オータムスイーツガーデンさっぽろ2018のレポート書いてみました

※9/21 第2期出店を追記

 

2018年9月14日にさっぽろオータムフェストの特別会場「オータムスイーツガーデンさっぽろ2018」が開幕しました。

※オータムフェストは震災の影響で延期になり9月15日に開幕です。

 

開幕直後の14日11時過ぎ頃に行ってきたのでそのレポートをお届けします。

 

  オータムスイーツガーデン2018   

【開催期間】

2018年9月14日(金)~9月24日(月)

第1期:9/14~19 & 第2期:9/20~24

 

【時間】

11:00~18:00

 

【場所】

札幌市北3条広場(アカプラ):札幌市中央区北2条西4丁目〜北3条西4丁目

わかりやすく言うなら旧北海道庁前

 

【スイーツガーデン公式サイト】

https://autumn-sweets-garden.com/

 

【オータムフェスト公式サイト】

https://www.sapporo-autumnfest.jp/

オータムフェストの現地レポートはこちら


 

9月6日に発生した震災の影響により本来の開催予定よりもすこし縮小の案内が。

出店中止店舗も出てしまっていますがちゃんと開催されています!

ではどんな様子・お店・商品なのかを頂いたパンフレットを撮影した写真も交えご紹介します。

 

 

 

こちらがメインゲート、正面奥に見えるのが旧北海道庁(通称:赤レンガ)です。

一応ゲートはありますがどこからでも入れます。

やはり震災の影響か天候は最高なのに昨年の初日よりも人が少ないです。

会場にはテーブル&椅子の席とテーブルのみの立席が用意されているので買ってすぐに食べられます。

 

 

 

 第1期出店 

 

スイーツセレクション&バル

 

色々な店舗の商品を集めた売り場とワインコーナー。

ケーキの種類は1期と2期で入れ替わり制。

バルはスイーツとワインのマリアージュというコンセプトで1杯500円~の提供です。

 

 

Dgelato

 

なんだかポップでインスタ映えなワッフル×ジェラートのパフェのようです。

ジェラート単体(450円~)でも販売されています。

 

 

D×M

 

こちらは地震の影響で準備が間に合わなかったようです。

準備ができ次第営業するようですよ。

 

 

きのとや

 

札幌では有名な洋菓子店「きのとや」の出店です。

メニューはチョコザク牛乳ソフトとアップルパイの2つのみ。

 

 

寿珈琲・ワンハンドスイーツ・奏春楼

 

珈琲はカフェオレやラテも含めて数種類。

奏春楼はショートケーキのほかにシュークリームやプリンなど。

 

 

Bonheur

 

こちらは震災の影響で中止ですが会場のすぐ目の前にある店舗は通常営業中。

パンフレットの写真で見る限りこのパフェで500円ならお得そうな気配。

 

 

北海道焼きチーズ

 

チーズ焼いちゃいました。

10種類ちょっとチーズ焼き菓子が販売されているようでした。

 

 

今回の開催は節電もネックになっていたためにこんな対策も施されていました。

 


 

 第2期出店  

 

20日からの第2期についてパンフレットも利用してご紹介します。

店舗は8店中、2店のみの入れ替えとなっています。

 

 

D×M

 

震災の影響で準備でき次第営業開始と遅れていたD×Mは出店中止となっていました。 

 

 

花論珈琲茶房

 

ロールケーキは3種盛りだけではなく単品480円もあり。

珈琲などのドリンク各種は350円~。

 

 

一久大福堂

 

カップ団子の他にも和菓子が数点あり。

 

 

その他

 

スイーツセレクションは9種類中、8種類が入れ替え。

それ以外の出店は1期と同様です。

 

 

 

スイーツガーデンはそこまで人が多いイベントではないと思うので逆に狙い目です。

そこまで並ばずに食べられます!

 

ただ気になった点はスイーツセレクションでのケーキの種類が去年の1/3以下になっていることです。

(これが地震の影響なのかはわかりませんが)

もう少し増やしていかないとイベントの活気も出てこないと思うので頑張って欲しいところです。

前年との比較はこちらをどうぞ → スイーツガーデン2017レポート

 

 

それでは本日は延期されていたオータムフェスト開幕日なのでそちらの調査にも行ってきます。

内容はまたブログにしますね。