絶景の向こう側 ~ 四国一周の道vol.23

前日、ちきん館の母娘さんに教えて頂いた観光スポットがあるんです。

それが柏島、高知県の中で最も遠くて時間がかかる場所の1つなんですって。(※離島を除く)

 

娘さん『柏島行ったらいいんじゃない?海が綺麗でダイバーがいっぱいいるよ。』

お母さん『あー柏島はすごく綺麗だね!行ったことないけど。』

僕『行ったことないんかぃ!』

 

※初対面の方に思いっきりツッコミを入れていますが事実そのままの再現です。

 

四国旅行5日目の4月22日は柏島から観光スタート!

四国滞在の残り時間もわずかしかないのでこの日はハードデイです、フォー。

 

 

↓四国7日目・動画第16幕 

 

 

透明な海・柏島

 

高知の中で最も遠いということは四国の中で最も遠いと言っても・・・。

そんな柏島はどこにあるのかというとこちら

 


 

空が曇っているので海の青さは映えませんが透明度は抜群!

港の水も底が見えるほどに透明で泳いでる魚も見えちゃいます。

朝が早いためか観光客は片手で数えるほど。

 

 

 

大堂山展望台

 

柏島を展望できるという情報を聞きました。

全く下調べとかしていませんが行けばわかるさレッツゴー。

県道から外れ、ほそーい山道を10分弱進むと展望台に到着。

 


 

地図では駐車場は展望台から離れていますが展望台の真下まで来るまで行けます。

ただし車一台分の幅しかないのですれ違いには要注意。

蜂が多かったので展望台自体の写真を撮り忘れです。

展望台からの景色がこちら。

 

 

柏島はとにかく透明度が高い海。

宿毛から片道40分ほどかかりましたが来た甲斐はありました。

さ、同じ道を引き返して宿毛まで戻りますよ。

 

 

 

最速の滑り

 

と、その時!!

見つけてしまったわんぱく達の遊び場を・・・。

 


 

わんぱくランドは道の駅に併設されている公園内の一角。

公園の斜面に広く造られた花壇がぶわーーーっと、その間に階段をミツバチと戯れながら登ります。

 

 

結構階段登った上の広場では中学生か高校生のカップルが密着イチャイチャプレイ中だった。

が、僕の存在に気づいて距離をとる。

す、すまねぇ邪魔しちまって!そんなつもりじゃなかったんだ!!

おじさん滑り台を探しているだけなんだ。

 

 

広場から結構下った所にありました。

無駄に登って体力を使う。

時間がないのでさっそうと最速の滑りを披露して次行きますよ!

 

 

 

さぁやってきました宿毛市での一大イベント!!

 

宿毛で宿り毛祈願

 

宿り毛祈願をするために宿毛神社はないかなー?と検索してみるも見つからず。

ご利益がありそうな宿毛スポットは・・・見つけたのは宿毛天満宮。

  


 

宿毛天満宮は細い住宅地の奥、そこそこな急斜面の上に鎮座しておられました。

天満宮は学問の神様とされる菅原道真を祀っているのでご利益は主に学問関連。

 

しかしこの天満宮は太っ腹!

受験合格、学業上達、就職祈願はもとより願い事なんでもこいというスタイルのようです。

これなら宿り毛祈願も安心してお頼み申し上げられますね。

 

 

 

お賽銭は23(ふさ)円!

2323(ふさふさ)円にしなかったの欲張らないという僕なりの謙虚さです。

 

 

「みなさんの髪の毛が長く頭に宿り続けますように!」

 

あれからしばらく経ちましたがご利益のほどはどうですか?

 

 

 

これからご紹介するのはハッキリ言って穴場スポットです!

僕は1度来たことがあっての再訪ですがやっぱりおすすめの穴場スポットでした。

是非みなさんにも行ってもらいたい!!

 

 

絶景・宇和海展望タワー

 

宇和海展望タワー(愛南町公式サイト)

【営業時間】 9:20~16:40

【定休日】  12月29日~1月1日

【駐車場】  あり

【料金】   440円


 

あの赤白の縞模様が展望タワーです。

地上107mのタワーに登ることにより海抜260mの景色を360℃見渡せるという絶景スポット。

タワーは展望室が回りながら上昇していくという約6分の旅スタイルです。

 

 

 

しかし・・・

 

とにかくお客さんが少ないです。

 

運行は20分毎ですが、乗客がいないことも当たり前。

誰もいなかったら定時じゃなくても乗せてくれることも?

初めての時は僕しか乗客がいなかったためか定刻関係なしにすぐ乗れました。

 

今回は1家族と一緒になりましたが、その次の運行の乗客は・・・0!

しかもこの日は日曜日ですよ!?

 

 

少し待って20分後に独り占めで乗れば撮影的によかったかな、と後で思ったり。

これで料金は440円という低価格!

 

 

絶対おすすめの穴場ですよここは!!

 

 

 

展望タワーのすぐ近くには紫電改展示館もあります。

愛南町の海底にほぼ原型のまま沈んでいたんですって。

入場無料ですよ。

 

 

 

この時点で12時半、まだまだこの日の先は長い。

暗くなる前に四国カルストまで見終わって下山しなければならないのです。

展望タワーからカルストまでおよそ110km、急ぎます。

 

 

途中休憩に道の駅宇和島に寄ります。

北海道のロイズがこんなところにも・・・そして行列。

ロイズなんて北海道帰ればいくらでも並ばずに食べられるし~と無意味に勝ち誇りながら

僕は道の駅の中にある観光センターでマンホールカードをゲット!

