· 

青森のキリストップとキリストの墓は常識を覆す!?【青森観光スポット】

青森県にはイエス・キリストの里が、キリストの眠るお墓が、そしてミニストップならぬキリストっぷという商店まで実在しているのです。はっきり言ってここはキリスト教の常識をひっくり返しかねない、そんな場所でした。

キリストの里 新郷村

青森県の八戸市から車で西に約40分の所に新郷村という小さな村があります。ここがかのイエス・キリストと深い関係があり、キリストの里とも自称している場所です。

 

青森県南部から岩手県北部周辺に伝わる盆踊り「ナニャドヤラ」もキリスト教と関係あるとかないとか。しかしなぜ新郷村がキリストの里なのか?それはキリストの里公園にて解き明かされます。

 

 

キリストの里公園

 

公園入口から奥へと進んでいくと、階段の脇に古文書を発見!ここに驚きを禁じえない衝撃の情報が記されていたのです。

 

みなさんも目を凝らしてしっかりと読んでみてください。

 

全てが重要なので要約するのも難しいですが、箇条書きで整理します。

  • キリストは21歳の時に来日した
  • 日本にて12年の間、神学について修行をした
  • 33歳の時にユダヤに帰郷して布教を始めた
  • 磔の刑で絶命したのはキリストの身代わりとなった弟のイスキリだった
  • 刑から逃れたキリストは再び来日し、新郷村戸来に住むこととなった
  • 106歳の天寿を全うし、新郷村で没した

新説が多すぎて理解が追いつかない!

 

さらにキリストの里があるのは旧・戸来村。戸来(へらい)→ ヘブライとなった語源説まであるのです。そして前述したナニャドヤラはヘブライ語で読むと進軍歌とも読めるのだとか。ナニャドヤラとキリストはここでつながった…。

 

キリストは海を割って歩いて来たのだろうか?キリストの思想的に弟を身代わりにするだろうか?弟にもっといい名前はなかったのだろうか?そもそも弟なんていた?などなど疑問は尽きませんが一旦受け止めておきましょう。

 

そして古文書横の階段を上るとそこには…

 

キリストの墓

まさか実在していたなんて!しっかりと名前も書かれているということはここで間違いないようだ…。お供えもされています。

 

イスキリの墓

後ろを振り返るとそこには弟のお墓が。兄弟で向かい合うようにして眠っています。

 

こんなの勝手に作って怒られないのか!?って思いますよね?なんかエルサレム寄贈された友好の石碑まであるのです。こ、これは公認されたということ?

 

キリストの里伝承館

新郷村とキリストのつながりに関する資料を展示する伝承館。気になる方はここでより理解を深めてみると様々な疑問が解けるかも?

 

伝承館の前に金属製のピラミッドが設置されています。キリストはピラミッドパワーまでも飲み込むのか…と中に入るとそこには絵馬が吊るされている。キリスト教で絵馬、さすが日本で神学を修めたというだけのことはありますね。

 

 

キリストっぷ

公園駐車場の前には観光案内所、その隣には小さな売店があります。新郷村にはセブンイレブンも、ローソンも、ファミリーマートもありませんが、「キリストっぷ」はあるのです。我々がここに来た本当の理由はお墓よりもここ!

 

なんだか聞いたことがある名前の響き、そして見たことのあるマーク。 

 

お店の前に立った我々に気づいた店員のお母さんが中から出てきて、『これ写真撮っていって!』と嬉しそうに声を掛けてくれた。撮った写真がこれです。

 

営業しているのは日曜日のみ。2021年10月現在で土曜日の営業はしてないようです。Saturdayは消されていますが土曜日はテープが透けている雑さ、これもまた味わいです。そして営業時間は「十字架ら三時まで(10時~15時)」って、もうお気づきですね?

 

この店はダジャレで攻めてくるぞ!

 

それではキリストっぷグッズを拝見させていただきます。

 

タオル、Tシャツ、トートバッグ、巾着、クリアファイル、缶バッジ、マグネット、マスキングテープ、絵馬などなど。

 

思ったよりも普通なグッズのようにも思いますが、この中にもエッジの効いた商品がもちろんございます。

 

「キリストの墓のそば」は食べる蕎麦と墓の側をかけた商品。きましたダジャレ攻勢。ならばかけ蕎麦で頂きたいところですが絶賛売り切れ中で残念。

 

ナニャドヤラCDはアレンジが豊富!ボサノバver、テクノver、君が代ロックver。え?日本国国歌!?さらには蛍の光2673。え?600年後からやってきた!?売り切れていましたが東北ずん子verもあるよ!

 

キリストが漢字とカタカナを使って残した遺言書を手拭いにしちゃいました!中には天皇という文字も…これはとんでもないスケールになってきたぞ。でもカタカナができたのって平安時代だったような?

 

商品のクセがすごい!

 

こんな魅力的なグッズの中から自分が購入した捻りの効いた逸品は…

 

 

悪疫退散のアマビエさんは言いました。

『キリストの墓、はっ、ハッカ!』

『あめ、アメ、アーメン』

 

これを皆に配布し、飴とアーメンを口にして頂くことで、キリストっぷ教の布教に貢献していく所存であります!

 

キリストっぷのお母さん達も結構ノリノリで会話が弾みます。ただキリストが本当に日本語で遺言を残したのかなどには『私はよくわからない』とお詳しくない様子。お母さん達がキリスト教を信仰しているかどうかはあえて聞かないのが大人の流儀ですよ。

 

兎にも角にもキリストっぷの遊びココロには感服しました。今後も各方面から怒られることがないよう願っております。

 

 

動画

キリストっぷ

住所

 青森県三戸郡新郷村戸来野月33-1

営業時間

10:00~15:00

営業日

日曜のみ営業

駐車場

無料あり
公式URL  
関連記事
最新の記事
道の駅 小豆島オリーブ公園|魔女の宅急便を再現撮影【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

メジャーな寒霞渓と穴場な大観望はどちらも絶景が待っている【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

沼の家|賞味期限が当日中の名物大沼だんごは絶妙食感【北海道・七飯グルメ】
>> 続きを読む

狐の足あと|利き酒もできる足湯カフェ【山口観光スポット】
>> 続きを読む

奥の院 笠ケ瀧寺|断崖絶壁の岩窟に建つお堂への道はもはや修験【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索


日本全国おすすめスポットが色々!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。