· 

よみうりランドのジュエルイルミネーションは見応えあり!

先に申し上げておきますが、これはおすすめスポットでした!

恋人同士にはバッチリ、家族にも良し、男友達2人だと・・・・。

まぁまぁ、そんなこと気にせずに行っても大丈夫ですよ?

 

場所は東京都稲城市にある「よみうりランド」です。

毎年秋~冬に開催されているのですが2018年に全エリアリニューアル。

600万球のLEDが使われているとのことで見応えたっぷりでした。

 

 

 

 

2019年はさらにパワーアップしLEDのの数は650万球。

開催期間も5月までと延長されています。

 

ジュエルイルミネーション2019-2020

期間

2019/10/26~2020/5/4

※3月以降は変則的なので注意

点灯時間

16:00~20:30

※時期によって変動

定休日

年中無休

料金

ナイト入園料1500円

交通機関

京王線よみうりランド駅下車

駅前から直通ゴンドラで約5分(往復500円)

または駅前から徒歩など

公式URL http://www.yomiuriland.com/jewellumination/#/boards/jewellumination2019

 

 

駅からはゴンドラに乗って上からイルミネーションを眺めて来たのですが・・・

雨の水滴がゴンドラの窓に付着して写真がうまく撮れず!

あまり写りはよくありませんが一応1枚だけ上空写真を載せておきます。

 

 

ゴンドラを降りて窓口でチケットを購入し、いざ!

 

 

入園

 

すぐ目の前にぶわーーっと広がるイルミネーション。

これだけでも凄さを感じます。

 

 

 

公式によるとエリアは8つに分かれているようなのでエリアごとにざっくりご紹介します。

説明するより見たほうが早いと思いますので説明は簡単に。

(文末に動画も載せておきました)

あとは考えるより感じろでお願いします。

 

 

ジェード・ガーデン

 

田園風景をモチーフとしたイエローグリーンが基調のエリア

 

 

 

タンザナイト・プロムナード

 

100mの並木道に飾り付けられたイルミネーション

音楽に合わせて輝きが変化

 

 

 

ピンクサファイヤ・タウン

 

薄いピンクを軸にフランスの町並みをイメージしたエリア

 

 

全長140mの光のトンネル(スパイラルパサージュ)

時間とともに光が動き、その色合いが変化

 

 

 

アンバー・フォレスト

 

紅葉色に輝く森を表現したエリア

 

 

 

エメラルド・マウンテン

 

マッターホルンをイメージした光の山エリア

こちらも時間とともに光が変化

カラフルなLEDの上のチューブスライダーで滑る事ができる(1台20分300円)

 

 

 

ダイヤモンド・オーロラワールド

 

北極圏の空をイメージしたエリア

3種類の噴水ショーが開催される

 


 

青を基調とした噴水やフォトスポット

タワーの高さは25m

 

 

 

トルマリン・ビーチ

 

噴水を火山に見立て、南国の花とビーチをイメージしたエリア

 

 

 

ブルーサファイヤ・ファウンテン

 

青を基調とした「グッジョバ!!」モニュメントと建物をLEDリボンで飾ったエリア

 

 

 

ざっくりではありますがこんな感じのイルミネーションになっていました。

当日は雨で撮影もしづらく・・・けれど床の反射が逆にいい!という考え方も?

チューブスライダーをやりたかったのですか雨で休止中・・・残念!

所要時間は手持ちで撮影しながらで約2時間でした。

 

 

まとめ

 

有料のイルミネーションではありますが、個人的には行ってよかったと思っています。

 

・エリアは広く600万球のLEDのすごさを感じられました。

・噴水ショーもカラフルで見応えあり。

・ゴンドラに乗って空から眺めるイルミネーションはとても綺麗なので往復500円なら乗るべき!

 

もっと言うならゴンドラ往復だけでも結構楽しめます。

 

空から眺めるとハートの形があるらしいのですが僕は見つけることはできず。

行かれる方はぜひ発見してきてください!

 

男2人で行ったけれどそれでもよかったと思っています!

もちろんゴンドラも2人っきりで乗りましたが良かったと思っています!!

恋人同士で行くなら特におすすめですよ!

ただ、ナイトパスでは乗れない乗り物もあるのでそこだけは注意してください。

 

 

今回のイルミネーションの様子は動画にもしましたのでよければご覧ください。

動画には光が動く様子や3種類ある噴水ショーのうちの1つも収録しています。