· 

スマホでも使えるロゲットカード配布場所マップ

全国の観光スポットをカード化した「LOGet!CARD(ロゲットカード)」。マンホールカードを企画した人が関わった新カードシリーズで2020年7月から配布が開始となります。

 

【ロゲットカード公式サイト】https://loget-card.jp/index.html

 

マンホールカードと違って配布条件があり、数多く収集するのにお金がかかるので自分は集めるのかと言えば微妙ですが・・・

 

念の為にマップを作っておこう!

 

 

ロゲットカード配布場所マップ 

 ブラウザでの基本的な使い方

  1. 地図を拡大縮小して確認したい場所に合わせます
  2. アイコン(ピン)をクリックすると詳細情報(配布場所、時間、条件)が表示されます

 

 スマホアプリでの便利な使い方

出先でも使えるようにスマートフォンのgoogleマップアプリに対応、そのままナビ連動も可能です。

  1. 上のマップ名の右にある★をクリックして地図を保存登録
    (登録済みになると★が黄色くなります) 
  1. スマートフォンのグーグルマップアプリを開きます。
  2. マップ下部の「保存済み」をタップ。
  1. 「リスト」などの項目選択を右から左にスライドさせ「地図」を選択
  2. 「ロゲットカード配布場所マップ」をタップして開く
  1. マップ上に全国の配布場所一覧が表示されます(青い点が現在地)
  • マップの縮尺によってはアイコンが表示されないことがあります。その場合はズームなどをして縮尺を変更してみてください
  • 画面下部にある説明文は地図をタップすれば下におります
  1. マップを動かし、目的の配布場所があればそこをタップ
  2. タップした場所で配布されているカード名が表示、そのまま経路案内も可能
    ※配布場所名ではなくカード名。同一カードを複数箇所で配布している場合は②などと表記
    (例:伊香保温泉と伊香保温泉②は同一のカード)
  1. 詳細情報をタップすると「配布場所、住所、時間、条件」などが表示される
    (説明が長くて見切れる場合は上にスライドさせると全文表示)
  1. マップ表示を終了する時はコンパスの上にあるレイヤーマークをタップ
  2. ロゲットカード配布場所マップをタップして表示終了

 

【注意点】

マップの保存とマップアプリでの確認は同一のgoogleアカウントで行う必要があります。両方同じアカウントでログインしているかを確認してください。

 

  

以上が配布場所マップの使い方です。これがあれば自分の現在地とカード配布場所を照合しやすいかなと思います。自分で作っておいてなんですが、配布条件のハードルが下がるまでは使う機会があまりないかもなぁ。でも来るかも知れない日のために!ってことで。

 

情報の間違いやご意見などがあればお気軽にお寄せください。

 

最新の記事
レストラン矢野|究極の海苔弁当!?シンプルだから止まらない手摘み岩海苔だんだん【北海道・松前グルメ】
>> 続きを読む

ビーパス年輪|個性的なクレープ&ハンバーガー店がクセになる【滋賀県・高島グルメ】
>> 続きを読む

くぐり岩|倒れるんじゃないかと心配になる奇岩【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

シラフラ|全長500m!圧巻の白壁海岸線を歩く(近道)【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

INAXライブミュージアム|体験&見学!子供連れにも人気の陶器アート伝承施設【愛知観光スポット】
>> 続きを読む