関西イルミトライネーション物語

気がつくとそこは、氷河期だった。

 

 

これは結婚にまつわる所用で関西地方に行くことになった男のお話です。

そのついでに関西で何かを得ようと考えた男はこの時期に何があるのかを調べました。

するとなんということでしょう!!

カップル受けしそうなイベントが開催されているではありませんか。

 

我、天啓を得たり。

 

「ぼっちで行く、カップルの巣窟イルミネーション&ライトアップツアー」

 

 

神戸・京都・大阪の魔のカップルスポットバミューダトライアングルへ航行です。

 

第1打席(13日):神戸ルミナリエ(公式サイト)

第2打席(16日):京都ロームイルミネーション(公式サイト)

第3打席(17日):大阪光のルネサンス(公式サイト)

 

どうですか?

見事にカップルの渦に沈められそうなラインナップでしょう?

 

男は過去、どれにも行ったことがありません。

いわば未開の地。

しかし男は怯んでなどいません。

彼がトライアングルから生還する時はきっとカップルになっていると神は告げているのだから。

(帰って来られるとは言っていない)

 

 

 

日中については半分くらいしか予定を考えていません。。

何か美味しいものや珍しいものがあれば教えて頂けると訪問してみます!

となるかもしれません。

 

行けない場合はご容赦を。

だってバミューダトライアングルの藻屑となってしまうかもしれないのですから。

 

 

なお、14日・15日は結婚にまつわるエトセトラでみなさんと遊んでる暇なんてないんだからねっ。