· 

ひめりんご|新鮮フルーツたっぷり映え断面!黒いサンドが絶品の純喫茶【京都グルメ】

初回でお届けした「六曜社」の紹介が予想外の反響を頂いたため、純喫茶倶楽部のシリーズ化が決定いたしました!本当に反響があったのかは気にしないで下さい。

 

それでは改めまして…、純喫茶倶楽部へようこそ。当倶楽部は「古き良きヴィンテージ感を味わえる喫茶店」を純喫茶と定義し、そんなお店を楽しむシリーズでございます。そのため法律上の純喫茶とは異なる場合もありますが、細かいことはお気になさらず。 

 

第2弾となる今回の舞台は京都市北区の上賀茂神社からほど近い、賀茂川沿いに立つ「可愛らしいりんごの木の看板」が目印の喫茶店。

 

創業40年以上というレトロな喫茶店「ひめりんご」です。ここに常連の方が愛してやまないというフルーツサンドがあるという情報を耳にし、お店の雰囲気とともに味わってみようではないかと参りました!

 

 

ひめりんご

駐車場と外観

お店の前には4〜5台分ほどの駐車場、そして色とりどりの花々とメルヘンチックな装飾の数々が目を引きます。

 

白いりんごの木の壁飾りに…窓枠にはめ込まれたりんごが面白い。

 

営業中の札にもりんご。ドアの『ひく』にもりんご。各所にりんごデザインが施されていいますね。

 

 

クラシカルな店内

ひと通り外観を楽しんでから入店カランコロンカラン。まず飛び込んできたのは木の温もりと歴史を感じるカウンター席とテーブル席(全席禁煙)。陽気なジャズが流れるリラックス空間に日々の疲れが癒やされるぅ。

 

奥の席は雰囲気がガラリと変わり、赤いベルベットのソファが存在感を放っている貴族感漂う優雅な空間。

 

各テーブルに置かれたキュートで珍しいデザインのシュガーポット。

 

ソファや、照明、絵画、彫刻など細部のインテリアにもご注目あれ。

 

 

フルーツサンドとご対面!

ブレンドコーヒー(450円)とフルーツサンド(800円)がやってきました。おや、パンが白じゃない!?意表をついた黒ですよ奥さん!

 

さらに真ん中にはパセリとチェリー、これはりんごの木を模している?この見せ方は今風で言うキュンです演出に違いない!

 

黒い食パンに挟まれた色とりどりのフルーツは苺、バナナ、キウイ、マスカット、黄桃。黄桃以外は生のフルーツが使用されています。フルーツの種類は季節によって変わるそうな。このみっちり詰まった果物断面もキュンです演出に違いない!

 

肝心の味ですが…

 

うっ…まっ!

 

一口食べただけで驚きの美味しさ、吐息が漏れるとはこのことか。

 

フルーツサンドといえば「たっぷり生クリーム」というイメージですが、こちらのお店は「うっすら生クリーム」に苺ジャムという組み合わせが特徴。そして黒パンの程よい黒糖の甘さがフルーツの酸味と絶妙なバランスでクドさがない!

 

これなら甘いものや生クリームが苦手な方でもぺろりと平らげてしまうでしょう。常連さんがこぞって注文するのも納得の一品です!

 

 

近くには上賀茂神社もありますし、観光の後などに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?窓側の席で賀茂川の風景を眺めながら美味しいフルーツサンドでティータイムも乙なものですよ。

ひめりんご

住所

京都府京都市北区西賀茂鹿ノ下町47

営業時間

9:00~18:00

定休日

月曜日

駐車場

4~5台無料
関連記事
喫茶チロル|豊富な具材を長時間煮込んだ特製カレー【京都グルメ】
>> 続きを読む

純喫茶フルール|幅広い年代に愛される洋食喫茶【京都・長岡京グルメ】
>> 続きを読む

珈琲の店 雲仙|分厚いふわふわホットケーキが絶品【京都グルメ】
>> 続きを読む

ひめりんご|新鮮フルーツたっぷり映え断面!黒いサンドが絶品の純喫茶【京都グルメ】
>> 続きを読む

六曜社|自家製ドーナツとこだわり珈琲で人々を魅了する純喫茶【京都グルメ】
>> 続きを読む

最新の記事
おかしの館のあくつ|圧倒的安価で評判の洋菓子店【北海道・帯広グルメ】
>> 続きを読む

【2022-2023年】時之栖 ひかりのすみか|550万球のイルミネーションと高さ150mの噴水
>> 続きを読む

【解説】トリフィートホテル&ポッドニセコに宿泊体験
>> 続きを読む

道の駅おとふけ|リニューアルでなつぞら!?十勝の人気観光スポットに
>> 続きを読む

カレーハウスアパッチ|帯広の老舗カレーはインデアンだけじゃない!【北海道グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索