蒲郡市 手筒花火奉納、船形山車の曳き廻し、神弓、子供すもう、露店多数
足助まつり 毎年10月第2土・日 豊田市 山車巡行、梵天投げ
師崎大名行列 毎年10月第2土・日 南知多町 長刀を持った大名行列、華やかに飾った山車5台
杉森八幡社祭礼 毎年10月第2日曜 豊川市 約100人の大名行列
挙母祭り (ころもまつり) 毎年10月第3土・日 豊田市 8台の山車、子ども歌舞伎。神輿、獅子舞、花火
❐ええじゃないか豊橋まつり 毎年10月第3土・日 豊橋市 ええじゃないかを掛け声に踊る。仮装などの自由さもある。露店
名古屋まつり 10月中旬 名古屋市 鎧兜に身を包んだ織田信長・豊臣秀吉・徳川家康が700名余りを従えた郷土英傑行列
春日井まつり 10月中旬 春日井市 「書のまち春日井」にちなんだ書道パフォーマンス大会や、三跡の一人である小野道風を中心とした雅な「道風平安朝行列」。飲食ブース多数
大脇の梯子獅子 10月中旬 豊明市 獅子に扮した2人が地上12mのやぐらの上で、種まきから収穫までを表す舞を披露
常滑焼まつり 10月中旬 常滑市 常滑焼の窯元、問屋や作家、工芸士が出店する大即売市
稲沢まつり 10月中旬 稲沢市 ライブショーのほか、サイエンスショーやヒーローショーなど
小牧市民まつり 10月中旬 小牧市 各種ステージイベントやブース、体験型アトラクションなど
鳴海表方祭(鳴海八幡宮例大祭) 10月中旬 名古屋市 神輿渡御
大須大道町人祭 10月中旬 名古屋市 花魁道中、大道芸、アイドルイベント、プロレスなど
三谷祭 毎年10月第4土・日 蒲郡市 4台の山車が海に曳き入れられ、およそ300mに渡って進む海中渡御
びさいまつり 10月第4日曜と前日 一宮市 織姫パレード、大人みこし・仮装パレード、物産展など
田原市民まつり 10月下旬 田原市 餅投げ、踊り、ハロウィン
岩津天満宮筆まつり 10月下旬 岡崎市 筆供養神事、岩津天神太鼓の奉納演奏や張り子の大筆お焚き上げ、天神富くじ引大会
ハニワまつり 10月下旬 春日井市 ハニワを並べて古代ロマンを再現
大井平公園もみじまつり 10月下旬~11月下旬 豊田市 県内でも有数の紅葉スポット。秋の味覚バザー
豊明秋まつり 11月上旬 豊明市 屋台や花の販売、ご当地グルメ、総踊り
花祭 11月上旬 東栄町 手筒花火・名越神楽などの伝統芸能、チェーンソーアート、蜂の巣重さ比べ
二川宿本陣まつり 11月上旬 豊橋市 大名行列(総勢300人)
ふいご祭 11月上旬 名古屋市 鍛冶や鋳物師、金属関連の人々が日々の安全を祈願したり、お礼参りをする祭り
岡崎城下家康公秋まつり 11月上旬 岡崎市 市民まつり、グルメブース、体験ブース、100円商店街など
岡崎ジャズストリート 11月上旬 岡崎市 有料会場と無料会場がある
東海秋まつり 11月上旬 東海市 産業まつり、消費者広場、文化祭、農業フェスティバル、インターナショナルデーなどを一堂に開催する大規模イベント
岩屋堂・定光寺もみじまつり 11月上旬~12月上旬 瀬戸市 紅葉のアーチが鳥原川の水面に映るポイントや岩屋堂と暁明ヶ滝のライトアップ
ふじおか紅葉まつり 11月中旬 豊田市 ライトアップ
そぶえイチョウ黄葉まつり 11月中旬~下旬 稲沢市 1万本以上のいちょうの木。ライトアップ、各種イベントあり
ゆるり秋の窯めぐり 11月中旬 瀬戸市 約50軒の窯元が工房やギャラリーを開放する
豊川稲荷秋季大祭 毎年11月22日・23日 豊川市 高さ約10mの大提灯と大小無数の提灯が掲げられる。神輿渡御、稚児行列、青空市
坂宇場の花祭 11月下旬 豊根村 神仏を舞庭と呼ばれる祭場に招き降ろし、村人が神仏と交遊して新しい自己に生まれかわる再生の祭り。さまざまな舞が夜を徹して舞われる
普門寺もみじ祭り 11月下旬~12月上旬 豊橋市 釈迦如来像、阿弥陀如来像、四天王像などの国重要文化財や寺宝が無料公開
宮路山もみじまつり 11月下旬 豊川市 15kmの山道に主催者側がじゃんけん大会等のイベントを用意して、それらを楽しみながら紅葉と登山を楽しめる
デンパークウインターフェスティバル 11月下旬~1月上旬 安城市  

