· 

月うさぎの里|ウサギに追われて囲まれる楽園は加賀市にあり【石川観光スポット】

兎追いし、加賀市。

うさぎを追い求める人々にとって「月うさぎの里」はパラダイスかもしれない。入場無料から変更になったものの、うさぎ達との触れ合いOK、餌やりもできて、うさぎ追いしどころか追われる立場にもなりかねない戯れの場なのです。

月うさぎの里

月うさぎの里のがあるのは石川県加賀市の国道305号線沿い、福井県とのほぼ県境です。加賀温泉や芦原温泉に宿泊する際に訪れるにはピッタリの場所。

うさぎ広場

入場料は大人300円に改定されましたが、うさぎたちと戯れられる対価としては高いと感じないはず。扉の向こうには50羽以上が常時放し飼いになっているのですから。

触れ合いには手袋必須

うさぎに触れるには手袋着用を求められますが、持参の必要はありません。用意されているものを使って終わったら返却のかごへ戻せばいいだけです。

 

早速ベンチの下で同じ方向を見つめてじっとしているうさぎ達を発見。おくつろぎのところすみませんがお邪魔しますよ~っと。

 

この施設は商家かお寺を改修したものなのだろうか?そんな建物に囲まれたそこそこ広いエリアの中でうさぎ達は自由奔放に暮らしております。

 

うん、自由奔放。

 

寒い日は温め合いたくもなりますよね。自分はひとりでここに来ていますけど。

 

毛並みが特徴的なこの子はライオンラビット!?うさぎ界の百獣の王は群れることもなく一人で凛々しく明日を見つめているようです。

 

岩の上、穴の中、建物の影など至るところにうさぎ達は潜んでいる!

 

では手袋を装着してお戯れタイム!うさぎに触れようと手を下げると…餌がもらえると思ったうさぎが自ら顔を近づけてくる!

 

それを見た周囲のうさぎ達も駆け寄ってくる。こ、これはまわりを囲まれた!?

 

しかし餌を持っていないとわかるとすぐにそっぽを向かれてしまう。人間もウサギも本能的には同じなのだと痛感する瞬間である。

 

ならば使いましょう、お金の力を!

 

うさぎのごはん自動販売機

入場料が必要となった代わりに餌代は200円にプライスダウン。自販機横に置かれたカップを中にセットし、お金を入れてボタンをプッシュすればカップの中に餌が落ちてきます。お金を入れてもカップをセットしなければボタンが反応しないので注意。

 

あれ?ちょっと少なくない?

 

そう思いましたよね?でも実際に餌やりをしてみるとこの量でもかなり楽しめることが判明しました。

 

ただしうさぎにビビって餌を地面にばら撒いたら一瞬でなくなりますよ?課金地獄が始まってしまいますよ?手袋の上に餌を乗せて低い位置に差し出します。

 

すると餌センサーに反応したうさぎがダッシュで寄ってくる!

 

手袋をしていればウサギにかじられて怪我をする心配はほぼありません。手袋はちょくちょくかじられるので素手はダメ、絶対!油断すると靴とか鞄もかじってきますからね。

 

それにしてもうさぎ達の集まりが良い、良すぎるくらいに包囲されます。この日はまだお客が少なかったためか『こっちにも餌をくれよー』と前後左右からねだられます。

 

これが餌の力、いやお金の力なのか!餌を持つ者に駆け寄っていくウサギ達の光景。それを見た修学旅行の男子高校生が印象的な一言を口にする。

 

『ここにも資本主義社会の波が押し寄せていたのか…』

 

持つ者だけがモテる、そして受けられるサービス。というお店にハマって骨の髄まで吸い取られないように気をつけるんだぞ、少年!と心の中で高校生の将来を祈らずにはいられなかった。

 

今度は手を少し高い位置に差し出してみますが、しっかりと頭を上げて食べに来ます。

 

もう少しだけ高い位置にしてみる。

 

ウサギが立ったー!

 

すごく…かわいいです。この子の里親となって風太くんと名付けたい症候群に駆られたのは自分だけではないはず。でも里親を募集しているわけではないので、再会を誓って涙のお別れです。感動をありがとう、風太。

動画
ショップ&飲食

うさぎ広場に併設してショップもあります。ここではウサギ関連のグッズが買えたり、お土産が揃っていたり。食事もできますが土日祝限定の営業となっています。

手作り体験コーナー

うさぎと関係あるものからそうじゃないものまで、各種手作り体験はいかがですかー?

  • うさぎ起き上がりこぼし(当日OK)
  • パイ(要予約)
  • おまんじゅう(要予約)
  • 香り袋(要予約)
  • 缶バッジ(夏休み限定)

 

間違いなく大人も子供も楽しめる場所です。入場無料ではなくなりましたが軽い気持ちで行ってみてください。気づけば課金しているはずです。

月うさぎの里

住所

石川県加賀市永井町43-41

営業時間

9:00~16:00

定休日

年中無休

所要時間

30分~1時間 

入場料

大人300円 / 小人200円 / 幼児無料

駐車場

無料
公式URL https://www.tsukiusaginosato.com
最新の記事
うなぎの兼光|圧倒的コスパの一色うなぎ御三家【愛知・西尾グルメ】
>> 続きを読む

2024年 さっぽろ夏まつり 開催情報|ビアガーデンメニュー・北海盆踊り・日程・駐車場・場所
>> 続きを読む

2024年 北の酒まつりinきたひろしま 開催情報|日程・蔵元&銘柄・場所・アクセス・駐車場
>> 続きを読む

2024年 むろらん港まつり 開催情報|花火大会・日程・駐車場・屋台・場所・アクセス・スケジュール
>> 続きを読む

2024年 旭川夏まつり 開催概要|日程・花火大会・さんろく祭り・駐車場・会場一覧・アクセス
>> 続きを読む

2024年 おわら風の盆 開催概要|日程・前夜祭・駐車場・演舞スケジュール・会場アクセス・交通規制
>> 続きを読む

2024年 敦賀まつり 開催概要|日程・駐車場・場所・アクセス・出店・スケジュール・交通規制
>> 続きを読む

サイト内検索

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    そばうどん (火曜日, 14 12月 2021 11:00)

    昔飼ってたウサギは気性が荒くて怖かったけど、ここのは人懐っこくてもふりに行きたくなりました。

  • #2

    もずく(管理人) (日曜日, 26 12月 2021 02:07)

    ここのうさぎ達はそこまで荒くれ者ではないので結構安心して餌やりができますよ。ただし靴とか鞄をかじられないように気をつけてくださいねー。