天空の道・四国カルスト【おすすめスポット紹介】

正直、行くまでに結構時間がかかります。

そして道が細かったりウネウネしていたりします。(下手なルート選択をしたらとんでもない道を走ります。)

けれどそこには素晴らしい景色が広がっているのです!!

 

 

四国カルストは平尾台、秋吉台と合わせて日本3大カルストのうちの1つと言われています。

しかし単純に景色という点だけでいうと四国カルストが抜けて素晴らしいと思うのです。

(カルストの地質学的な評価は別として)

 

 

 

 

四国カルストの道は山の稜線に造られたような道です。

他の山々の上にあるような感じで神秘的でもあり、空が広い!!

石灰岩抜きにしてすでにいい景色なのです。

 

 

さらに高原に広がるカルスト。

牧場もあって高原で牛が飼われていたりもします。

 

 

残念だったのがこの日の空が霞んでいたということ!

黄砂なのかPM2.5なのか、これがなければもっともっと絶景だったでしょう!!

 

 

ただしネックなのが・・・冒頭にも書きましたがここまでのアクセスです。

四国カルストはこんなところにあります。

 


 

写真をご覧になっておわかりの通り山の中というか山の上。

そこまでの道のりは細く曲がりくねった山道をのぼっていくという感じになります。

多くは1車線です!!

時期によっては落ち葉や枝などのゴミも道路に落ちています。

 

そんな中でも2車線あって運転が楽なルートがあるのですよ奥さん!

それが県道何号線とかじゃなくて、東津野城川林道という道路です。

わかりにくいので地図にしてみました。(青のルート)

 


 

国道197号とつながっているこの道は松山側から向かう場合は結構遠回りになってしまいます。

しかしかなり運転が楽なルートだと思います。

運転に自信のない方にはこのルートがおすすめです。

 

 

細く曲がった道でもいいよ!って方は地芳峠のトンネル入り口前の横道から入るルートになると思います。

県道でもない道を行くルートで僕も使いましたが結構な道でウネウネに疲れました。

でももう二度と走りたくない!ってほど高難易度ではありません、疲れますけど。

 

 

県道48号線から国道439号線に抜けるルートは県道48号線がほぼ1車線道路です。(片側1車線ではなく道路幅が車1台分)

もちろんウネウネしています。

そう考えると高知側とのアクセスの場合は48号よりも上の東津野城川林道を通と国道197号を利用するのがベストかと思われます。

 

 

行くのには結構手間かもしれません。

しかし、すごくいい景色なので是非1度は行ってみてもらいたい!!

そんな四国カルスト紹介でした。

ちなみに宿泊施設やバーベキュー施設などもあるようですよ。