· 

人力のロープウェイ・野猿|池の上を空中散歩【静岡スポット】

 

これ、乗ってみたくはありませんか?

 

 

猿が木のつるを伝って行く様子に似ている事からその名がついた野猿。

吊り下げられた「かご」に乗り、自力で引き綱をたぐり寄せて進む人力のロープウェイなんです。

 

 

静岡県菊川市を観光したくて市の観光ホームページをチェックチェック。

各施設の一覧から詳細ページを開いても目ぼしい観光スポットが見つからない…。 

 

ただのお寺だろうけどと思いつつも「遠江観音霊場27番札所・永寳寺」のページにアクセス。

するとそこに人力ロープウェイの情報が載っていたのです!

 

 

行くっきゃない!

 


永寶寺(永宝寺) 野猿

住所

菊川市西方6748-1

アクセス

・道の駅掛川から車で約5分
・菊川駅から車で約10分

料金

無料

駐車場

無料


 

本当にここに人力ロープウェイが?

探しつつ境内を歩いて行くと僕に吠えているだろう犬の声がどこからか聞こえる。

犬は見当たらない、けれど本堂とその奥に目当ての野猿を発見!

 

犬の鳴き声で気づいたのか、住職の方が出てこられたので挨拶を交わします。

「ご参拝ですか?」

「あ、そうです」

本当は野猿目的100%で来たのに恥ずかしいので参拝目的を装った僕をお許し下さい。

パンパン!まずは参拝。

 

 

 

参拝後に何気ない感じで野猿について聞いてみます。

「あの乗り物って乗れるんですか?」

「乗れますよ」

「僕も乗れたりするんですか?」

「乗ってみますか?」

「すごい、乗ってみたいです!」

 

この時の僕の目は少年のように輝いていたに違いない、いい大人ですけど。

鍵を外してもらい、ざっくりと説明を受けます。

 

 

結構大変だから頑張って励ましの言葉を頂き住職さんとは一時の別れ。

イッテキマス!ビシッ!!

 

 

いざ乗車&出発!

屋根もいい具合に傷んできていますからこの野猿もいつまで乗れるかわかりません。

乗りたい方は早めのほうがいいですよ!

 

 

 

土足厳禁!

 

 

中にはクッションが敷かれていますが、おそらく敷きっぱなしのもの。

でも土足はダメなので靴を脱いで乗り込みます。

 

固定具のフックを外し、空の冒険に出発!

 

 

 

スタートは重力を味方にスイスイ進む。

中間付近で位置エネルギーが切れて停車したので池の真上で記念撮影です。

下を覗いてみると…玉ヒュン。

 

 

 

完全往復したいのでロープを引っ張り対岸まではぁはぁ。

往路ですし、まだ余裕ですけどねはぁはぁ…。

 

しかし頑張っても対岸には何もないんですけどね!

 

 

降りても意味ないし、降りたらカゴが重力で進んでいっちゃいそうのでこのまま方向転換。

 

 

復路のほうが登りがきつい

スタートは重力でサーーーッと滑り降りる。

 

 

そして当然のエネルギー切れによる池の上停車。

今度は反対側を記念撮影パシャリしておきます。

 

 

 

ここからがハードモード!

帰りのほうが…登りが……はぁはぁ…キツイ。

 

 

 

無事生還したら安全フックを引っ掛け、降車。

お疲れさまでした。

 

 

 

感想

往復約15分の空中散歩を堪能できて大満足!

控えめに言って・・・乗っておいたほうがいいです。

ここには面白さを超越した一種のロマンがあります。

 

お子さんと二人で乗ることもできますし、これはいい記念になるなぁ~。

思ったよりも安定性があるのでそこまで怖くないですよ。

無料ではありますがお寺への感謝もこめて参拝とお賽銭もお忘れなく~。

 

日本全国おすすめスポットが色々!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。