宝塚北サービスエリアに行ってみましたレポート

平成30年3月18日に新名神高速道路にオープンした宝塚北サービスエリア。

上下線兼用のサービスエリアで西日本最大級という触れ込みらしいです。

四国帰りに寄れる感じだったので寄ってみました。

一般道からも入れるように駐車場も用意されているのでそれを利用しました。

 

なにやら宝塚歌劇団をイメージした施設の作りという話ですが実際はいかに!?

とか言いながら宝塚を見たことがないので比較しようがないんですがね。

ちなみに訪問したのは23時過ぎの深夜帯です。

 


 

メイントイレ側の玄関です。

新しいだけあってキレイです。

クレープなどもここで売っているようですがこの時は時間外。

 

 

メイントイレ前のロビーというか広場というか。

壁面装飾も宝塚風なのでしょうか?

 

 

 

トイレ内部に潜入です。

何やらシャワーを浴びているマークが2箇所。

覗いてみるよシャンプードレッサーじゃありませんか!

 

 

 

これで長距離運転でベタついた人も頭をリフレッシュできますね!

って、ドライヤーとかないから濡らすだけ??

本当の設置目的は不明です。

 

 

トイレ奥に進んでいきます。

もちろん男性トイレしか入れませんから男性用の便器ですよ。

入口側から手前に小便器、奥に大便器ルームです。

 

小便器で初めて見たのですが各便器に手洗いの蛇口がついています。

用を足したあとに便器の上部に手をかざせば水が出て洗える。

その水はそのまま便器の中に落ちていき洗浄にも使われる。

なんで今まで登場しなかったんだ!という画期的便器。

通常の手洗い場は入り口すぐと奥の大便コーナーの中心にも設置されています。

 

 

 

メイン施設エリアです。

どこかのオシャレタウンみたいです。

 

 

 

ベイビールーム。

授乳室はもちろん設置されていますが、僕は当然入れません。

ベビーベッド、台所、おむつ廃棄ボックス、電子レンジ、ミルク用の給湯器(79℃設定)などが設置。

哺乳瓶洗浄用品の貸し出しなんかもしてくれます。

これはかなり充実の育児ライフを送れそうですよ。

 

 

 

お土産エリアです。

宝塚歌劇団と手塚治虫作品関連が全面に。

 

 

 

フードコートです。

キレイではありますがお店の数5店舗と西日本最大級と言う割には少ない感じ。

夜中でも営業しているのは2店舗のみ。

内装はキレイで蛇口なんかも洒落ています。

 

 

その他の屋内飲食店っぽいお店は森のパンというお店とタリーズコーヒーのみ。

しかし夜中は営業時間外です。

パンはすぐ横の休憩スペースで食べることもできるようですよ。

 

 

外の広場に並ぶキッチンカー。

屋台代わりですね。

 

 

 

そして最後にサブトイレ。

 

 

 

写真にはしていませんが、飲み物の自販機もしっかりと設置されています。

お土産売り場と兼用の売店でもドリンクやおにぎりなどが売られています。

 

 

しかし西日本最大級という割には少し物足りない感じがします。

何が足りないのでしょうか??

 

それは「コンビニ!レストラン!お風呂!」

 

飲食店が基本的にフードコートのみというのは少し不足感があります。

上下線兼用のSAですからGWやお盆の時期は食事するだけで非常に大変そう。

(新名神の利用者がそこまで多くないという想定なのかもしれませんが)

 

お土産売り場とは別にコンビニがあったほうがよかったような気もします。

最近はSAにコンビニが入ることも当然ですし、加速していますからね。 

あとはお風呂で休憩ができれば!なんていうのは贅沢でしょうか?

西日本最大級という言葉で僕の中のハードルが上がってしまっています。

 

 

という感想から、西日本最大は多賀SAじゃないかなーと思います!

多賀は上下線別のSAですが歩道橋で行き来できますしね。

お風呂もあるしコンビニもあるし店内で焼いているパンを夜中でも買えます。

 

 

とはいえ、宝塚北SAが豪華で華麗なSAなのは間違いありません。