· 

さっぽろホワイトイルミネーション現地レポート

さっぽろホワイトイルミネーション2020-2021が11月20日から開幕しました。現地の様子はどんな感じなの?というのを少しレポートしたいと思います。

 

とその前に、2020年のさっぽろホワイトイルミネーションの会場・時間・駐車場などの開催概要をどうぞ。新型コロナの影響で点灯時刻が20時までとなっているので注意!

 

開催概要

大通会場

2019/11/20~12/25

【点灯時間】16:30~20:00

駅前通会場

2019/11/20~2020/2/11

【点灯時間】16:30~20:00

南1条通会場

2019/11/20~2020/3/14

【点灯時間】16:30~20:00

北3条広場

アカプラ会場

2019/11/22~2020/3/14

【点灯時間】16:30~20:00

※日没後点灯

札幌駅南口

駅前広場会場

2019/11/22~2020/3/14

【点灯時間】17:00~20:00

※2月中旬以降は日没後点灯

駐車場

【最寄りの有料駐車場利用】

20時以降から利用される方は創世スクエアのタイムズ利用がおすすめです。その理由は3つ

  • 20時以降60分100円で近隣最安値
  • テレビ塔から約200mと近く、イルミネーションと時計台も近い
  • 地下駐車場なので雪が積もらない。

関連イベント

さっぽろテレビ塔ホワイトイルミネーションレーザーナイト

公式URL https://white-illumination.jp/

 

 

現地レポート

さっぽろホワイトイルミネーションは毎年さほど変化がありません。写真は2018年のものですが、ほぼこんな感じであっていますのでご安心を。

 

会場はいくつかあれど、メインとなるのは大通り会場です。個人的には大通り会場を見て、時間があるならアカプラ会場を見に行く形でいいと思います。アカプラ会場は旧北海道庁とセットで見ることもできますし。というわけで今回はその2会場を取り上げたいと思います。

 

大通り会場

大通り公園1丁目~6丁目が会場です。以前は7丁目と8丁目も会場となっていましたが縮小されました。

 

1丁目/ラブツリー

さっぽろテレビ塔の前に大型ツリー、ハート型リースのフォトスポットが設置されています。

 

 

2丁目/ミュンヘンクリスマス市

クリスマス工芸品の販売の他に何故かマトリョーシカのお店も数店並びます。ドイツ料理やシュトーレンの販売もあり、飲食スペースも用意されているのでここで食事やお酒を楽しんでもOK!

 

 

3丁目/ブルーミングファウンテン

2018年から新規設置の「光と音の動きで演出するライラックオブジェ」

 

オブジェ前のフォトスポットで撮影したフォトカードをもらえる無料サービスもあり。有料の写真も勧められますが買わなくてもOK!結構並びはできていました。

 

 

4丁目/ジュエリーパレス

光の宮殿・光の噴水・ピンクダイヤモンドのイルミネーション。

テレビ塔を背景に撮影できるフォトスポットを設置。

 

 

5丁目/トゥインクルガーデン&6丁目/フォレストサークル

5丁目と6丁目会場は時間の都合で撮影できず。改めて撮影できたら追記更新します。

 

 

北3条広場アカプラ会場

旧北海道庁赤レンガの道路を挟んで向かい側にある広場が会場。

色が変化するLEDで音楽と光を連動させた演出を行う。 

 

 

さっぽろホワイトイルミネーションは39年という歴史はあれど正直そんなに・・・エリアは広いけれど密度はないというか。なので個人的には大通り公園1~4丁目会場を見ればOKという印象です。

最新の記事
恵盛庵|馬籠宿の古民家で頂く自家製粉手打ちそば【岐阜・中津川グルメ】
>> 続きを読む

ドミニクドゥーセの店|評判のカヌレとはいったい?【三重・鈴鹿グルメ】
>> 続きを読む

竹生島|聖武天皇から始まった琵琶湖に浮かぶパワースポット【滋賀観光スポット】
>> 続きを読む

伊吹山ドライブウェイで滋賀県の最高地点へ【滋賀観光スポット】
>> 続きを読む

万葉|コスパ抜群の近江牛焼肉専門店【滋賀・栗東グルメ】
>> 続きを読む

関連記事