· 

支那そばかつみ|島根で最高レベルの評価を受けるラーメン店のワンタン麺【松江グルメ】

「島根県でトップクラスの評価を受けているラーメン屋」と聞いたら気になりますよね?なんでも東京の「支那そば八雲」という有名店で修行したご主人が松江で開いたお店なんだとか。2022年2月時点で食べログ★3.6、グーグル★4.2という高評価に興味が惹かれてしまったのです。

支那そば かつみ

国道431号線くにびき通り沿いで裏側にイオン菅田店という場所に店を構える「支那そばかつみ」です。駐車場は店舗横に4台分ほどありますが、中央分離帯のある道路で転回禁止のため北側からアクセスする必要があるので注意。

 

訪れたのは土曜日の11時30分頃で店内には6名ほどの待ちという状況。思ったよりも混雑していなくてラッキー!その後さらに来店客は増え、お店の外にも行列が出現して伸び始める。やはり人気店であるのは間違いないようです。

 

客席はカウンターのみで10席ほど。ご主人ひとりで全てを回しているために回転率が良いとは言えませんが、着席するまでは15分少々でした。

 

 

メニュー

基本となる支那そばは白・黒・ミックスからスープを選びます。その違いはタレの醤油が白醤油か濃口醤油という点らしく、ベースの出汁は一緒のようです。

 

かつみで大半の人が注文している名物がワンタンです。中身は肉かエビの2種類、両方食べたい人は特製ワンタン麺を頼むべし!

  

 

特製ワンタン麺 白スープ

初めての自分はもちろん特製ワンタン麺各2個入で970円也。スープはなんとなくで白を選択しました。

 

スープ

一見あっさりそうな見た目をしていますが、よく見ると動物出汁の油分が表面をコーティング。そこに魚介出汁で昆布の旨味やカツオの香りなども加わり、思った以上にしっかりとした味の強さと風味。塩分も少し強めですが、これはついつい飲んでしまう。

 

中細ストレート麺は低加水でシコシコとした歯切れの良さ。この食感は自分の中でかなりアタリの部類、スープより麺が気に入ったまであります。

 

ワンタン以外にはチャーシュー・海苔・メンマ・ネギというトッピング。豚バラ肉のチャーシューはほろりと崩れる柔らかさ。少し太めの角切りメンマはあっさりな味付けで自分好み。

 

ワンタン

エビワンタンはプリッとした食感、エビの旨みと香りが出ていてスープにも合う。これは文句なしに美味しいです。もっと食べたい。肉ワンタンも美味しいけれど、自分に刺さるほどの特別さとまではいかず。エビの方を断然おすすめしたい!

 

 

動画

 

スープもほぼ飲み干してしまいましたし、全体的にレベルの高いバランスの良さがあります。これは人気があるのも頷けます。

 

ネックとなるのは前述した通り回転率による待ち時間くらいでしょう。入店時6人待ちの状況で食べ始めるまでに要した時間は30分弱。退店した12時10分には並びが6人から15人ほどまで延伸しており、待ち時間は1時間以上という計算に。

 

土日の特にピーク時はやはり待ちますね。平日の混雑具合はわかりませんが、時間には多少余裕を持って行ったほうが良いでしょう。

支那そば かつみ

住所

島根県松江市学園2丁目9-3

営業時間

月~木|11:00~14:45 / 17:30~20:30
金土日祝|11:00~14:45

定休日

第2・4の月曜と火曜

駐車場

店舗横に4台ほど無料
関連記事
Pizza SELF|イタリア製の24時間本格焼きたてピザ自動販売機【広島グルメ】
>> 続きを読む

炭焼炉端ふじやま|間違いない!美味で洒落た炉端居酒屋【広島・東広島グルメ】
>> 続きを読む

みやじま華屋敷|宮島で必食!大きなプリプリ焼き牡蠣【広島・廿日市グルメ】
>> 続きを読む

ゑびす家本店の本物のタコ入りもみじ饅頭・たこもみじとは?【広島・三原グルメ】
>> 続きを読む

パーラー果物小町|倉敷美観地区の竹林で絶品フルーツパフェ【岡山グルメ】
>> 続きを読む

最新の記事
【解説】函館山登山|徒歩40分で有名な山頂の景色へ【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

【解説】駒ケ岳登山で標高900mから大沼国定公園を展望【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

とん汁 枡形|極めてシンプルなのに超絶品【静岡・磐田グルメ】
>> 続きを読む

大黒屋 函館五稜郭店|美味くて安いが大人気のジンギスカン専門店【北海道グルメ】
>> 続きを読む

六花亭 漁火通店|大きなガラス越しに広がる海が映える【北海道・函館グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索