愛知の冬祭り

日程

開催場所

  備考
花祭 11月上旬〜3月上旬 備考欄 東栄町・豊根村・設楽町
普門寺もみじ祭り 11月下旬~12月上旬 豊橋市   

デンパーク

ウィンターフェスティバル

11月下旬~1月上旬 安城市  イルミネーション

どんき

毎年12月第3日曜日 豊川市 白狐、赤天狗、青天狗が子供たちを追い回し、捕まえては紅ガラを身体に塗り付ける
てんてこ祭 毎年1月3日 西尾市 奇祭。赤装束の厄男が腰に男性のシンボルをかたどった大根を下げ、太鼓で練り歩く
篠島大名行列 毎年1月3・4日 南知多町  
北野天神社筆まつり大祭 1月中旬 江南市 長さ約4m、重さ50㎏を運ぶ学業成就祭だがもとは町おこしらしい
渥美半島菜の花まつり 1月中旬~3月下旬 田原市 伊良湖菜の花ガーデンがメイン会場
師崎左義長まつり 1月下旬 南知多町 裸の若者と炎の乱舞
向山緑地内梅林園梅まつり 1月下旬~3月中旬 豊橋市  
モリコロパーク雪まつり 2月 長久手町  
名城公園フラワープラザ梅まつり 2月上~中旬 名古屋市  
岩津天満宮梅まつり 2月上旬~3月中旬 岡崎市  
❐鳥羽の火祭り 毎年2月第2日曜日 西尾市 ものすごい火力の火祭り、火の中に若者たちが手を突っ込む奇祭
❐豊橋鬼祭 毎年2月10・11日 豊橋市  
岩屋寺大祭 お焚きあげ 毎年2月17日 知多町 年に一度のお焚き上げ、お焚きあげの炎で餅を炙って食べると一年間無病息災
国府宮はだか祭り 毎年旧暦正月13日 稲沢市 白足袋姿の数千人の裸男が境内で激しくもみ合う
赤塚山公園梅まつり 2月中旬 豊橋市  
滝山寺 鬼祭り 2月中旬 岡崎市 鬼が松明を持った数十人が従い駆け巡る
免々田川菜の花・桜まつり 2月中旬~3月中旬 田原市  
農業センターしだれ梅まつり 2月下旬~3月中旬 名古屋市  
長草天神社どぶろく祭り 2月中下旬 大府市 奇祭。どぶろくを飲んで猩々(しょうじょう)に頭を叩いてもらう

