· 

道の駅さくらの里きすき|絶品肉厚アジフライ!タルタルもすごい!【島根・雲南グルメ】

海から近いわけでもない、むしろ山の中にある道の駅で『まさかこんな美味しいアジフライに出会えるとは…』と驚くはずです。食べてみたくはありませんか?

道の駅さくらの里きすき

島根県雲南市の国道54号線沿いにある道の駅さくらの里きすき。全体的に古臭さが否めない外観で観光客は素通りしてしまいがち…な印象も受けますが、ここにハンドルを切ってください。

 

余談ですが、ここ木次は低温殺菌で風味と栄養を保持した『パスチャライズ牛乳』を日本で始めて世に送り出した場所。道の駅でも牛乳や関連商品が購入できますよ。

 

本題に戻って、建物の一番奥にあるのがレストラン。と言っても、食券制&セルフ方式なので実際には食堂とかフードコートに近いラフな雰囲気です。

メニュー

ここのレストランの特徴は地元客率が高い、逆に言うと観光客率が低いこと。休日の昼は約60席が満席になるほど賑わいますが、地元の人が圧倒的。『ほとんどこのへんの人だよ』と地元の人が言うのですから間違いないでしょう。

 

ではなぜ観光客率が低いのでしょうか?ここでメニューをごらんください。

 

どうやらカレー系を推しているようで、火曜日にはカレーライス食べ放題が出現するそうです。

 

なぜカレーかと言うと、雲南市は『スパイスのまち』なんですって。

 

さてこのメニューに不足しているのは何でしょうか?

 

観光客につながる…『ご当地感』です!遠くから来てここで食事をする理由・惹かれる要素に乏しい。それっぽいのは割子そば、しじみらーめん、うーん。

 

しかし『地元の人達に支持されている』ということは?はい、ここでアジフライ定食を注文すれば幸せになれます!

 

 

アジフライ定食

ライス、味噌汁、小鉢、漬物、そしてメインのアジフライの皿がドーンとセットになって税込870円。お米は島根県産キヌヒカリを使用していて、大盛りもおかわりも無料!

 

アジフライは2尾!その前方にはたっぷりのタルタルソース、後方には山盛りの野菜とボリューム満点の定食がここに!

 

サクサクな衣にふんわり柔らかい肉厚なアジの身。一口噛んだ瞬間に『そこらのものとは食感が違う』とわかるほど違います。もちろん青魚の臭みもなく旨味がたっぷりでたまらない!思い出しただけで垂涎レベルなのです。

 

そして自家製のタルタルソースがまた最高。素材を粗めに刻んだからこその食感が良く、そこらの洋食屋さんのタルタルより断然美味しい。アジフライだけではなくこのタルタルにも驚かされました。たっぷりあるので贅沢に使えるのも素晴らしいのです。

 

まさかこんな山の中でこんなアジフライに出会えるなんて。これは処理の良さがなせる味なのだろうか。何か仕入れの特殊ルートがあるのだろうか。

 

事前に知らなければここでアジフライを食べようと思う観光客は多くないでしょう。自分も地元の方の勧めがなければ手を出さなかった。なのでここでお知らせします。食べると幸せになれますよ!

 

アジフライ定食は人気メニューのため早く完売することもあります。実際平日14時に訪れて売り切れだったため、祝日12時30分に出直したのがこの日です。13時には他メニューも売り切れになり始めていたので休日はよりお早めに。

道の駅 さくらの里きすき

住所

雲南市木次町山方1134-31

営業時間

食堂|9:00~15:00

売店|9:00~18:00

定休日

1月1日

駐車場

無料
公式URL  
最新の記事
大塩八幡宮|雨上がりに醸し出される異世界情緒の古刹【福井観光スポット】
>> 続きを読む

日本で唯一!?青森漁連のほたてソフトクリームを再調査【青森グルメ】
>> 続きを読む

栗の木テラス|香り抜群の新栗モンブランに衝撃を受ける【長野・小布施グルメ】
>> 続きを読む

不動院岩屋堂|600年の歴史を誇る三大投入堂の1つ!?【鳥取観光スポット】
>> 続きを読む

鳥取砂丘コナン空港|名探偵コナンが盛り沢山の空港はもはや聖地!?【鳥取観光スポット】
>> 続きを読む

米澤たいやき店|軽快な食感と香ばしさが超絶品の天然鯛焼き【鳥取・倉吉グルメ】
>> 続きを読む

神子畑選鉱場跡|廃墟ノスタルジックな日本産業遺産【兵庫観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索