· 

喫茶チロル|豊富な具材を長時間煮込んだ特製カレー【京都グルメ】

純喫茶倶楽部へようこそ。今回は京都市の地下鉄二条城前駅から徒歩4分、JR二条駅からは徒歩7分という二条城にほど近い場所で店を構える「喫茶チロル」が舞台となります。

 

食べログ100名店にも名前を連ねるこのお店には長時間煮込んだ絶品のカレーがあるという話を耳にしましたが…果たしてそのお味はいかに!?それでは本日も癒やしの空間へと誘いましょう。

 

なお当倶楽部は「古き良きヴィンテージ感を味わえる喫茶店」を純喫茶と定義し、そんなお店を楽しむシリーズでございます。そのため法律上の純喫茶とは異なる場合もありますが、細かいことはお気になさらず。

 

 

喫茶チロル

赤と黒の縞模様の日除けが目を引く喫茶店。近付いてメニューの看板をよく見てみると…

 

スパゲイ!?

 

こ、これはどう読めばいいのでしょうか…?テをかすかに発声する程度に音量を抑えるとか?皆さんも一度声に出して読んでみてください。スパゲティを注文する際の難易度が急上昇したものの、不思議なレトロ表記ににんまりです。

 

チロルというフォントも可愛らしいですが、その奥に見えるロゴマークもなんとも可愛い。ちなみに喫茶店の名刺とも言えるマッチ箱にもこのロゴマークが描かれているため、記念に貰って帰る方も多いそうですよ。

 

期待を胸に、いざ店内へ!と扉に手をかけたところでお持ち帰り「カレールウのみ」というものがあることに気づきます。喫茶店なのにカレールウだけ持ち帰るお客がいる!?これはますますカレーへの期待がUP⇧

 

木のぬくもりを感じる温かな店内は、先代マスターが山小屋をイメージして作られたとのこと。人生という山登りに疲れて倒れそうになった人々がたどり着いたオアシス、とも言える山小屋がここなのかもしれない。

 

と適当な妄想ストーリー展開はさておき…、訪れるお客は常連や若い女性の他、観光客も多いそうで、この日も店内の会話でとても賑やか。

 

そこへふんわりと流れてくるカレーの良い匂い。たまらず胸いっぱいに吸い込んで天井を仰いだら、照明がなんだかすごくお洒落じゃないですか。

 

 

メニュー
モーニング

単品のドリンクとフードをお好みで組み合わせて下さいねというシステムでセットメニューではありません。ブレンドとバタージャムトーストの組み合わせだと470円。

 

トーストはメニュー表の写真を見ると厚切りっぽくて手頃な価格では?自分としては自家製カレーをトーストにつけて食べるカレートーストなるものが気になるところ。 

 

特製カレー

カレー自体の味は一種類のみですが、トッピングの種類はなかなか豊富。これまたお好みの組み合わせでどうぞ。

 

トーストとサンドイッチ

玉子サンドはゆで卵にマヨネーズを和えたサンドとは違い、厚焼き玉子がドーンと挟まった関西スタイルでこちらも人気とのこと。ハーフサイズもあるので小腹が空いた時にでも頼みやすいのは高ポイント。

 

その他

やきめしやドライカレー、オムライスなどの洋食メニューも豊富です。

 

スイーツ

ケーキは近くの洋菓子店から仕入れているものです。つまりは本格的ってことですね。

 

全てのメニューが開店時から注文可能なので、朝カレーや朝オムライスなんてこともできちゃったりします。しかし、これだけ種類が多いと悩みますね…。

 

よしっ玉子サンド、キミに決めた!と見せかけてチキンカツカレー!カレーの話を聞いてやって来たのにカレーを注文しないわけにはいかないでしょう。

 

 

チキンカツカレー

注文して10分弱という早さで来ました!国産牛に淡路産玉ねぎ、その他野菜やフルーツなどがしっかり煮込まれているというチロル特製カレー。スパイスのいい香りがなんとも食欲を刺激してくるではないですか。

 

それでは頂きます!まずは酸味と甘味が口に広がり合わさり、後からジワッとスパイスがくる。辛口との表記ですが、すごく辛いわけではなく中辛くらいの食べやすい辛さです。

 

色々な食材が溶け込んでいるルウですが、どちらかというとあっさりサラッとしたタイプ。しかし味が薄いというわけではなくてその中には深い味わいもあり、食べ進めていくうちにクセになる美味しさ。

 

薄い衣でサクサクしているチキンカツはササミを使用しているため油っぽさはなくサッパリ頂けました。脂っけが物足りない方はカツカレーのほうが良いかもしれません。

 

レジにて会計中にふと透明の盾が目に入る。そこには【食べログ2021 喫茶店100名店】の文字が。店員さんに話を聞いてみると、『私も知らないんですけど、送られてきたんですよー』と笑顔で返答を頂く。食べログの100名店って勝手に送られてくるものだったの!?

 

全国数多くある喫茶店の上位に選出されるというのは、味も然る事ながら店員さん達の丁寧な対応やお店の雰囲気も相まってのことだと実感できるお店でした。二条城の近くで一服するなら喫茶チロル、癒しの空間と美味しい食事が貴方を待っていますよ。

 

あれ?ところでコーヒーは?カレーが意識の中を占有しすぎて、コーヒーを飲むこと自体をすっかり忘れてしまったというオチが今回の話の締めでございます。

喫茶チロル

住所

京都府京都市中京区門前町539-3

営業時間

8:00~16:00

定休日

日曜・祝日

駐車場

無料

備考

店内禁煙
公式URL https://tyrol.favy.jp
関連記事
喫茶チロル|豊富な具材を長時間煮込んだ特製カレー【京都グルメ】
>> 続きを読む

純喫茶フルール|幅広い年代に愛される洋食喫茶【京都・長岡京グルメ】
>> 続きを読む

珈琲の店 雲仙|分厚いふわふわホットケーキが絶品【京都グルメ】
>> 続きを読む

ひめりんご|新鮮フルーツたっぷり映え断面!黒いサンドが絶品の純喫茶【京都グルメ】
>> 続きを読む

六曜社|自家製ドーナツとこだわり珈琲で人々を魅了する純喫茶【京都グルメ】
>> 続きを読む

最新の記事
マンホールカード第17弾(全35種)追加と配布場所マップ更新
>> 続きを読む

祝津パノラマ展望台|小樽の映えスポットはここ!海と生えるフォトフレーム【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

南三陸さんさん商店街|海鮮グルメがここに集結!ウニもイクラもタコぷりんも【宮城・南三陸グルメ】
>> 続きを読む

モンタン|老舗の看板は極太トマトスープスパゲティ【岩手・盛岡グルメ】
>> 続きを読む

道の駅高田松原で奇跡の一本松とご当地商品【岩手観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索