岐阜の春祭り

日程

開催場所

  備考
御嶽宿のひなまつり 2月中旬~3月中旬 御嵩町  
安八梅まつり 2月中旬~3月中旬 安八町  
ぎふ梅まつり 3月中旬 岐阜市  
きつねの行列 3月下旬 美濃市 歌を織り交ぜた荘厳な物語
笠松春まつり(大名行列) 3月下旬~4月上旬 笠松町  
池田さくら祭り 3月下旬~4月上旬 池田町  
すのまた桜まつり 3月下旬~4月上旬 大垣市  
飛騨高山雛まつり 毎年3月1日~4月3日 高山市  
岐阜まつり(伊奈波神社例祭) 毎年4月第1土曜 岐阜市 4台の山車と神輿が練り込む、花火
道三まつり 4月初旬 岐阜市 みこしパレードや音楽隊パレード、フリーマーケットなど
多治見陶器まつり 4月上旬 多治見市  
各務原桜まつり 4月上旬 各務原市  
陶の里蔵出し市(市之倉陶祖祭) 4月上中旬 多治見市 陶芸イベント
木曽三川公園チューリップ祭り 4月上旬~中旬 海津市  
TOKI-陶器祭り 4月中旬 土岐市  
手力の火祭 毎年4月第2土曜日 岐阜市 上半身裸の男達が担ぐ神輿から火の粉が吹き上がり迫力満点
美濃祭り 毎年4月第2土日 美濃市 桜色に染めた和紙の花で飾られた花神輿が市内を練り歩く
八百津だんじり祭 毎年4月第2土日 八百津町  
大矢田ひんここ祭り(春) 毎年4月第2日曜 美濃市 須佐之男命が大蛇を退治するという物語を演じる
春の高山祭(山王祭) 毎年4月14日・15日 高山市 夜には100個の提灯を灯した屋台が巡航する
関まつり 毎年4月第3土日 関市 あんどんみこしコンクール
郡上八幡春まつり 毎年4月第3土日 郡上市 子供たちによる神楽奉納は面白い
久田見まつり(糸切りからくり) 毎年4月第3日曜 八百津町 花山車の上で歯車などを利用し、下から糸をひき人形をあやつるからくりを演じる
古川祭・起こし太鼓 毎年4月19日・20日 飛騨市 数百人の裸男が担う櫓に大太鼓を載せ、太鼓を打ちならしながら町中を巡行する
垂井曳車山祭り 毎年5月2日~4日 垂井町 台の曳やまが曳き廻され、子供歌舞伎狂言が演じられる
美濃竹鼻まつり 毎年5月3日 羽島市 全13輌の山車・からくり人形奉納
白鳥春まつり 毎年5月3日・4日 郡上市 現代的な創作神輿や山車・フリーマーケットなど
南宮大社例大祭 毎年5月4日・5日 垂井町 4日に御田植祭、5日に例大祭で還幸舞(かっこの舞、脱ぎ下げの舞、龍子舞)試楽
揖斐まつり 毎年5月4日・5日 揖斐川町 子供歌舞伎・豪華絢爛な5輌の芸やま
土岐美濃焼まつり 毎年5月3日~5日 土岐市  
根の上高原つつじ祭り 毎年5月3日~5日 中津川市  
春の美濃焼伝統工芸品まつり 毎年5月3日~5日 美濃市  
神戸山王まつり 毎年5月3日・4日 神戸町 4日午前0時からの朝渡御は火祭り、神輿渡御では全力疾走で走りながら担ぎ手交代
ちょっとおんさい祭り 毎年5月3日~5日 恵那市 明智光秀ゆかりの祭り、武将行列・火縄銃演武・居合演武など
でででん祭り 毎年5月5日 郡上市 神輿渡御、規模は小さめ
大野町バラ公園バラまつり 5月上旬~末 大野町  
大垣まつり 毎年5月13日・14日 大垣市 13両の「やま」が行列をなして町を巡行し、華麗な祭絵巻を繰り広げる
花フェスタ記念公園バラまつり 5月中旬~6月中旬 可児市  
バラ祭りinごうど 5月下旬 神戸町  
飛騨の味まつり 5月下旬 高山市 飛騨牛の串焼きやイワナやアマゴの塩焼きなど

