· 

ひたち海浜公園 / ネモフィラ畑で捕まえてからのチューリップ【日本半周してた旅~第55話】

2019春旅で投入堂の次に行きたいと思っていた場所が

 

ひたち海浜公園のネモフィラ

 

曇天だった空も少しずつ青色が増えてきたのも計算通り。

時はきた、それだけだ。

 

入園料は450円

2020年からは季節料金が導入されてネモフィラの時期は700円に。

その代わりネモフィラの面積がさらに丘1つ分拡大されるそうです。

 

それでは入園、ゲートをくぐったらネモフィラがドーーーン!

 

とはいかずここから歩くようです。

ひたち海浜公園の敷地はバカ広いのだった!

 

 

ネモフィラってどんな花?

名前は聞いたことあるけどって人も多いのでは?僕がそうだったように。

ネモフィラとはこんな青い小さな花です。

 

 

飲食ブース

ネモフィラにちなんだフードやスイーツ、ドリンクも色々、キッチンカーも大集合。

ただ青色って食欲減衰のような…。

 

 

ネモフィラ畑

ゲートから歩くこと10分ちょっと、ついに…

 

ネモフィラがドーン!

 

と来るかと思いきや

 

菜の花とのコラボレーション!

 

 

これがネモフィラの丘だー!

 

 

ペットも同伴可なのでを連れている人が多いのなんの!

僕も歩けば犬に当たるとはこのことか。

 

 

少し登るとが見えーる。

空と海とネモフィラが同化していく。

 

 

ネモフィラの海に咲く一組のカップル

 

せめてこの2人は散ることがありま・・・

 

 

!?

 

 

お姉さん、何かお悩みですか?

よければ今夜僕と水戸納豆を食べませんか?

 

 

 

遠くに見える観覧車もひたちなか海浜公園の敷地内、広すぎる。

 

 

空の青とネモフィラの青

 

 

幸せの鐘の音が恋人達を包み込む。

神よ…俺を祝福しろっ…!

 

 

このあたりの景色がWindowの画面として採用されているらすぃ。

 

見事な青、そして菜の花との共演というおまけまで見れて満足満足。

結構なお点前でした。

 

 

 

 

 

しかし!

 

 

チューリップもすごい

ネモフィラだけで帰ってしまうのは丸出し素人。

通は海浜公園の隠し玉も見逃さない!

 

偶然見つけたチューリップは足が止まるほど綺麗なんです。

むしろネモフィラより興奮したかもしれない素人がここにいます。

 

少し枯れ始めているのにも関わらずこのパワー…

汚れた心には…眩しすぎるっ!

 

そうだ、チューリップの球根でひと儲けしよう。

これはバブルも起きますわ。

 

チューリップの流れのように

 

ネモフィラとチューリップの一挙両得なんてしていいんですかー!?

閉園時間の関係でチューリップはさらっとしか見れず無念…。

 

ここまでの所要時間で約2時間。

公園を本気で回ろうと思ったら半日~1日がかりの広さです。

450円が激安だっただけで季節料金700円でも十分安いと思いますよ。

ひたち海浜公園…恐ろしい子。


国営ひたち海浜公園

住所

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

営業時間

9:30~17:00(時期によって変動)

定休日

火曜日(無休期間あり)

料金

大人450円
季節料金700円

駐車場

有料520円
ネモフィラには西駐車場が便利
公式URL https://hitachikaihin.jp