 

 


 

 

で、ここで昼食でも…と思ったのですがこの道の駅は休日は特にいつも混んでいます。

しかもこの日はちょっとしたお祭りもやっていたようで駐車するだけで一苦労。

そんな混み具合なので鯛めしなども食べられる食堂も混み混み。

 

店で何か買って車で食べようか・・・とハゲの刺身発見。

恐れるなかれ!我々は宿毛で祈願してきたばかりではありませんか!

 

 

結局はみかんとじゃこ天などの揚げかまぼこ3つを車内での昼食として足早に四国カルストへ。

買い物するだけでも結構時間かかりましたよ。

 

 

 

四国カルスト

 

四国カルストへはこんな感じの山道を登っていきます。

 

 

しかし四国カルストは道のチョイスを間違うとかなり厄介!

車1台分の幅しかない細く曲がりくねった道を走ることになります。

 

じゃあどこの道を選べば?

っていうのをブログ(リンクあり)にしておいたので行かれる方はご参照ください。

帰りは愛媛側に抜けたいのと時間の都合上で細い道を通りましたがやはり疲れました。

 

で、もっとも走りやすい農道を上がっていくとたどり着くのが天狗高原。

そこからの景色がこちらです。

 

 

山の稜線という感じのところまで上がりました。

ここから稜線を伝うように移動すればすぐに岩岩した四国カルストです。

時刻は16時、なんとか暗くなる前に着けました。

 

 

 

四国カルストに言葉はいらねぇ!

写真をずらっと並べておくのでどうぞ。

 

 

 

このあと、暗くなりつつある細ーい山道を下る。

ヘトヘトになりながら18時半、砥部町のローソンにてエネルギー不足で力尽きる。

 

 

 

 

愛媛ラーメンは甘い?

 

「愛媛のラーメンって甘いって聞いたんだけど本当?」という調査依頼を思い出しました。

じゃあ調べてみましょうかってことで松山付近で人気のラーメン店を探す。

発見したのは「中華そば 芯せかい」というお店。

 

中華そば 芯せかい

【営業時間】 11:00~15:00 17:00~23:00

【定休日】  火曜日

【駐車場】  あり


 

広い店内ですが日曜の19時半ということもあって入店待ちが発生中。

やはり人気店のようで、待つこと約20分で入店。

 

メニューを見るとなんだか色々あります(税込価格)。

う・・・疲れているから読むのが面倒くさい・・・。

 

 

よくわからないので名物と書いてある淡麗中華そばにしましょう。

この日は移動優先でエネルギー摂取不足だったのでスーパーよくばりカウボーイAセットもプラス!

 

 

中華そば+肉飯+からあげ+餃子で見るからにカロリーマシンガン。

中華そばに大根おろしが載っているという珍しいスタイル。

 

肝心の甘さですが・・・・・確かに甘い。(徳島ラーメンほどではない)

すっきりした味のスープですがほんのりより少し甘い。

おそらく九州醤油みたいに醤油の甘さじゃないかと予想。

現在1/1の確率で愛媛ラーメンは甘いという状況です。

 

 

 

そして・・・夜の松山シティへ

松山駅前にある喜助の湯ですっきりしたついでに少し散策。

 

マクドナルドでサンデーストロベリーを食べようと思ったら取扱いがないだと!!

どうやらサンデー廃止になりワッフルコーンに統一されたようです。

コーンになって事実上の50円値上げ…サンデーを返してくれー!

 

湯上がりスイーツを食べ損ねて悲しみの松山駅。

この松山駅も近々高架化されてしまうのでもう見納めかも知れません。

某番組のしりとり企画で有名になったじゃこ天屋さんも健在。

僕が人生で初めてじゃこ天を食べたのもこのお店でした。

 

 

 

鉄道マニア垂涎かも知れないスポット、それが通称ダイヤモンドクロス

伊予鉄と路面電車の線路がクロスするポイントで大手町駅前にあります。

伊予鉄通過時には踏切が降り、路面電車と車が並んで通過待ちをするというややシュールな光景も。

 


 

 

深夜の訪問者

 

洗濯物が溜まっていたので洗わねばということでコインランドリーへ。

そこに遊びに来てくださった方が「さるるさん(♀)」。

 

 

深夜1時という夜遅くなのに思わぬ来訪者に生放送が盛り上がる盛り上がる。

もうこれ僕なんていらないでしょというくらい盛り上がる。

 

そしてさるるさんから有り難いお言葉を頂きましたよ。

 

「ハゲはそんなにハンデじゃない」

 

男性が思うほど女性はハゲを気にしていないですって。

これも宿毛祈願の効果かもしれませんね。

さるるさん、ありがとうございました!

みんな感心していましたよ、「さすがNo.2のトーク力だ」って。

 

 

 

愛媛ラーメンは甘い?2

 

朝早くから動き出してもう深夜2時前。

かなり疲れてきていますが翌日のことを考えて今のうちに少し移動してしまいます。

石槌山SAまでたどり着きました。

 

この時間になると逆に眠気が覚めておかしなテンションになってきます。

そのテンションのままにボタンをポチッとな。

石鎚とんこつラーメンセット850円のボタンを押していた午前4時前の出来事。

 

 

ラーメンは豚骨ラーメンというより醤油とんこつ、味は薄めだった。

そして・・・やはりほんのり甘かった!

現在2/2の確率でラーメンに甘さありです。

 

チャーハンは冷凍食品のような感じでした。

しかしこの時間に食べる冷凍チャーハンっていつにも増しておいしい。

むしろ冷凍チャーハンだからこその風情がある!

 

 

お腹も膨れてようやく眠れる・・・

食べてすぐ寝ると牛になるだなんて迷信だと証明してやると言わんばかりにすぐに眠った。