· 

焼めし つねを|らーめん世界の名物やきめしに特化した駅中華【石川・小松グルメ】

北陸新幹線延伸開業で新しくなった小松駅を散策中に偶然見つけた町中華ならぬ駅中華。そこには大鍋でチャーハンを振るう素敵なモニュメントが。

焼めし つねを

名物の焼めしを喰らえと強く訴えかけてくる店構え。ここまでチャーハンを全面に押し出しているお店も珍しいでしょう。おかげで好奇心を刺激されてしまいました。この炒飯を調査したい。

 

後に調べてわかったのですが、ここは主に北陸地方で展開している「らーめん世界」のチャーハン特化店だったのです。らーめん世界(以下、世界)の名物と言えばそう、やきめし!当時はそうとも知らず、看板になるチャーハンを知りたいがため扉を開けます。

 

車の場合は小松駅西口と東口それぞれにあるロータリー内の駐車場へ。基本の30分無料+サービス券がもらえます。

メニュー

メニューの柱となる焼めしには世界にない「玉子あんかけ焼めし」や「玉子のせトッピング」という選択肢も。全体としてはかなり絞られたメニュー構成となっています。

つねをセット

調査ということで基本を抑えるべく「おすすめ!!」に乗ってみました。

 

スープは中華そばとの共用もしくは応用したものではないかと思われる味。これはだいたい想定通り。特筆すべきこともないかな。

 

なぜチャーハンにポテトサラダなのか不思議に思いましたか?実はこれ中華風で…、なんてこともないですね。ほぼイメージ通りのポテサラで、箸休めとしてほっこりする存在ではありますね。なぜの答えはうーん、閃きません。

 

チャーハンの上にはどーんと分厚く大きなチャーシューが1枚。オープン当初はチャーシュなしだったそうですが、マイナーチェンジしたようです。

 

もちろん中に使うチャーシューを上に乗せただけなんてことはなく、中にもしっかりたっぷりといる角切り焼豚の存在感。

 

ふわふわっとした食感の玉子。ややオイリーでしっとりさを残しつつ、パラパラと崩れる炒め具合。紅生姜がセルフで好きなだけ盛れるなのは嬉しいポイント。

 

チャーハンとしてはマイルドな味の中で存在感を放つのが人参の甘さ。これが世界のやきめし同様に味を特徴づけています。ただつねをは世界よりも人参の甘さを強く感じるような気も。

 

角切りチャーシュー、ふわふわ玉子、甘い人参、これらのポイントも含めてつねをの焼めしはらーめん世界イズムを継承しています。これは女性にも食べやすいチャーハンということで、もしかしてポテサラもそういう理由!?

 

やきめしの上の大きなチャーシューと紅生姜セルフは推しポイント。なおこの焼きめし特化の新業態は富山にも「やきめし くにを」がオープンしていますが、そちらではチャーシューが乗っていないようです。

 

ラーメンチェーン店のチャーハンの中で自分が推しているのは「うまや」「塩元帥」「ラーメン世界」の3つ。つねをはらーめん世界の焼めし特化店としてのハードルをしっかりとクリアしてきました。

 

以上、チャーハン調査報告でした。

焼めし つねを

住所

石川県小松市土居原町13-18

営業時間

10:45~14:30 / 17:30~20:00

※不正確な可能性があります

定休日

不定休

駐車場

無料
公式URL  
最新の記事
大塩八幡宮|雨上がりに醸し出される異世界情緒の古刹【福井観光スポット】
>> 続きを読む

日本で唯一!?青森漁連のほたてソフトクリームを再調査【青森グルメ】
>> 続きを読む

栗の木テラス|香り抜群の新栗モンブランに衝撃を受ける【長野・小布施グルメ】
>> 続きを読む

不動院岩屋堂|600年の歴史を誇る三大投入堂の1つ!?【鳥取観光スポット】
>> 続きを読む

鳥取砂丘コナン空港|名探偵コナンが盛り沢山の空港はもはや聖地!?【鳥取観光スポット】
>> 続きを読む

米澤たいやき店|軽快な食感と香ばしさが超絶品の天然鯛焼き【鳥取・倉吉グルメ】
>> 続きを読む

神子畑選鉱場跡|廃墟ノスタルジックな日本産業遺産【兵庫観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索