岐阜の夏祭り

日程

開催場所

  備考
花フェスタ記念公園バラまつり 5月中旬~6月中旬 可児市  
木曽漆器祭・ 奈良井宿場祭 6月上旬 塩尻市 旧宿場町の町並みに約100店舗が並ぶ漆器市。宇治からお茶を運ぶお茶壺道中を再現
大安寺川ホタル祭り 6月上旬~下旬 各務原市  
曽根城公園 花しょうぶ祭 6月中旬 大垣市  
関市板取あじさいまつり 6月下旬 関市  
長良川まつり 毎年7月16日 岐阜市 提灯船が長良川に出現。流しそうめん
郡上おどり 7月中旬~9月上旬 郡上市 お盆期間4日間は徹夜で踊る、下欄の徹夜踊り参照
白鳥おどり 7月中旬~8月下旬 郡上市 お盆期間3日間は徹夜で踊る、下欄の徹夜踊り参照
もんでこかみいしづ 7月中下旬 大垣市 花火大会・よさこい・盆踊り・ステージショー
細久手提灯まつり 毎年7月第4土曜 瑞浪市 後継者不足のためしばらく開催中止
すのまた天王祭 毎年7月第4日曜 大垣市 日用品や農作物を使ってつくるダシの展示
慈恩禅寺弁天祭 毎年7月30日 郡上市  
かわしま燦々夏まつり 7月下旬 各務原市 提灯で飾り付けした巻わら船2隻がおはやしを奏でながら木曽川水園を巡る
たじみ夏まつり 7月下旬 多治見市 花火大会
土岐市織部まつり 7月下旬 土岐市 市民踊り大会・太鼓演奏・花火大会
下呂温泉まつり 毎年8月1日~4日 下呂市 龍神火まつり・湯の華みこしパレード・下呂おどり・民踊ながし・花火ミュージカル
瑞浪美濃源氏七夕まつり 8月上旬 瑞浪市 盆踊り大会、花火大会、バサラ大演舞、バサラ大パレードと総踊り
水都まつり 8月上旬 大垣市 ステージショー・踊り・飲食バザーなど
手力の火祭・夏 8月上旬 岐阜市 花火が仕掛けられた神輿を裸男たちが威勢良くかつぎ乱舞する
なめくじ祭り 8月上旬 中津川市 なめくじの出現を期待する盆祭
中津川おいでん祭 毎年8月12日・13日 中津川市 3mもの色鮮やかな旗ざおが美しい風流おどりや創作みこしの練り歩き。花火大会
奈良井宿夏祭り 毎年8月12日 塩尻市  
❐郡上おどり・徹夜おどり 毎年8月13日~16日 郡上市 文字通り朝まで踊る、観光客向き、この活気は半端じゃない
❐白鳥おどり・徹夜おどり 毎年8月13日~15日 郡上市 文字通り朝まで踊る、踊り助平向き
力持小太郎火まつり 毎年8月14日 下呂市 大きな神輿を裸の若衆が担いで練り歩く。フィナーレは花火大会
苗木あんどん祭り 毎年8月14日 中津川市 手筒花火・打ち上げ花火・盆踊り
鷺山夏祭り 8月中旬 岐阜市 防災体験コーナー、お屋敷、自転車パフォーマンス、マジック&ジャグリングなど

