· 

甘月堂|くだもの王国でフルーツ大福【岡山・倉敷グルメ】

くだもの王国岡山でフルーツ大福を食べてみよう!

 

ここは瀬戸大橋のふもとにある倉敷市児島です。国内ジーンズ生産の聖地を訪れたついでにいちご大福はいかがですか?鷲羽山展望台から瀬戸大橋を見下ろすついでにぶどう大福はいかがですか?

 

そんな児島に来た折に『フルーツ大福食べようよ』という誘いを受けてやってきたのが「甘月堂」です。

 

甘月堂

 

昔からある町のお菓子屋さんといった佇まいで、これは観光客にはあまり知られてはおるまい!フルーツ大福と聞いていましたがお店のイチオシはいちご大福のようですよ。

豊富なフルーツ大福の種類

餡の違ういちご大福が7種類

 

季節替わりのフルーツ大福が11種類

 

岡山らしい期間限定は「桃太郎ぶどう大福」「ピオーネ大福」、好評につきレギュラー化となった「パイナップル大福」

 

大福の価格帯は200円前後

いちご大福は189円と手頃なのも良い。それを地元のお客さんと思われる先客の3組はみんな10個以上の大量買いをしていくぅ!地元に愛されていますね、これは。

 

 

4つの大福も一瞬で

それにしてもこれだけ種類があるとどれにするかを悩みます。こうなると買いすぎるのがいつものパターン! 

 

あーあー4つも買ってしまった。悪くなる前に食べきれるかなこれ…

 

なんていう心配は無用の長物

 

餡は白餡が基本で甘さは控えめ、餅の肉は薄めです。もちろん主役はしっかりフルーツ、大きく瑞々しいので噛んだ際の汁こぼれにご注意ください。

 

気がつけば4つあってもペロリでした。果物が美味しいって素敵なこと先客の大量買いもなるほど納得。

 

 

わざわざこれだけのために児島までとは言いません。けれど、近くに行った際は食べてみては?くらいは言っちゃいます。瀬戸大橋を見ながら食べるのも乙ですよ。

 

ちなみに僕はいちご大福よりみかん大福が好きでした。時期が合えば「はっさく大福」もあるそうなので今度はそれを狙いたい!

甘月堂

住所

倉敷市児島下の町1丁目7-34

営業時間

9:00~18:00

定休日

月曜・毎月第一火曜

駐車場

店舗横に5台
関連記事
最新の記事
おっぱい岩|天草ジオパークが生み出した奇岩【熊本観光スポット】
>> 続きを読む

赤穂大石神社|忠臣蔵の四十七士が勢揃い【兵庫観光スポット】
>> 続きを読む

高田本山専修寺|三重県唯一の国宝建造物【三重観光スポット】
>> 続きを読む

最大斜度37%!国道で酷道の暗峠をハイキングで超える【大阪奈良観光スポット】
>> 続きを読む

福島県喜多方|地元民に観光ガイドしてもらおう5
>> 続きを読む



今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。