息子、母ちゃんの旅に添う:弐

平和を愛し、平和に愛された男、その名も~~~~~~

申し遅れました、息子です。

 

広島市の平和記念公園にやってきました。

オバマ氏が訪問したところです。

献花や折り鶴、誰でも書き込める追悼ノートのようなものも沢山置いてあります。

 

来場者で目立つのは学校行事で来ているだろう小中高生。

それと外国人も多かったのですがアジア系より西洋系の人達が多かったように思います。

 

 

 

広島城ですが本丸内はほぼ撮影禁止なのです。

館内VTRで広島城が建てられた経緯などが放映されていて、これがブラタモリ的な内容で結構勉強になります。

ただしどういう内容だったかは聞かないでください。

 

 

 

 

宮島口よりフェリーに乗って宮島へと渡ります。

この旅のメイン目的地である厳島神社です。

フェリーの写真を撮り忘れた!!けれどこれがまた外国人が多いのなんのって。

フェリー会社は2社あって、JRのフェリーに乗るとぐるーっと鳥居の前を通るコースになります。

 

 

 

さっそく鹿と戯れる母。

それにしても快晴で海と空と緑が綺麗です。

 

 

 

干潮の時刻ではなかったので厳島神社の鳥居は水の中、歩いて鳥居タッチはできません。

しかし水は引き気味の状態なので神社は水に浸かっていません。

一番中途半端な水位に来てしまった!!

水位の低いときを選べば鳥居まで歩いていけますが、僕としては水が満ちているときのほうが神社として綺麗だと思いますよー。

 

 

 

狛犬マニアの方のために狛犬の写真もどうぞ

 

 

 

社殿の中に参りましょう。

やはり水が引いているのがちょっと残念。

 

 

 

平日でしたが結婚式もちょうど執り行われていました。

挙式後、新郎新婦が人力車に乗って参道の商店街を移動しているところを見た商店や観光客の人達がしきりに「おめでとうございます」と声をかけていました。

あの光景は他ではなかなか見ることができないでしょうねー。

ご結婚おめでとうございます!

 

 

 

鳥居から本殿へとつながる道は写真撮影スポット。

撮影待ちの列もできちゃいます。

 

 

 

厳島神社を出たところの砂浜です。

ここからは鳥居と対岸の広島の街が見えます。

外国人女性が砂浜で三点倒立に失敗してブリッジになった瞬間がたまたまシャッターに。

 

 

 

ここから商店のある通りを歩いて散策します。

豊国神社(千畳閣)と隣にある五重塔。

 

 

 

どでかい杓文字です。

そう、豊臣秀吉由来の杓文字ですよ。

 

 

 

広島といえば牡蠣、季節的には外れていますが焼きがきを食べます。

写真ではわかりづらいですが焼いた後でも推定約8センチくらいある大ぶりの牡蠣でふっくらプリップリです。

しかもなんとこの焼き牡蠣2つで400円なんですよ!

全国のプリプリ同好会のおじさんがた、これはお買い得の3文字ですよ。

 

 

 

 

宮島まできたついでに錦帯橋にも足を伸ばしてみます。

錦帯橋は実は橋の裏側が綺麗なんですよね。

山の上には岩国城も見えます。

 

 

 

 

さぁここからしまなみ海道を通って四国へと渡ります。

しかし時間があまりないので一気に伯方島までワープ。

なんで伯方島に寄ったのかというと伯方の塩ソフトが食べたいとリクエストがあったから。

道の駅伯方S・Cパークにやってきました。

 

 

 

海を見ながらソフトクリームを頂きます。

塩だけだと飽きると思ったので塩と抹茶のミックス。

 


 

 

隣の大島にある亀老山展望公園という場所から来島海峡が一望できるという話なので行ってみます。

なかなかに狭い山道をぐいぐいと3kmほど登っていくと駐車じょうがあり、そこから徒歩少々で展望台到着です。

運転初心者の方はお気をつけてくださいね。

 

 

 

この後、写真の橋を渡り向こう側にある四国へと上陸します。

そのお話はまた次回でということで!