· 

白い恋人パークのイルミネーション見学です

北海道の定番お土産は?と聞かれたらお菓子の「白い恋人」と答える方はかなり多いと思います。

その「白い恋人」のメーカーである石屋製菓が運営する工場見学、キャンディの実演販売、レストランやショップなどを備える施設「白い恋人パーク」。

白い恋人パークの中庭では毎冬にイルミネーションが行われており、今回はそれを見学しようということで行ってきました。

 

白い恋人パーク公式サイト

白い恋人パークイルミネーション特設サイト

 

【点灯期間】 2018年3月25日まで

【営業時間】 9:00~19:00

【入場料金】 無料(工場見学は有料)

【駐車場】  利用者無料

 


 

 

駐車場は無料ですが承認印が必要です。

買い物した場所やインフォメーションなどで承認員をもらってくださいね。

工場見学の営業時間は最終受付17時となっているので注意して下さい。

冬はイルミネーションですが春~夏は花の庭として中庭が開放されています。

 

 

 

それでは早速ですが今週のフォトジェニック大賞のコーナーです!

 

 

 

拍手喝采ありがとうございます。

いきなりのベストショット発表で『この後読むのやーめた』なんて言わずまぁ最後まで読んでいって下さいな。

ここからはさらっとだけ解説するくらいで一気にまとめて写真を載せていきますから。

お得情報もあるかもしれませんよ?(多分ない)

気になる写真があればクリックで拡大してみて下さい。

 

まずは建物の壁面、沢山の雪だるまが並んで光っています。

 

 

 

ハートの間から顔を出して写真を撮れるスポットで背景に時計塔が綺麗です。

ただし誰かに撮ってもらわないとだめという・・・。

 

 

 

毎時0分になるとちょっとしたショーが始まります。

壁面からパティシエの人形が登場して歌ったり、シャボン玉がぶわーーっと。

 

 

 

メインとなるツリーを中心とした写真。

 

 

 

小人の家エリア、家の中にも入れますよ。

 

 

 

その他もろもろの写真。

トナカイの後ろにはソリがあってそこに座って写真が撮れますよ。

 

 

 

館内もさらっとだけご紹介。

大階段は季節に合わせた装飾がされており今はもちろんクリスマスバージョン、少しシックな感じですね。

ハロウィンの時はもっと派手な装飾でした。

 

 

 

常時展示されているクリオネの水槽。

クリオネ型の虫眼鏡が君かわうぃーね。

 

 

 

インフォメーションのお姉さんのすぐ近くにいるペッパー君。

彼もまた案内係を仰せつかっているようです。

そしてちゃんと人間の顔を認識して自らの顔の向きを変えるペッパー君。

しゃがんで話すとペッパー君に見下されているような、「このダメ人間が」って言われているような体験を出来ます。

 

 

 

以上は無料エリアでしたが、12月8日からは隣のサッカー場ゾーンに新しく有料エリアがオープンします。

「スイーツプロジェクションマッピングシアター」「スイーツスケートファンタジー」

何やら小道具を使いながら楽しむイベントらしく、スケートは氷を使わないスケートリンクとのことです。

詳しくは白い恋人パークイルミネーション特設サイトで確認してみてください。

ちなみにプロジェクションマッピングはこんな感じでサッカー場の芝に投影するようです。(たまたま前日リハーサルをやっていました)

 

 

 

大丈夫!恋人同士じゃなくても見に行けますよ!!

 

実際一番多いのは家族連れの人達でした。

ぼ・・・僕は一人で行ったし!

もちろん恋人同士でもどうぞ。

 

 

動画はこちら↓