能登めぐり クセのない春旅行 vol.17

4月27日

天候も回復し能登半島ぐるりスタートです。

当初は穴水まで一気に行くつもりだったのですが七尾情報をチラホラ頂いたので七尾駅前からの観光です。

 

 

最後の写真の和ろうそく屋さんに寄ってみました。

 

 

シンプルなのからカラフルなのまで色々とあります。

和ろうそくの特徴を店員さんに伺うと

「材料が少し違うのと心の部分が糸ではなくて和紙でできているので火が大きく消えにくい」とのことです。

2階にもどうぞとのお言葉を頂いたので2階へ。

 

 

店内には休憩スペースもあり、紅茶やチョコレートまで用意されていました。

なんてサービスがいいのだ!

 

 

七尾駅前散策で計1時間半くらいを使って時刻は11時、次は和倉温泉で足湯でも。

当初の穴水まで一気に作戦はもうぼろぼろに崩壊しています。

はい、というわけでここおすすめスポットですよーー!

ゆっ足パークにある海を眺める足湯・妻恋舟の湯(足湯無料・無料駐車場完備)、向こうには能登島も見えます。

 

 

和倉温泉は温泉街でいくつもの旅館やホテルが立ち並んでいますが、日帰り専門の温泉もあります。

それがここ和倉温泉・総湯(無料駐車場完備)

 

 

 

まだ新しく出来たばかりでとても綺麗、足湯とその横に温泉タマゴ用浴槽もあります。

 

料金はおとな440円で中には広々とした無料休憩所も。

詳しくはこちらのホームページをどうぞ【和倉温泉総湯

 

この丸っこい物体が何か気になったそこの奥様方、さすがお目が高い!!

こちらは和倉温泉のキャラクター「わくたまくん」です。

非常に綺麗な色艶テカリをしておられますが温泉の美肌効果のおかげだとか。

すみません美肌効果は僕が今適当に考えました。

 

 

 

穴水まで来てみました。

 

穴水を出発しました。

 

完全に昼食を食べあぶれています。

穴水で食べようと思った店がやっていなかった・・・・。

穴水のスーパーで売っていたほたるいかは兵庫県産でした。(2店舗とも)

 

 

ここからは海を見つつしばらーくドライブです。

 

 

恋路海岸にやってきました。

まさかここも恋人の聖地なんじゃ・・・・・。

 

 

ほっ、ここは恋人の聖地認定されていませんでした。

フェンスにかけられていた南京錠は数えられるくらいしかなかったのですが・・・撤去されてしまったの!!?

私達の愛は片付けられてしまったの!!!?

ってなるし景観にもよくないから南京錠はやめたほうがいいと思うんですけどね僕。

ちなみにここは夕日スポットでした。

 

ここから5kmくらい北上して石川県の軍艦島と呼ばれている見附島へ。

軍艦島と行っても長崎みたいに街が存在しているわけではなく、形が軍艦っぽいってことみたいです。

 

 

 

軍艦島の近くまでは海の中に積み上げられた石の道を歩いてこれます。

 

がっ、遠目に見たほうが軍艦っぽいかも?

 

 

 

珠洲市で人気の天然酵母パン屋さんがあるという情報を得たのですが、閉店時間が19時。

この時点で18時45分、所要時間はここから約10分。

ギリギリの戦いです。

到着したのは18時55分・・・まだやっているか!?

 

 

セーーーーーフ!!!

やはり人気店らしくギリギリに来た僕の後にもお客さんが数名来ていました。

1番の名物はこの冷やしクリームあんぱん。

ふんわりしたパンの中にあんこのホイップみたいな組み合わせでケーキとパンの中間っていう感じですかね。

ぺろりと食べちゃいました。

 

で、夕飯はこれでもういいと言えばよかったのですが・・・

なにやら話の流れでとある中華屋さんへ。

中華料理プロの店「味の珍萬」

 

 

チャーハンが食べたかったのですがチャーハンがメニューにない!!中華料理プロの店なのに!!

ということで僕は皿焼きそばを注文してみましたボリューミー。

 

ここのご主人のお父さんが非常に気さくで個性的な方で色々お話してくれましたが、能登弁で半分くらい理解できず、てへっ!

ご主人がカウンター席の床に水をこぼしちゃったようですが、もう閉店だからいいかなって水を拭かずにそのままにしていたり。

営業時間は22時まで、この時は20時、まだ2時間も営業時間ありますがなご主人!

するとご主人・・・僕が食べている途中に暖簾を片付け、僕が退店すると同時に閉店していました。

この時20時半、やはりここのご主人はお茶目です。

違った意味でも味のある珍萬さんでしたー!楽しかったです。

 

 

この日は道の駅すずなりでおやすみなさい。

隣にファミリーマートもあるので安心便利ですよ。

明日は早朝からドライブ開始して輪島の朝一を目指しますよー!

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    USB羽生 (金曜日, 09 6月 2017 10:27)

    皿焼きそばのシイタケを残して茶目っ気を主人に見せつけてやったのは秘密です。

  • #2

    あまみ (金曜日, 09 6月 2017 10:57)

    七尾線通常車両にも わくたま君塗装の車両があるよ という豆知識置いておきますね。
    ま、注目株はもずく母のあこがれ花嫁のれん列車だけど。

  • #3

    もずく(管理人) (木曜日, 15 6月 2017 06:23)

    >USB羽生さん
    秘密をここでバラしちゃダメ、絶対!

    >あまみさん
    そういえば母ちゃんは花嫁のれん号は時間の関係で断念していた気がします。
    わくたま君塗装の列車の写真を撮って送ってくださることを期待して待っていますよ。