本編前の新潟~富山 クセのない春旅行 vol.2

うっ・・・・お・・・・揺れていないのに揺れる。

4月8日の僕は陸酔い真っ只中で新潟にいました。

 

ここで説明しよう!

陸酔い(おかよい)とは・・・・・

人間の体は船上の揺れに対してそれを打ち消す揺れを脳内に作り出して平衡感覚を保とうとする働きがあるのです。

逆位相ってやつだねb

その状態で揺れのない陸に立つとなんと・・・脳内に作り出されてる揺れだけが残り、地面は揺れてもいないのに体が揺れているように感じる現象なのであーーーーる!

 

新潟上陸後にささっと朝食でも取って南下するつもりでしたが、今までで一番の陸酔いに軽くテンション落ち気味でダラダラ・・・。

道の駅・新潟ふるさと村をぐだぐだとして回復を待っていると気がつけばすでに12時を回っていた。

 

 

新潟名物のお店が色々あります。

回転寿司やB級グルメや新潟5大ラーメンのフードコートや海産物店も多くあり、かなり大きめの道の駅です。

笹団子実演販売の店だったり、ぽっぽ焼きの店だったり、たこ焼きの店だったり。

ぽっぽ焼きが10本からの販売って!!

ボウリングができちゃうほどの量じゃないですか!

食べたかったけど食べきれずに残すこと確実なので諦めました。

 

 

一通り見終えて笹団子屋の横の出入り口から出ようとしたその時!

我々は得も言われぬ生物を発見してしまったのである!!

 

 

 

 

 

 

このスニーカーである。

 

 

これからの旅行をすごく応援された気持ちになりました。

ありがとう新潟!

行ってきます新潟!!

 

 

新潟市を出発してそろそろ陸酔いも回復してきたので食事を取りたいと寺泊に向かうことに。

以前も訪問したことがありますが、食べ歩きができるのが魅力なのです。

市場到着の直前にトリックアート館を発見しました。

 

 

すごい!!立体に見え・・・る?

いや、心の清い人には立体的に見えているはずです、僕の心と眼が汚れているだけなのです。

 

 

寺泊の市場通りに到着!さぁ食べるぞーーー!

大型無料駐車場も完備しているのでご安心を。

 

 

土曜日だからということもありますが時刻は14時なのに盛況です。

味の感想など詳しくは後に動画にしますので御覧ください。

ざっくり僕がここで買ったものをご紹介。

 

あかにし貝串 300円

つぶ貝串 350円

いかタコ棒 250円

カニ汁 100円

 

 

玉こんにゃく 100円

自販機の280ml缶コーラ 80円

甘エビの唐揚げ 250円くらい

 

 

そしてこの後、甘エビの唐揚げの油を中和するためにコーラもう1缶

土器シリーズのガチャガチャと戦利品の埴輪(男)

 

 

時刻はいつしか15時過ぎ、やばい・・・・今日中に富山市に着いておきたかったのに。

寺泊から富山市まで200km

も、もちろん高速道路なんて乗らないもんねっ!!

急ごう・・・。

 

17時過ぎ、トイレ&ドリンク休憩のために上越市に入ったくらいのセブンイレブンにチェックイン。

するとありましたご当地商品!栃尾の油揚げ!!

 

 

中までぎっしり肉が詰まっているのが特徴で食べごたえが有ります。

薬味は生姜とネギで醤油もついてきます。 

豆も香りがしっかりして美味しゅうございました。

渋谷のギャルも納得の肉厚さですが厚揚げではないですよ。

 

寄り道もせず、トイレ休憩くらいしかとらず、道行く美女にも目を奪われず、生放送の視聴者さんが離婚したという事実を知って震えながら、夜9時過ぎにようやく富山市に到着。

ふぅ、疲れた。

夕食として視聴者の方から食べてみてと勧められた「もつ煮込みうどん」のお店に参ります。

 

 

結構な人数を収容できる規模にもかかわらず並びが出るほどの人気店でした。

僕の印象は店員のおばちゃんが怖い。です。

ごちそうさまでした。

 

腹も満たしてお風呂に行こうかなーと思って走っていたら何やら桜が満開じゃありませんか!!

富山城公園の周辺はすごい並木でライトアップされています。

お風呂は後回しにして夜桜観光しちゃおっかなー。

 

 

綺麗に満開でいい時に来れたものです、ラッキー!

富山城公園の桜並木の様子は動画にしておきます。

 

さーて、今度こそお風呂行こうかなーと思って車を走らせたその時にふと気にかかる5文字 「ほたるいか」

もしかしたら今日ほたるいかが見られるかもしれない・・・。

砂浜に様子を見に行くか?お風呂に行くか?

今日ほたるいかを見られれば後日富山に戻ってこなくてもよい・・・・ということは?

よし、僅かな可能性でも賭けてホタルイカ探索に行こう!!!

僕の運命のほたるいかを探しにいこう!!!

 

 

 

 

完敗

 

いいんです、わかっていたんです。今日は出現確率の低い日だって。

僕とほたるいかの因縁についてはまた別のブログで記載することにします。

こうして2週間後の富山再訪が決定したのです。

全国3000人のほたるいかファンの奥様方すみません、今日はもう安らかに眠ります。