岐阜の秋祭り

日程

開催場所

  備考
数河獅子 毎年9月5日 飛騨市 曲獅子・天狗獅子・金蔵獅子の3段構成。勇壮な中にコミカルな動きが混じる
郡上おどり 踊り納め 9月上旬 郡上市 ロングラン盆踊りの最終日
秋 飛騨の味まつり 9月上旬 高山市 飛騨牛の串焼きやイワナやアマゴの塩焼き、みだらしだんごや五平餅などひだの美味しいものが集まる2日間
飛騨古川きつね火まつり 毎年9月第4土曜 飛騨市 総勢50名のきつねの花嫁行列が松明の灯して練り歩く
寒水の掛踊り 9月第2日曜と前日 郡上市 300年前から伝わる伝統の踊り。地元男子のみで構成され、役者は約100人
みのじのみのり祭り 9月下旬 恵那市 美濃路の秋を彩る「食と収穫の祭典」
駄知どんぶりまつり 9月下旬~10月上旬 土岐市 陶器市。フリーマーケットや、フードコート、町内の飲食店も盛りだくさん
秋の高山祭(八幡祭) 毎年10月9日・10日 高山市 屋台曳き回し、熟練の綱方によるからくり奉納の妙技や、絵巻物のようなまつり行列
表佐の太鼓踊り 毎年10月第1日曜 垂井町 60kgもの大太鼓を腹に付け、音頭にあわせて踊りながら打つ
ふるさと栗まつり 毎年10月第1日曜 山県市 栗ご飯や焼き栗、栗菓子に栗ケーキなど、100にも及ぶ模擬店
ぎふ信長まつり 毎年10月第1土・日 岐阜市 信長公騎馬武者行列、市民勝手カーニバル、音楽隊パレードなど
大垣十万石まつり 毎年体育の日の前日 大垣市 みこしとパレードのまつり
たじみ茶碗まつり 毎年体育の日と前日 多治見市 陶器の大廉売市
刃物まつり 10月上旬 関市 全長1kmの本町通りに露店が並ぶ。実演などもあり
花フェスタ記念公園 秋のバラ祭り 10月上旬~11月上旬 可児市 入園料1050円
美濃焼祭 10月上旬 多治見市 グルメコーナーあり
GO!ご~どんとこい祭り 10月上旬 神戸町 町民のまつりといった感じ
白川郷どぶろく祭り 毎年10月14日~19日 白川村 どぶろくのふるまい
飛騨荘川ふるさと祭り 10月中旬 荘川村 日本一の連獅子(30頭)
おん祭秋の陣 太田宿中山道まつり 10月中旬 美濃加茂市 歴代の徳川将軍に嫁いだ6人のお姫様や、武士、奴に扮した100人以上の「姫道中」
戦国武者行列 若獅子蘭丸 10月中旬 可児市 森蘭丸生誕の地で武将や姫たちによる寸劇や火縄銃の実演
関ヶ原合戦祭り 10月中旬 関ヶ原町 関ケ原合戦を再現した迫力満載の「関ケ原合戦絵巻」
下石どえらぁええ陶器祭り 10月下旬 土岐市  
美濃焼伝統工芸品まつり 10月下旬 土岐市  
郡上八幡城もみじまつり 毎年11月1日~23日 郡上市 火縄銃の演武や和太鼓演奏、ライトアップ
横蔵寺もみじまつり 毎年11月1日~30日 揖斐川町 紅葉に合わせてライトアップ、イベントあり
中山道馬籠宿場まつり 毎年11月3日~23日 中津川市 街道沿いに並べられた行燈に照らされる。もみじのライトアップ
多治見まつり 毎年11月3日 多治見市 美濃ゆかりの武将と奥方の行列、ライブ、茶屋、フードコート
ふいご祭(金山祭) 毎年11月8日 垂井町 全国から鉱山・金属業者が参拝に訪れる
関のふいご祭 11月上旬 関市 一般参列者や見学者には、元重保存会より餅やみかんが配られる
中山道赤坂宿まつり 11月上旬 大垣市 歴代将軍に嫁いだ3人の姫宮行列を再現。露店多数
いわむら城下おかげまつり 11月上旬 恵那市 五平餅などのグルメを販売する「にぎわい横丁」「まんぷく横丁」、炭火でしいたけやあげなどを七輪で焼いて食べる「七輪横丁」
ぎふ羽島駅前フェス 11月上旬 羽島市 うまいもの横丁などのイベントを開催
岐阜基地航空祭 11月中旬 各務原市 F15戦闘機や輸送機、ヘリコプターなどの訓練飛行
木曽公園もみじまつり 11月中旬 土岐市 ライトアップ
穴弘法紅葉まつり 11月中旬 土岐市 もみじと石仏をライトアップ
谷汲もみじまつり 11月中旬 揖斐川町 物産展やふれあい市、ご祈祷米のつかみどり、ステージイベントなど
大矢田ひんここ祭り 毎年11月23日 美濃市 大矢田神社の祭礼である素朴な人形劇

