さっぽろホワイトイルミネーション見学です

2017年11月24日に開幕したさっぽろホワイトイルミネーションに行ってきました。

訪問日は11月28日、前日までは真冬日でしたがこの日は気温が8度くらいまで上がり残っていた雪もダイブ溶けた状況です。

あらかじめ申し上げておきますが雪が少ないのでホワイトじゃないイルミネーションです!

正直言って雪があったほうが光が映えるので、行かれる方は雪が積もってからのほうがいいと思います。

今回は雪のないイルミネーション写真を中心に、昨年撮影した雪のあるイルミネーションと比較しながらのご紹介といきます。

そして結構辛口なことも書くかと思いますがご了承を。

 

 

 

さっぽろホワイトイルミネーションは大きく分けると「大通公園会場、北3条広場アカプラ会場、札幌駅前南口広場会場、駅前通り会場、南1条通り会場」の5会場から構成されますが、ほぼ大通公園会場のイベントのようなものです。

80%くらいは大通り会場なんじゃないかなと。

なので見に行かれるなら大通会場、余裕があるならアカプラ会場、さらに余裕があるならその他会場という順番がおすすめです。

 

各会場の開催期間はこちら

 

大通会場 2017年11月24日(金)~12月25日(月)

駅前通会場 2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月・祝)

南1条通会場 2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

上記会場の点灯時間/16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)

 

札幌市北3条広場[アカプラ]会場 2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

点灯時間/16:30~22:00

 

札幌駅南口駅前広場会場 2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

点灯時間/16:30~24:00(2月中旬以降は日没後点灯)

 

 

 

 

 

大通8丁目

さて今回は大通り8丁目から1丁目に向けての西から東ルートで移動して見ていきます。

8丁目会場は世界初「光のエキシビジョントンネル」

 

 


 

光のエキシビジョントンネルというテーマなのに写真は旧北海同庁前のトンネルじゃないイルミネーションが使われています。

トンネルの配置はUターン型で雪は少し残っていますがトンネル内の通路は雪が溶けてしまって地面が。

雪があったほうが反射で綺麗でしょうね。

 

このトンネルは色が変わるとかはなく、同じ色が点灯と消灯を繰り返すタイプのようです。

 

 

 

ただ単に一斉に消灯と点灯を繰り返すだけなのでこれならずっと点灯のままでよかったような・・・。

隣の7丁目会場に移ります。

 

 

大通7丁目

 

こちらも同じトンネルの色違い。

消灯と点灯のパターンは一緒でした。

さらに隣にはまた色違いのトンネルが。

 

 

なるほどこれは新3大夜景都市をイメージした光のトンネルなのでそれぞれの都市に色をあてはめた3色のトンネルってことなのですね。

札幌市は一番はじめの白のトンネルだそうです。

 

下の写真で3色トンネルなのがわかります。

 

 

しかしこのトンネル、ご覧の通りLEDの密度が薄いです。

なので光のトンネルとしての迫力に欠けます。

これなら3つのトンネルを1つにまとめてLEDの密度も濃くしてそこで3色3都市を表現したほうが見栄えがいいと思うんです。

このスカスカな光じゃなんとも・・・・・もったいない。

 

 

 

大通6丁目

 

この球体も点灯と消灯を繰り返します。

雪が少ししかないので地面が見えちゃっていますね。

昨年の雪があった時の写真はこちら。

 

 

やはり雪があったほうが光の反射で映えますね。

もしかしてLEDの密度の薄さは雪の反射を計算してなのかも!?

 

  

大通5丁目

大通5丁目会場には飲食ブースも。

 

雪の結晶をモチーフにしたLEDタワーと札幌スカイツリーのライトアップ。

 

記念写真撮影スポットとさっぽろホワイトイルミネーション2017のプレート。

 

大通4丁目

大通公園会場でもメインスポットと思われる4丁目会場です。

噴水を中心として建てられた光の宮殿というテーマ。

 

 

こちらの会場は毎時0分、1時間に1回LED全消灯させてからの全点灯というのをやっています。

それでは比較写真をご覧いただきましょう。

 

 

正直、この点灯・消灯はなんでやっているのかは僕にはよくわかりませんでした。

ずっと点灯でいいのでは?とか思ったり。

点滅にするなら綺麗かもしれませんね。

 

 

さてこちらも昨年の積雪時との比較写真です。

やはり雪があったほうが断然明るくていいですね!

 

大通3丁目

大通3丁目会場はスノークリスタル、こちらのオブジェは色の変化が楽しめます。

 

 

こちらも昨年の積雪時との比較。

 

大通2丁目

大通公園2丁目会場はミュンヘンクリスマス市。

お酒を含む飲食の他に工芸品なども色々売っています。

お店の数も結構あるので色々見て回れますよ。

 

大通1丁目

大通1丁目はラブツリーと札幌スカイツリー。

今はまだありませんでしたがクリスマスが近づくと撮影用の巨大リースも設置されるみたいです。

恋人だけじゃなくて友達同士とかでも写真撮っている人も多いので負けちゃだめだ!!

 

 

大通公園会場はここまでです。

次は北3条アカプラ会場です。

 

 

北3条広場アカプラ


 

この会場は音楽とシンクロして木に取り付けられたLEDの色が変わるイルミネーション。

奥に見えるレンガの建物は旧北海同庁(通称赤レンガ)です。

アカプラ会場は昨年行かなかったので積雪時の写真はないのですが雪があったほうが断然綺麗でしょうね。

 

 

 

最後にこちらが駅前通り会場。

札幌駅からすすきのに至る通りの街路樹がイルミされていますが・・・ご覧の通り。

 

 

 

 

以上、さっぽろホワイトイルミネーションのだいたいの感じでした。

見応えとしては・・・・・どうでした??

再度になりますが、『見に行こうと考えている方は寒いけれど雪が積もっている時期がおすすめです。』

 

雪が積もっているイルミネーションというのもそんなに各地にあるわけではないですしね!

個人的にはもっと会場をせまくして光の密度を高くしたほうが集客力につながるんじゃないかなーとは思います。

あともっと光に動きをつけるとか。

ネガティブな意見を書きましたが応援はしていますよ!

 

 

さっぽろホワイトイルミネーション公式サイト