カテゴリ:北海道



【解説】函館山登山|徒歩40分で有名な山頂の景色へ【北海道観光スポット】
2022年 · 2022/05/12
夜景が超有名な函館山の標高は334m。山頂まで行くにはロープウェイ、自動車道(自家用車・バス・タクシー)、そして歩いて登るという方法があります。 麓から山頂を眺めると歩いて登るのは大変そうに見えますが、実は手軽に楽しめるハイキングコースとしても人気なのです。しかも北海道では希少な「ヒグマが生息していない山」という安全さ!...

【解説】駒ケ岳登山で標高900mから大沼国定公園を展望【北海道観光スポット】
2022年 · 2022/05/10
北海道南部の景勝地「大沼・小沼」の生みの親である駒ケ岳は美しい稜線が特徴的な標高1131メートルの活火山です。毎年6月~10月の間だけ登山道がオープンするのを狙って登ってきました! ちなみに全国各地に同名の山が多数あるそうですが、これは北海道駒ケ岳のお話です。

大黒屋 函館五稜郭店|美味くて安いが大人気のジンギスカン専門店【北海道グルメ】
2022年 · 2022/05/05
旭川の大人気ジンギスカン専門店「大黒屋」が旭川以外で初となる函館に出店!今後は東京、札幌と出店を進めるとの噂もあります。...

六花亭 漁火通店|大きなガラス越しに広がる海が映える【北海道・函館グルメ】
2022年 · 2022/05/03
北海道土産の定番「マルセイバターサンド」を筆頭に数々の人気菓子を販売する六花亭ですが、函館市内には美しい桜の借景が抜群に映えることで有名な五稜郭店があります。

街角クレープ|賞味期限5分!?新食感クレープ【北海道・函館グルメ】
2022年 · 2022/05/02
このクレープの実質的な賞味期限はたったの5分!そんなクレープ屋さんが函館市で2021年7月にオープンしました。気になりませんか? 同じく函館にあるアンジェリックボヤージュの賞味期限30分クレープは有名ですが、それを超える賞味期限5分とはいったい!?その理由はクレープとして異色を放つ新食感がゆえの5分だったのです。

北海道の桜めぐりは道南(函館・北斗・松前)がおすすめ【北海道観光スポット】
2022年 · 2022/04/22
北海道の桜はゴールデンウィーク前後が見頃となります。広い北海道内でも特に道南地区は良い桜スポットが多く、桜巡りがしやすいエリアです。今回はその中からいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

朝食がすごい?2019年開業のセンチュリーマリーナ函館に宿泊
2019年 · 2022/04/16
2019年5月、函館のホテル激戦区に新しく「センチュリーマリーナ函館」というホテルがオープンしました。その特徴は… ・朝食が豪華 ・ベイエリアに開業 ・屋上に温泉大浴場 なにやらラビスタ函館ベイと似たような方向性を感じますよ?よし、宿泊してみよう!

サロベツベニソン|美味しい鹿肉を直売価格で!加工場の直売所【北海道・豊富グルメ】
2019年 · 2022/04/16
良いエゾ鹿肉を安く手に入れたい!って方にいい情報がございます。 北の大地・北海道の中でも北のほうに位置する豊富町の名産の1つが鹿肉。おすすめグルメとして紹介している豊富温泉の鹿肉ジンギスカンはまさに美味! 食堂 味彩|石油温泉に入ってエゾ鹿ジンギスカン【北海道・豊富グルメ】...

2019年 · 2022/04/16
すっごく石油の匂いがする!北海道の北の北にある豊富町という町に豊富温泉という「石油成分たっぷり」の珍しい温泉があります。 皮膚疾患に効用があるらしく、アトピーなどの重めの症状がある人も通うほどの湯治場なのですって。いったいどんなお湯なのか?興味津々に町営温泉ふれあいセンターに行ってきました。

漁師の店|ウニ丼が新鮮で安いのは直営だから【北海道・稚内グルメ】
2019年 · 2022/04/16
日本最北端の街で朝からウニを喰らう!!北海道の北の端・稚内市はウニの名産地です。それはなぜか? 稚内は利尻昆布の産地 → ウニの餌は昆布 → いい昆布を食べているから美味しい そんな稚内市で朝からウニを、しかもお安く食べられる!というのが「漁師の店」というお店、もちろんウニ以外もありますよ。

さらに表示する