· 

女子とは何歳までなのかという議論には目を瞑るまでもなく潰される

いつもは観光に関することを真面目に記載しているこのブログですが、今回は観光とは200%関係のないちょっとした出来事に関する番外編です。完全に個人的な雑記であり、サイトの方向性とはまるで合致していませんが…たまにいいですよね?

 

今からお話しすることは僕自身が体験した本当にあった恐ろしい話です。読んでいる途中で目を覆いたくなるかも知れません。ですから無理のない範囲で読み進めていくことをお勧めします。 

 

 

以前、僕は「女子会」という名の戦場に単身召集され、いやいや徴兵されました。ここで疑問に思うのは「女子とは一体何歳まで女子なのか?」ですが、そこには目を瞑・・・うわぁー目がぁ、目がぁぁぁぁ。

 

女子が大好きなトークテーマといえば恋愛トークまたは結婚トークです。当然今回もその例に漏れることなくそんな展開になり、そこには恐ろしい話が待っていました…。

 

以下、囲みの中は1人の女性の発言です。

 

最近の男の人の甲斐性というかプライドってどこ行ったの?って思った話があるの。

 

この前、男の人にちょっと押しが強めに食事に誘われたから行ったんだよね。で、お昼を一緒に食べて2人で3000円だったんだけど『1000円でいいよ』って言われたの!!

 

狙っている女の子との初めての食事に1000円払わせるとかありえる!?それなら完全な割り勘で1500円払うよ!500円で奢ってあげた感だされてもいやだし!!

 

2人で5000円だったから1000円でいいよっていうならわかるけど、3000円で1000円取るって!!そのたった1000円で何が出来るっていうの?相手に気持ちよく食事を終えてもらうために使ったほうがよくない?

 

狙っている女の子が相手だよ?

初めてのデート的なものだよ??

男としてのプライドないの!?

 

って思わない??

 

 

同席していた女性陣からは『あ~~、わかる~』の声があがる。みなさんも女性と食事に行った裏でこんな風に言われているかもしれませんよ?

 

いやぁ~、怖いですねぇ、恐ろしいですねぇ~。

 

 

ここで問題です。

『この話に対してどう思う?』と聞かれた僕はなんと答えたでしょうか?

 

正解は・・・

 

 

バブル期の女子かっ!

 

 

言ってやりましたよ!

バブル期の女子なんてよく知らないけど、高飛車を一喝してやりましたよ!!

 

 

ただこの1000円文句は建前であり、宇宙の真理という名の女性心理は別にあります。支払額が割り勘で2500円⇒1000円ならよくて、1500円⇒1000円だとダメという矛盾。ここから推察するに、1000円払わせた男のプライドのなさに怒っているのではない。

 

奢ってもらった金額=自分への値踏みであり、これが安かったことにお怒りなのだと。

 

私への評価が低いじゃない!

  

そうなんです、女性が1000円を払ったことが問題じゃないのです。自分に対して使ってくれた金額が500円だけということが重要なのです。

 

僕はこのことをその場で口にするのは差し控えました。

 

 

ジーザス、これが乙女心というものなのですか?

 

いや乙女心じゃなくてこれは女心、いやお金心だ!

 

乙女ってもっと清らかなものですよ。ね、神様?

 

 

もちろん女性の全てがこの話のような考え方だというわけではありません。ただ、その場にはこの話に賛同する女性が多くいたというのも現実なのです。

 

僕の結婚が一歩後退しました。

 

この後もメニューは盛りだくさんでして

  • 女子の気まぐれサラダ ~求める結婚の本音を添えて~
  • 本日の恋愛のろけと不満のミルフィーユ仕立て
  • スパイスを効かせた北海道産男心のたたき
  • フローズン視線アイス

 

助けてください!!

 

今すぐにでも高松空港に行って愛を叫びたい。

もうお腹いっぱいなんです。これ以上は心が苦しいんです。

 

 

こんなに苦しいのなら・・・ 

 

悲しいのなら・・・

 

 

結婚などいらぬ!!

 

 

 

この女子会の帰路、1人歩く僕はふと昔の恋人の言葉を思い出す。

 

そうか・・・あの時の言葉は・・・

 

やだなぁちょっと目にゴミが入っただけですよ。末筆ながら、皆様の素晴らしいご結婚を心よりお祈り申し上げます。

関連記事
最新の記事
桜の越前大野城と雲海で天空の城撮影に挑む【福井観光スポット】
>> 続きを読む

竹田城跡と立雲峡|天空の城と雲海を拝む撮影スポット【兵庫観光スポット】
>> 続きを読む

カンパーナ六花亭|ロケーション抜群!限定品はふらの餅・富良野あんころ【北海道・富良野グルメ】
>> 続きを読む

豊平峡ダム|アーチ式ダムと紅葉が美しい癒やしスポット【北海道観光】
>> 続きを読む

初心者が十勝岳を目指して上富良野岳~上ホロカメットク登山【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索