岐阜の冬祭り

日程

開催場所

  備考
池ノ上みそぎ祭り 毎年12月第2土曜日 岐阜市 はちまきにふんどし姿の男たちが真冬の長良川に入りみそぎを行う
こよみのよぶね 12月下旬 岐阜市 冬至の日に竹と和紙で制作した暦を表す1から12の巨大数字とその年の干支を形取った行灯を屋形船にのせ、金華山の麓の長良川に流す
花奪い祭り(六日祭り) 毎年1月6日 郡上市 拝殿の天井に吊るされた5つの花笠を人柱を組んで奪い合う
庚申堂 八日えびすまつり 毎年1月8日 恵那市 十日じゃない珍しい八日えびす。午前0時から神事スタート
飛騨髙山7蔵のん兵衛まつり 1月下旬~2月下旬 高山市 7つの酒蔵を飲んでめぐる
ひだりめ不動節分会はだか祭り 毎年2月3日 大垣市 午後2時からふんどしを着けた男性が杭瀬川を渡り厄を落とす
節分つり込み祭り 毎年2月3日 岐阜市 赤鬼が担ぎ手の中に飛び込み、もみくちゃにされながら本堂につり込まれる
伊奈波神社 節分手筒煙火奉納祭 毎年2月3日 岐阜市 手筒花火100本以上
氷点下の森 氷祭り 2月上旬 高山市 伝統獅子舞、松明行進、シャボン玉パレード、氷と竹のあかりアート、氷中貯蔵酒
鬼岩福鬼まつり 2月上旬 瑞浪市 鬼が福を運んでくれるお祭りなので豆まきの掛け声は「鬼は内、福は内」
今尾の左義長 毎年2月11日 海津市 周囲約7m・重さ約2tの竹みこしを境内まで担いで火を放つ
平湯大滝氷結まつり 毎年2月15~25日 高山市 高さ64メートル・幅6メートルの滝が凍る、ライトアップあり
たかす雪まつり 2月中旬 郡上市 雪のアクティビティ、レーザーと花火
御嶽宿のひなまつり 2月中旬~3月中旬 御嵩町 展示以外にもひな作り体験などイベント多数
安八梅まつり 2月中旬~3月中旬 安八町 100種類以上1200本以上の梅の木

三重の春祭り

日程

開催場所

  備考
おかげ横丁ひなまつり 2月中旬~3月上旬 伊勢市  
継松寺初午大祭 3月初めの午の日 松阪市 厄年の女性が県内外から多数参加して「厄まいり宝恵駕籠行列」が盛大に催される
かんべの寝釈迦祭り 3月上旬 鈴鹿市 1年に3日のみの大涅槃図が開帳される、露店約200軒
南部丘陵公園梅まつり  3月上旬 四日市市  
いなべ梅まつり 3月上旬~下旬 いなべ市  
宮川春まつり 3月下旬~4月上旬 伊勢市 約1kmの桜並木、ライトアップ・露店あり
名張桜まつり 3月下旬~4月中旬 名張市  
海蔵川桜まつり 3月下旬~4月中旬 四日市市  
なばなの里のチューリップまつり 3月下旬~4月下旬 桑名市  
三多気桜まつり 4月上旬 津市  
五十鈴川堤桜まつり 4月上旬 伊勢市  
十四川桜まつり 4月上旬 四日市市  
海蔵川桜まつり 4月上旬 四日市市  
鈴鹿さくらまつり 4月上旬 鈴鹿市  
九華公園桜まつり 4月上旬~中旬 桑名市  
鈴鹿市植木まつり 4月上旬~中旬 鈴鹿市  
わいわい春まつり 4月中下旬 鈴鹿市 国際交流フェス。屋台村・ステージイベントなど
いなべぼたんまつり 4月下旬~5月上旬 いなべ市  
伊賀線まつり 毎年5月3日 伊賀市 伊賀鉄道上野市駅車庫で行われる鉄道イベント
多度祭 毎年5月4日・5日 桑名市 奇祭「上げ馬神事」、人馬一体となり2メートル以上ある崖に近い坂を駆け上がる
あわび王国まつり 毎年5月4日 志摩市 1皿200円であわびが!
四日市萬古まつり 毎年5月第2土日 四日市市 萬古焼の陶芸市
余野公園つつじ祭り 毎年5月第2日曜 伊賀市  
あじさい・花しょうぶまつり 5月下旬~7月初旬 桑名市 なばなの里

