· 

エンタメ夜桜?敦盛桜【日本半周してた旅~第37話】

関西最大級のエンタメ夜桜!?

ということはライトアップだけじゃない?

それはデジタルアートを織り交ぜた夜桜イベントだったのです。

 

がっ、しかし!

 

 

 

人間五十年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり

 

2019年4月7日の阪神競馬場は桜が満開、そしてこの日は桜花賞。

そう…僕の桜は桜花賞で夢幻の如く散っていたのです。

 

せめて・・・もうひと花・・・・

 

咲かせることは無理なので咲いている桜を見に行こう。

と敗戦後にやってきたのが前日に耳にした敦盛桜という名のイベント。

山陽電鉄「須磨浦公園駅」で下車です。

 

 

ホームに降りた時点で飛び込んできた満開の桜。

ということで会場は駅から徒歩0分、須磨浦公園に到着です。

 


敦盛桜 2019

会場

須磨浦公園駅 西側エリア

期間

2019年4月2日~11日

点灯時間

18:00~21:00

料金

無料

駐車場

有料・電車がおすすめ
公式URL http://atsumorizakura.com


 

駅から出ると右へ進めのお導き。

期間中はロープウェイの延長営業もしているそうです。

 

 

 

駅横のエリアには露店がずらーーと並び飲食する人達で賑わいます。

敦盛桜限定スイーツとかもありますよ。

しかしそんな花より団子には目もくれず、山の方へ歩きながら桜を愛でる。

 

 

 

広がる夜桜

少し進んだところで振り返ると線路と桜。

電車とセットで撮ろうとカメラを構えている人もいますね。

 

 

場所を見つけてはレジャーシートを敷いて乾杯している人も多数。

ただしバーベキューをしている人などは見当たりません。

 

そりゃそうだろって?

北海道だとお花見BBQ(ジンギスカン)は定番なもんで・・・。

 

 

 

駅から200m進んだ所に熱盛桜ゲートが登場。

今までのは前座でここからが本番だったようです。

 

 

 

 

桜並木

 

 

 

 

桜のトンネル

 

 

 

 

桜の宴会

 

 

ばっちり綺麗に桜が見れます。

しかも日曜日なのにそんなに混雑しているわけでもない。

夜桜としてこれはいい感じです。

 

 

 

エンタメ夜桜成分

お待たせしました。

どんなエンターテイメントなのかを一気にご紹介します。

 

変化するライトアップの色

カラフルにライトアップされますが、桜というより葉です。

まぁまぁまぁこういうのも幻想的ではありますよ。

 

 

光る棒

道沿いの石壁に並ぶライトセーバーのようなもの。

光が上下に動きを見せます。 

 

 

橋の足元ライトアップ

 

 

マッピングが2つ

1つはテーブルの上にマッピングをし、その上にコースターを置くと…というデジタルアート。

見た感じ面白くなさ・・・ゴホン、喉の調子が。

 

もう1つは地面に映し出される海と魚のプロジェクションマッピング。

これに至っては……声も出ません。

 

両方に言えることは、これはマッピングじゃなくてただの投影!!

自分の中で期待していただけに残念度は高く、写真を撮ることすら放棄しました。

 

そして・・・

 

 

エンタメと桜が別々じゃん!

 

先生、これはエンタメ夜桜と呼べるのですかー?

全然桜を活かしていないと思いまーす!

 

 

でも夜桜は綺麗です!

結局、桜自体がエンターテイメントだということですねこれは。

2020年はエンタメの部分が改良されればいいのですが…。

 

 

 

余談ではありますが

桜の綺麗なお城にプロジェクションマッピングとかどこかでやってくれませんかねー?

うーん、どこがいいか・・・

 

 

越前大野城!?

 

山の麓からも見えるし絶好だと思うんですよ!

関係者のみなさま、勝手に期待しておりますので宜しくお願いします!