· 

【解説】須磨浦公園の敦盛桜は関西最大級のエンタメ夜桜!?《3~4月開催》

※2022年の夜桜ライトアップは新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。

 

兵庫県神戸市の須磨浦公園一帯に咲き乱れる桜を夜間にライトアップし、そこにデジタルアートを織り交ぜた最新エンタメ夜桜イベントが敦盛桜です。その規模はなんと関西最大級!?

敦盛桜

会場の最寄りは山陽電鉄・須磨浦公園駅です。下車した途端に飛び込んできた満開の桜!

 

駅の改札を出たら徒歩0分で須磨浦公園に到着です。期間は3月下旬~4月上旬頃の桜の開花に合わせて10日間程度、その間はロープウェイの延長営業もしているようです。

 

 

露店

駅横のエリアには露店がずらーーと並び飲食を楽しむ人達で賑わいを見せています。敦盛桜限定スイーツとかもありますよ。

 

 

広がる夜桜

少し進んだところで振り返ると線路と桜。電車との組み合わせで撮影しようとカメラを構えている達もいます。 

 

良い場所を見つけてはレジャーシートを敷いて乾杯している人も多数。公園ということもあって結構自由な感じで楽しめるようです。

 

駅から200m進んだ所に熱盛桜ゲートが出現。ここまででも良い桜並木でしたが、エンタメ夜桜の本番はここから始まる! 

 

 

桜並木

 

 

桜のトンネル

 

 

桜の宴会 

 

この桜の規模はかなりのもの!しかも日曜日なのにそんなに混雑しているわけでもない。

 

夜桜としてこれはかなりいい感じ!

 

 

エンタメ夜桜成分

お待たせしました。どんなエンターテイメントなのかを一気にご紹介します。

変化するライトアップの色

カラフルにライトアップされていますが、ここは桜というより葉です。まぁまぁまぁこういうのも幻想的ではありますよ。

 

光る棒

道沿いの石壁に並ぶライトセーバーのようなもの。光が上下に動きを見せます。 

 

橋の足元ライトアップ

 

マッピングが2つ

1つはテーブルの上にマッピングをし、その上にコースターを置くと…というデジタルアート。見た感じ面白くなさ・・・ゴホン、喉の調子が。

 

もう1つは地面に映し出される海と魚のプロジェクションマッピング。これに至っては・・・声も出ません。

 

両方に言えることは、これはマッピングじゃなくてただの投影!!自分の中で期待していたレベルには程遠く、写真を撮ることすら放棄しました。そして・・・

 

エンタメと桜が別々じゃないか!

 

全然桜を活かせていないのに、これはエンタメ夜桜と呼べるものなのだろうか?という疑問は残ります。 

 

でも夜桜は綺麗です!

 

結局、桜自体がエンターテイメントだということですねこれは。今後エンタメの部分が改良されればいいのですが…。エンタメに期待をせず、桜を見に行くのなら素晴らしい場所ですよ!

敦盛桜

会場

須磨浦公園駅 西側エリア

期間

3月下旬~4月上旬頃

点灯時間

18:00~21:00

料金

無料

駐車場

有料・電車がおすすめ
公式URL http://atsumorizakura.com
関連記事
【2022年開催】秋田竿燈まつりを楽しむためのコツ
>> 続きを読む

【2022年開催】盛岡さんさ踊りを楽しむためのコツ《8月開催》
>> 続きを読む

【2022年開催】五所川原「立佞武多祭り」を楽しむためのコツ
>> 続きを読む

【2022年開催】とかちマルシェ開催概要と現地レポート
>> 続きを読む

【2022年開催】さっぽろオータムフェスト開催概要と現地レポート
>> 続きを読む

最新の記事
マンホールカード第17弾(全35種)追加と配布場所マップ更新
>> 続きを読む

祝津パノラマ展望台|小樽の映えスポットはここ!海と生えるフォトフレーム【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

南三陸さんさん商店街|海鮮グルメがここに集結!ウニもイクラもタコぷりんも【宮城・南三陸グルメ】
>> 続きを読む

モンタン|老舗の看板は極太トマトスープスパゲティ【岩手・盛岡グルメ】
>> 続きを読む

道の駅高田松原で奇跡の一本松とご当地商品【岩手観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索