三重の夏祭り

日程

開催場所

  備考
あじさい・花しょうぶまつり 5月下旬~7月初旬 桑名市  
伊勢えび祭 毎年6月第1土曜 志摩市 じゃこっぺ踊り・伊勢えびみこし・伊勢海老グルメ・花火大会
斎王まつり 6月上旬 志摩市 伊勢神宮の斎王による群行を再現する
夏まちまつり 6月上旬 伊勢市 おかげ横丁で開催される縁日的イベント
赤崎祭り 毎年6月22日 鳥羽市 ゆかた祭り
伊雑宮御田植祭 毎年6月24日 志摩市 日本三大御田植祭。忌竹を奪い合う竹取神事・楽に合わせて苗を植える御田植など
一身田七夕祭り 7月上旬 津市  
しろんご祭 7月上旬 鳥羽市 海女さんの祭り
射和祇園まつり 7月上旬 松阪市 2基の御輿が町を巡行し勇ましい掛け声とともに、神輿が左右に大きく揺れる「横ゆすり」、上下に揺らす「縦ゆすり」が男衆によって繰り返されます。大小12基の屋台
古和浦祇園祭 7月上旬 南伊勢町 御船神輿・打ち上げ花火
相差天王くじら祭り 毎年7月14日 鳥羽市 親子のくじら神輿が町内を練り歩き、夜は花火
河崎天王祭 7月中旬 伊勢市 勢田川水中金魚花火
松阪祇園祭 7月中旬 松阪市 神輿が繰り出し、夜店が賑う松阪真夏の祭典
潮かけ祭り 7月中下旬 志摩市 【奇祭】船どうし人どうし海水をかけ合ったり、海に投げ入れたりする
植木神社祇園祭 毎年7月最終土日 伊賀市 神輿を傾けながら回る「クネリ神輿」
神戸石取祭 毎年7月最終土日 鈴鹿市 山車8台が鉦や太鼓をたたきながら練り歩く
関宿夏まつり 7月下旬 亀山市 神輿渡御・山車巡行・行灯飾り・両手に行灯を持ち踊る「灯おどり」
きほく燈籠祭 7月下旬 紀北町 伝統を守りながら新しいことに挑戦。花火大会
大淀祇園祭 7月下旬 大淀町 神輿・山車を漁船に乗せた海上渡御・花火大会
渡鹿野天王祭 7月下旬 志摩市 海上花火
鳥羽みなとまつり 7月下旬 鳥羽市 鳥羽湾に花火が打ち上がる。海上パレード。
嬉野おおきん祭り 8月上旬 松阪市 花火大会
松阪七夕まつり 8月上旬 松阪市 鈴の夜市
桑名石取祭 8月上旬 桑名市 日本一やかましい祭り。午前0:00、漆塗りの43台の祭車から祭囃子が鳴り響き、鉦や太鼓が打ち鳴らされる
大四日市まつり 8月上旬 四日市市 獅子舞や諏訪太鼓、四日市のネリや山車などからパレードまで様々
多度大社ちょうちん祭り 毎年8月11日・12日 桑名市 多度大社に浮かぶ幾千灯ものちょうちんの明かりが幻想的。
猟師かんこ踊り 毎年8月13日~15日 松阪市 胸に「かんこ(羯鼓)」と呼ばれる締め太鼓を下げ、両手のバチで打ち鳴らしながら踊る民俗芸能
鳥出神社 捕鯨まつり 毎年8月14日・15日 四日市市 逃げまどう鯨を鯨船でおいかけ銛でしとめる様子を再現
大山田ふるさと夏まつり 毎年8月15日 伊賀市 花火大会

三重の秋祭り

日程

開催場所

  備考
伊賀上野城お城まつり 9月上旬~11月上旬 伊賀市 剣道・弓道・薪能・和太鼓演奏・菊花展など
わらじ祭り 9月中旬 志摩市 おおわらじの奉納。鼓笛隊パレード、くいだおれ市、花火大会
来る福招き猫まつり 9月下旬 伊勢市 おかげ横丁で開催
伊勢神宮 秋の神楽祭 秋分の日を挟む3日間 伊勢市 雅楽ががくを広く一般に公開する目的で開催
松阪しょんがいまつり 9月下旬 松阪市  
秋の四日市祭り 9月下旬 四日市市 各種からくり山車、大名行列や舞獅子、神輿の渡御など
津まつり 10月上旬 津市 市民総踊り、獅子舞、太鼓、手筒花火など
安濃津よさこい 10月上旬 津市 60チームを超える参加
神嘗奉祝祭 祭のまつり 10月中旬 伊勢市 伊勢神宮のお祭りの中でも最も重要なお祭り
夜火松明

