· 

ドミニクドゥーセの店|カヌレが評判!HONDAが招いたシェフのパン屋【三重・鈴鹿グルメ】

『鈴鹿に超有名なカヌレがあるから食べてみてよ!』とかねてから何度もプッシュされていました。お店の名前は「ドミニクドゥーセの店」。

 

しかしタイミングが合わず、なかなか口にすることが叶わないまま…。初めて耳にしたその日から約3年の時を経て、おまたせしました!ついにカヌレと対峙する時が来たのです。

ドミニクドゥーセの店 鈴鹿本店

最寄り駅は近鉄白子駅、そこから約800mです。ショップは1階部分にあり、その他にカフェとクッキングスクールも併設です。

 

カヌレと聞いていたので洋菓子中心のお店だと思っていましたが、基本はパン屋。HONDAから招致されたドミニク氏が開いた本店がここだそうです。

 

パンはケース内に並んでおり、ケーキ店のよう店員さんに口頭で伝えて取ってもらうスタイルです。

 

パンと一緒に並ぶカヌレは「バニラ・生チョコ・抹茶・はちみつ・いちご・塩キャラメル」の6種類で価格は220円~250円。

 

 

カヌレ

左が生チョコで右がバニラ。バニラのみ他のフレーバーより一回り大きいサイズです。

 

外側はカリッと中はふっくらしっとり。そんなにバニラを感じませんが、表面がこんがりと香ばしく苦味もきいています。

 

生チョコは中がしっとりと言うより、ねっとりとしているのが写真からも伺えると思います。これは生チョコだから?

 

どっちが好きか?

僕はバニラをすすめます!バニラは苦さと甘さのバランスが丁度いい。チョコは甘すぎました。

 

美味しいのか?

美味しいです。が、格別というほどではないかな。これは事前評判でハードルを上げすぎてしまったせいかもしれません。あと、自分がカヌレに疎いからというのも否めませんが。

 

カヌレは時間をおくと美味しい?

『出来たてよりも時間がたって生地が馴染んだほうがカヌレは美味しいよ』という説を検証するため、翌日朝に食べてみました。

 

早めに食べたほうが良い!

良く言えば生地が馴染んでいるのでしょうが、外側のカリカリがなくなり香ばしさも薄れてしまいます。香ばしさが美味しいのに!

 

 

パン

一応パンも試してみようと2種ほど購入してみました。

塩パン

 

おや、これは自分の知っている塩パンとは違うぞ?バターのしっとり感はなく、生地が重めでもっそりしています。

 

ドライフルーツのパン

こちらもモソモソとした生地。なんというか膨らみが足りない感じ?

 

んーーーパンに関しては期待したものとは違って残念。次の機会があればデニッシュ系を食べてみようと思いますが、それでだめなら今後のパンは諦めます。

 

パンオショコラ

ということで後日の再訪でパンオショコラを購入してみました。

 

閉店間際の購入となったためデニッシュ系を買うにはあまり良くないタイミング。パリパリ感は期待できないかなーと覚悟していましたが、意外とパリが残っている。

 

チョコレートの量はやや少なめですが、粉砂糖がかかっているので甘さのバランスは良い。しっとりとしたバター感もあり、風味と食感もなかなか好印象。これならリピートありです。

 

 

総評

カヌレのバニラはアリですが、生チョコはもういいかな。他の味に関しては次回以降に食べてみたいという期待感は残っています。ただし過度な期待はしないほうがという一言を添えておきますね。

 

パンに関してはデニッシュ・パイ生地系ならば他の種類も食べてみたい。塩パンとドライフルーツのパンに関してはもういいかな。しかし食べログではパンも含めてかなり高評価のレビューが多いんですよね。となると、僕の舌がバカなのかなぁ。。。

ドミニクドゥーセの店 鈴鹿本店

住所

三重県鈴鹿市南江島町17-30

営業時間

月~土|9:00~19:00
日・祝|8:30~19:00

定休日

年中無休

駐車場

無料30台
公式URL http://www.dominique.co.jp
関連記事
河内屋|行列必至の焼きたてふわふわどら焼き【静岡グルメ】
>> 続きを読む

まさかのコラボ!きゅうりのキューちゃんまんを実食【愛知・豊橋グルメ】
>> 続きを読む

丸子峠鯛焼き屋|世界一大きい鯛焼きがここに!味も秀逸【静岡グルメ】
>> 続きを読む

とん汁 枡形|極めてシンプルなのに超絶品【静岡・磐田グルメ】
>> 続きを読む

渚の交流館|漁港食堂で出会った漁師料理たんたん【静岡・磐田グルメ】
>> 続きを読む

最新の記事
ガガニコ食堂|名物500円海鮮丼は売切れ必死!開店直後に行くべし【岩手・大船渡グルメ】
>> 続きを読む

和風レストランとわだ|バラ焼き・パイカ・馬肉を十和田三大グルメに!【青森グルメ】
>> 続きを読む

【2022年開催】秋田竿燈まつりを楽しむためのコツ
>> 続きを読む

【2022年開催】盛岡さんさ踊りを楽しむためのコツ《8月開催》
>> 続きを読む

【2022年開催】五所川原「立佞武多祭り」を楽しむためのコツ
>> 続きを読む

サイト内検索