· 

恵盛庵|馬籠宿の古民家で頂く自家製粉手打ちそば【岐阜・中津川グルメ】

旧中山道の坂道にできた宿場町、馬籠宿で蕎麦をすすーる!

 

馬籠宿で蕎麦が食べたい!と思いお店に向かっていた時のことです。当初の予定が遅れ、14時半頃の閉店時刻に8分ほど間に合わない!

 

こうなれば14時半頃の「頃」に一縷の望みを託し、ダメ元でお店に電話だ!すると『10分くらいなら大丈夫ですよ』と快く引き受けてくれたのが、お年を召された優しい感じのご夫婦が営む恵盛庵です。

 

 

手打蕎麦 恵盛庵

馬籠宿の一番上に位置する古民家のお店が恵盛庵。駐車場はすぐ横にある無料の観光駐車場を利用してOKです。

 

ちゃんと暖簾をしまわずに待っていてくれました!

 

店主さんに挨拶をすると『お電話ありがとうございます、お待ちしていました。』と笑顔を返してくれました。あったけぇ…。

 

 

メニュー

お店のオススメはざるそば、自分のオススメもざるそばです。税込料金とは言え、ざるそば1000円は観光地価格だなーと思われるかも知れませんが、そんなことはありません。その理由は後ほど明らかに。

 

 

大きな一枚板のテーブルと丸太椅子のテーブル席が計28席、1つの囲炉裏を囲む小上がり席が12席。古民家だけど綺麗に改装もされています。

 

 

自家製粉

使用するそば粉は長野県産など国産の玄そばをお店で挽いたもの。この時も石臼が絶賛稼働中です。

 

 

ざるそば

そば茶を頂きつつ石臼を眺めつつ、待つこと10分弱でTHE・田舎そばがやってきました。

 

さて前述した1000円は観光地価格とは言えない理由ですが、それはこういうことです。

 

蕎麦が二段でやってくるのが基本形。量としては合わせて一般的な蕎麦の1.5人前くらいですが、この二段で税込1000円ということです。手打ちそばでこの価格は別に観光地価格でもないでしょう?

 

薬味

ネギ・わさび・大根おろしの3種。

 

つゆ

カツオの香りが強い!やや甘めだとは思うのですがスッキリとキレもある。大根おろし効果もあるのかも知れません。

 

蕎麦

少し太めで短く、不揃いな切り方。喉越しよりも噛みごたえを楽しむタイプです。噛めば甘~く蕎麦の香り、まさに田舎蕎麦です。美味しいざる蕎麦は2枚でもペロリ!大盛りにすると3枚になるそうです。

 

すごい蕎麦湯

塩を加えて飲みたい!と思えるほどドロリと濃い蕎麦湯です。もちろん香りが強く、これだけ濃いのは久々に出会えました。写真からでも濃さが伝わるのでは?

 

味良し、量良し、お店良し、馬籠宿でのお食事は恵盛庵がオススメですよ!

 

さて、お腹も心も満たされたところで馬籠宿の宿場町散策へと行きますか~。その様子はこちらのブログからどうぞ!

恵盛庵

住所

岐阜県中津川市馬籠5438-1

営業時間

11:00~14:30頃

定休日

不定休

駐車場

隣の観光駐車場利用可
公式URL http://www.takenet.or.jp/~keiseian
関連記事
最新の記事
バイクにリモコン式セキュリティアラームを装着してみた
>> 続きを読む

常|550円とは思えない高クオリティのラーメン【北海道・札幌グルメ】
>> 続きを読む

福島県会津地方|地元民に観光ガイドをしてもらおう企画4
>> 続きを読む

大和郡山城跡|続日本100名城の実力はいかに?【奈良観光スポット】
>> 続きを読む

ミラー型ドライブレコーダー「AUTO-VOX・V5」を実装してみた
>> 続きを読む

サイト内検索


今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。