3年に1度10月中旬

いなべ市 周囲4.5m、重さ900kgの大松明に火をともして行う奇祭。2022年開催
四日市JAZZフェスティバル 10月中旬 四日市市 全18会場で観覧無料
上野天神祭 毎年10月23日~25日 伊賀市 ユネスコ無形文化遺産登録。印、ダンジリ、鬼行列などが町内を巡行する
日本太鼓祭 10月下旬 伊勢市 おかげ横丁に全国から太鼓打ちが集結
僧兵まつり 10月下旬 菰野町 燃え盛る松明を立てて重さ600kgの神輿を担ぎ、温泉街を練り歩く「火炎みこし」
久居まつり 10月下旬 津市 よさこい踊り、ハロウィンパレード、駄菓子屋横丁、グルメや体験ブース
氏郷まつり 毎年11月3日 松阪市 300人の武者行列、鉄砲隊実演、松阪しょんがい踊りなど。露店も約300と多い
東海道関宿街道まつり 11月上旬 亀山市 大名行列、花魁道中、山車巡行、バザー、体験など
御浜みかん祭り 11月上旬 御浜町 みかんだけじゃないグルメブース
きんてつ鉄道まつりin塩浜 11月中旬 四日市市 おしごと体験、グッズ販売、展示など
松阪もめんフェスティバル 11月中旬 松阪市 「見て、触れて、感じて、着て、歩いて、魅せて」をテーマに
鈴鹿バルーンフェステイバル 11月下旬 鈴鹿市 狭いエリア、複雑なロケーションの中で飛行技術の向上を目指す競技性の高い大会
四日市よさこい祭り 11月下旬 四日市市 60チーム近い参加数
伊勢神宮 新嘗祭 11月下旬 伊勢市  

三重の冬祭り

日程

開催場所

  備考
伊勢大神楽 毎年12月24日 桑名市 伊勢神宮に参拝できない人の代わりに神楽を奉納する神事
神宮奉納餅つき 12月下旬 伊勢市 伊勢神宮で大晦日に配布される餅つき。餅つき当日も配布有り
年末・きいながしま港市 12月下旬 紀北町 三重県で最大規模とも言われている市場、鮮魚が揃う
ゲーター祭り 毎年1月1日 鳥羽市 奇祭。夜明けに男衆がグミの枝を束ねた直径2mほどの輪を竹で刺し持ち上げて落とす
専修寺 お七夜 1月9日~16日 津市 専修寺の門前には露店が立ち並び、毎年10万人あまりの人で賑わいを見せる
船だんじり 1月中旬 紀北町 だんじり台に鰹漁船をのせ若者が釣竿に模型のカツオをつるして乗り込み練り歩く
亀山大市 毎年1月最終土日 亀山市 大売り出しの市
ヤーヤ祭り(大名行列) 毎年2月1日~5日 尾鷲市 戦国武将が立合いの際に名乗った「やあやあ我こそは…」という言葉がその名の由来
花の窟神社春季大祭 毎年2月2日 熊野市 御神体の巨石の頂上から160m余りの太縄を七里御浜へ引き出し、境内に巡らす
八日戎 毎年2月7・8日 名張市 千人鍋という巨大はまぐり鍋。
仲山神社 牛蒡祭 毎年2月11日 津市 男女のシンボルを模したお神輿が境内を練り歩く
高向の御頭神事 毎年2月第2土曜日 伊勢市 獅子舞・火祭り
裸々押し 毎年2月18日 伊賀市 十数人が裸の下帯姿でひとつの輪をつくり、掛け声をとともに片足とびで回る
おかげ横丁ひなまつり 2月中旬~3月上旬 伊勢市 お雛様体験
いなべ市農業公園 梅まつり 2月下旬~3月中旬 いなべ市 38ha、4500本の広大な梅林