· 

迫力の火祭り!近江八幡まつり・松明奉火 ~ 四国一周への道 vol.12

迫力あるのに人もそんなに多くない穴場な火祭りがあるんですよ~。

な~にぃ~!知っちまったなぁ!

 

 

 

 

それは滋賀県近江八幡市の日牟禮八幡宮で行われる「八幡まつり」の松明奉火(松明まつり)。

近江八幡では左義長まつりが有名ですが他にも面白いおまつりが存在したのです!

 

昨年初めて見て面白かったので今年も参戦してきました!

その内容も交え、来年以降の八幡まつりを見に行ってみたいなという方のための情報をまとめました。

まずは祭りの様子を動画にしたのでご覧ください。 

 

 

【2017年の解説多めの動画】

 

 

【2018年の動画(2017で見逃した松明も収録)】

 

 

どうですか?現地に行ってみませんか?

観光客も多くないので結構自由に好きな場所で見ることができます。

巨大松明の熱も嫌って言うほど体感できます。

 

おや?少し興味を持たれたようですね?

では観覧のための情報をまとめたのでよければご参考ください。

 


 

八幡まつり観覧情報

 

1.開催日時

2.会場とアクセス

3.駐車場

4.食事・出店

5.その他・注意点など 



 

 

 1:開催日時は?

 

 

八幡まつりは毎年4月14日・15日(日にち固定)の2日間で行われます。

その初日である宵宮祭にて行われる松明まつりが火まつりとなります。

ちなみに2日目の本祭で太鼓まつりが行われ、大太鼓の宮入などが行われます。

 

4月14日 宵宮祭(松明まつり) 

・8:30~   大松明結

・13:00~ 子供松明奉火

・19:00~ 神役太鼓の宮入

・20:00~ 松明奉火

  

見どころとなるのは松明奉火です。

20時くらいに会場に到着するように行っても観覧場所が確保できないなんてことはまずないと思います。

松明奉火は20時から22時までということになっていますが実際は23時位までかかったりします。

 

 

 2:会場とアクセスは?

 

 

会場となるのは近江八幡市日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)前です。

日牟禮八幡宮に行けばすぐにわかると思います。

 

 

 

 

 3:駐車場は?

 

 

通常であれば日牟禮八幡宮の前に駐車場があるのですがお祭りは駐車場で行われるので使えません。

なのでお祭り時に駐車できるところを3ヶ所ご紹介します。

 

  • 市営小幡観光駐車場(普通車1台510円)※公式駐車場
    松明まつりの日は利用時間が22時まで延長でされますが、お祭りの終了が23時くらいになることもありますので注意。

  • 近江八幡市役所駐車場の臨時開放(1台300円)※公式駐車場
    市役所から市営小幡観光駐車場まで無料シャトルバスが運行されます。
    しかしこれも利用時間が16時~22時までなのでお祭りを最後まで見ることは難しいです。

  • 市営多賀観光駐車場(無料)※公式ではないけれどおすすめ
    公式にはお祭り用の駐車場とされているわけではありません。

    日中は有料駐車場で夜間閉鎖となるのですが、松明まつりの日はひっそりとゲートが半分開放されています。
    夜間は係員さんがおらず駐めて良いのか判断に困りそうですが、地元の方々も利用しているので大丈夫だと思います。
    実際に僕は2年連続で利用しておりますし、23時でも駐車場の出入りができたのでお祭りを最後まで見届けられます。
    ただし、公式サイトなどに明記されているわけではないので自己責任で!

 

 

 

 4:食事や出店は?

 

 

日牟禮八幡宮の境内に食事や遊びなどの屋台が10~20店舗ほど出ます。

日牟禮八幡宮周辺には飲食店やコンビニはないのでご注意を。

ジュースの自販機くらいなら近くにありました。

 

 

  

 5:注意点・その他は?

 

 

ものすごい勢いで巨大な松明が燃えて熱くて近づけないほどにもなります。

そのくらい燃えるので煙の匂いが衣服につく可能性大なので注意です。

 


 

 

八幡まつりの時期は桜の開花シーズンと重なります。

会場となる日牟禮八幡宮の隣の和菓子屋さん「たねや」の前はきれいな桜が!

日中は花見と観光、夜は松明でどうですか?

 

 

ちなみにたねやさんの焼き立てつぶら餅は絶品です。

この時期は限定で桜つぶら餅が販売されることも!?

 

全国各地のお祭りを季節・地域別に一覧表にまとめました!

現在約3000件の掲載です。

詳細については ❐おまつり情報 をご覧ください。