秋の旅はあそこへ行こう

全国数十人のお暇なみなさんこんにちは。

ブログの更新も少し間が空いてしまいましたが、サボタージュしていたわけではありません。

さぼっていたんですけど、さぼっていたわけではないんです。

 

現在、九州旅行の動画を製作中なのですが春の旅行のようにストーリー仕立てではなくてスポット紹介的な形で進行しています。

全部作ってから公開しますのでもう少々お待ち下さい。

ご覧になったら感想もよろしくお願いします。(今後の参考になるので)

個人的にはスポット毎のほうが検索しやすいけど面白みに欠けるよな~って思いながら作っていますが。

 

 

さて、北海道では初雪も観測されすっかり冬手前な空気に・・・・。

尻が冷えてかないません。

厳しい冬を目の前に逃げ出したい!!

 

というわけでもないですが、今月15日から秋の旅に出ます。

今回はそのお話でも書こうかと思って夜な夜なキーボードカタカタ。

秋の主たる観光エリアは山陰地方です!

 

 

そもそも山陰地方とはどのあたりのエリアなのか?というと

鳥取県と島根県を中心に山口県北部、兵庫県北部、京都府北部を合わせたあたりが山陰エリアとなるようです。

でも大体は鳥取~島根~山口の日本海側ルートというイメージでいいんじゃないでしょうかね?

今回の旅行もそんな感じになる予定です。

 

 

 

山陰地方の観光ではどこに行きましょうか?

あそこは行きたいなーと思っています。

 

え?あそこですよね?

  

あそこと言われて何を思い浮かべましたか?

鳥取砂丘?松江城?出雲大社?石見銀山?角島?他にはー?

 

さほど有名じゃない所も含めまだまだ色々あるんです。

それを今回はじっくりと発掘していこうじゃありませんかプロジェクト。

春の旅行のように有名スポットから珍スポットまで細かく行ければいいなーと思っています。

そのためにはみなさんからの情報も非常に大切な要素ですのでぜひともご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

期間もしっかりと用意しました!

なにせ京都でレンタカーを24時間×8日借りてのスタートですよ。

乗り捨てではないので京都をスタートして山陰地方をぐるっと巡って京都に戻ってくるルートですが192時間ですよ!?

さすがにこれだけ時間があれば山陰をじっくり楽しめるでしょう!

 

 

とあの頃の僕は思っていました。

 

実際ある程度具体的に計画に考えてみるとこれでも足りないんじゃないかという不安が浮上。

それくら山陰には魅力が眠っているのです!起きているかもしれないですけど。

あー、どうしよう?どこか削らないと間に合わないかも!?

きっと現地でも新しく情報ゲットできるだろうし。

うー、どういうルート設定にすればいいのだろうか!!?

 

 

そして僕は考えるのをやめた。

 

 

とりあえず鳥取側から順に攻めれるだけ攻めて行こ?

時間が尽きたらそこでUターンですよ。

ざっくりとしたルートを地図にするとだいたいこんな感じですかね?

 


 

【今回の重要ポイント】

  • 島根県立美術館
  • 投入堂
  • 竹田城跡

 

【ここに行きたいなー候補】

  • 島根県立図書館
  • 日御碕
  • 富田城跡
  • 清水寺(安来市)
  • ドラゴンメイズ
  • アクアスランド
  • 温泉津温泉
  • 石見畳ヶ浦
  • 唐音水仙公園
  • 匹見中央公園
  • 三瓶バーガー
  • 津山
  • 亀甲駅

 

さらっと候補を書き上げましたがこれ以外にも行ってみたい所が色々と。

ほら?時間が足りないと思いませんか??

今後も候補はさらに増えますよ?

 

 

 

魅惑の地・山陰を私が立証して見せようじゃありませんか!

もし立証できた暁には、22日の投票はぜひ私に清き一票をお願い致します。

私からの最後のお願いでございます!

 

 

 

秋の旅行の様子はその日の内容を翌日の朝までにブログにするリアルタイム風ブログを久々にやってみようかな!と検討中です。

時間的にもさらっとおさらい出来るくらいの内容になるかとは思いますが。

ただ疲労度によっては・・・てなこともあるかもしれません。

ゆる~い気持ちで読んで頂けると幸いです。(誤字脱字も多そう)

 

ちゃんとした内容の旅行ブログは帰宅後に情報も整理した完成版として書き上げるつもりです。

今回の旅行は15日に京都スタート、22日に京都ゴールで行ってきます!!

22日は京都で時代祭と菊花賞があるんだよなぁ~。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    通りすがりのダヨー (土曜日, 14 10月 2017 16:25)

    仁摩サンドミュージアムの巨大砂時計も候補に入れて欲シイヨー