· 

喫茶ニット|THEレトロ喫茶で極厚ホットケーキ【東京グルメ】

世界の錦糸町で食べてみて欲しいホットケーキがあるというお話を受けました。写真を見るとそれは非常に「極厚」で興味を刺激するビジュアル。ならば、と古くから錦糸町に根を張る友人女性に案内してもらうとそこは…

 

THE・レトロが現存していた!昔ながらの王道たる喫茶店だったのです。それでは昭和レトロにトリップしてみましょう。

喫茶ニット

JR錦糸町駅南口から徒歩約5分の喫茶ニットです。平日でもお昼頃には行列することもよくあるという話なので11時前にやってきました。運良く並ばずに最後の1席に滑り込み入店!ちなみに『休日は無理だよ』…と友人が言うほど混むそうです。

 

なんと「マツコの知らない世界」に昭和レトロ喫茶店というテーマで出演ですと!?これが訪問日の翌日のこと。放送後だったらさらに混雑していたでしょうから超絶ナイスタイミング!

 

映画やドラマなど数々の作品ロケ地として使われたという店内はもちろんレトロ。このレトロさを求めて若者からご年配まで世代を問わずにお店を訪れるという話ですが、実際にこの時も若い女性が多いこと。

 

壁面のメニュー表はフォントもレトロで味わいが深い。

ホットケーキセット

もちろんオーダーするのはホットケーキを2つ!のはずが、友人はスパゲティーを注文するというまさかの手のひら返し炸裂!?よもや男ひとりでホットケーキを頬張ることになるとは…なんて気にせずいただきます。

 

バターとシロップ、クラシックスタイルなホットケーキですが違うのはこの厚さ×2!

 

専用の銅板を使ってじっくり焼き上げているため早くても20~30分要します。ホットケーキの注文が重なっている時はさらに待たなくてはいけません。食べられるまでに要する時間の目安は注文時に案内してもらえますよ。

 

自分は運良く30分弱でケーキ入刀となりましたが、その時すでに友人はスパゲティーを食べ終えていたのは言うまでもありません。

 

焼色の濃い上面はややカリッとサクッと。厚さがすごいだけに中はふわふわ柔らかそうと頭が錯覚したまま頬張りましたが、これはパンケーキではありません。ホットケーキらしい密度のオールドスタイルなのです。

 

つまりはパンケーキ以上に食べごたえがあるということで、『ちょっとデザートでも』なんて軽い気持ちでは完食できないかも。ホットケーキがお目当てならば時間とお腹に余裕を持って訪れてたほうがよいですよ。

喫茶 ニット

住所

東京都墨田区江東橋4丁目26-12

営業時間

:00~:00

定休日

年中無休

駐車場

無料
公式URL

 

最新の記事
西尾の大かかし|有名キャラが田んぼの守護神!2023年は電気ネズミ?【愛知観光スポット】
>> 続きを読む

2024年 北海道神宮例祭(さっぽろ祭り)開催概要|露店・駐車場・神輿渡御・行事スケジュール
>> 続きを読む

2024年 YOSAKOIソーラン祭り要点ガイド|全会場一覧と開催概要「演舞時間・駐車場・アクセス」
>> 続きを読む

きのとや 極上牛乳ソフト|濃密でコク深い驚愕のタワー【北海道・札幌グルメ】
>> 続きを読む

ポピーとよさか|レトロ自販機を求めて訪れたら・・・暗っ!【新潟グルメ】
>> 続きを読む

札幌ラーメンショー2024 開催概要と現地解説|全国の有名店が集結!日程・参加店舗・駐車場など
>> 続きを読む

金蔵製麺|深夜まで営業する貴重な吉田のうどん専門店【山梨・富士吉田グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索