· 

青函トンネル出入口を通過する新幹線展望スポット【北海道観光スポット】

面白いか?と言われればそこまで面白くもないかもしれません。でも北海道の出入口が見られるという点では珍しい、というか唯一の場所です。そしてタイミングが良ければさらに珍しい光景も?

 

 

北海道で青函トンネルに出入りする新幹線を展望できる主な場所は2ヶ所。1つは道の駅しりうちに併設された展望塔、もう1つは国道脇に設置された展望小屋みたいな場所です。まずは道の駅から! 

 

道の駅しりうち 新幹線展望塔

知内町にある「道の駅しりうち」はトイレ、自販機、物産品売り場、パン屋、そして展望塔と比較的小規模な道の駅です。

 

物産館の隣にあるのが新幹線展望塔ですが、これが思っていた以上に立派だった!新幹線を見るためだけにエレベーターまで完備しているなんて。

 

 

展望塔からの景色

展望塔から眺めると右にも左にもトンネル。どっちが青函トンネルなのかよくわからない!とならないようにちゃんと案内があるのはありがたやー。

 

線路に向かって右が新函館北斗方面

山を突っ切る直線の線路は真ん中2本が新幹線用で、両端の4本は貨物列車用。

 

左が青函トンネル方面

青函トンネルまでは約1.5km離れているので結構遠い!トンネル手前もカーブになっているので出入りが見やすいとは言えないなぁ…。

 

展望台からは海が見えるわけもなく、周囲は山だらけなので景色に期待してはダメ。あくまで新幹線を見るという施設なのです。

 

 

通過する新幹線

函館から新幹線がやってきましたが・・・

 

遅い!

 

新幹線とは思えない速度は推定80km/h前後。新快速よりも全然遅いのですが、北海道新幹線開業直後に自分が乗った時もこんな遅さだったのでこういうものなのかも?

 

新幹線の迫力は一切ありませんが見学も撮影もしやすい。ゆっくりと青函トンネルの中へと飛び込んでいきます。

 

珍しい貨物と新幹線の横並び

ここでタイミングが良いと、全国的にも珍しい「貨物列車が退避する横を新幹線が走行する瞬間」を見ることができるそうです。 

新幹線・貨物列車すれ違い

【↑画像引用:知内町公式サイト

 

なお、貨物・新幹線の時刻表は公式サイトに掲載されています。

道の駅しりうち 新幹線展望塔

住所

北海道上磯郡知内町字湯の里48-13

営業時間

4~10月|8:30~18:00
11~3月|9:00~17:00

定休日

4~10月|無休

11~3月|月曜(祝日の場合火曜)
年末年始

料金

無料

駐車場

無料
公式URL http://www.town.shiriuchi.hokkaido.jp/kanko/meisho/shintemboto.html

 

 

青函トンネル記念撮影台

2つめの展望スポットは道の駅から西に約800m進んだ所、知内川を渡る手前左手にある撮影台です。

 

目印はこの看板。福島町側から来た場合はやや見つけづらいので川を渡った直後だと思っておくと良いでしょう。

 

撮影台と言っても小さな小屋があるだけ。未舗装ですが一応駐車場も用意されています。

 

高さはありませんがトンネル出入口は結構見えます。

 

東京から新幹線がやってきましたが、やはり遅い!

 

なるほど、確かに撮影するなら展望塔よりもこの場所の方が良いかもしれません。こちらは横からの撮影ができる利点あり。ただ速度が速度なだけに迫力がないのはどちらも同じですね。

青函トンネル記念撮影台

住所

北海道上磯郡知内町湯ノ里

営業時間

24時間

定休日

なし

料金

無料

駐車場

無料

 

 

新幹線を自分の目で眺めるなら展望塔、撮影するなら撮影台、名前の通りの使い分けでいいと思います。どちらが面白いかで言えば展望塔でしょう。ただ両地点は近距離ですので両方行くのが一番良いと思います。

関連記事
道の駅おとふけ|リニューアルでなつぞら!?十勝の人気観光スポットに
>> 続きを読む

羊蹄山を眺めるならここ!ぐるり一周ビュースポット探し【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

【2023年】定山渓温泉雪灯路の開催概要と現地レポート(日程・駐車場など)
>> 続きを読む

【2022-2023年】星野リゾートトマム・アイスヴィレッジは冬限定の異空間【北海道観光スポット】
>> 続きを読む

【2023年】支笏湖氷濤まつり開催概要(日程・駐車場・防寒など)
>> 続きを読む

最新の記事
おかしの館のあくつ|圧倒的安価で評判の洋菓子店【北海道・帯広グルメ】
>> 続きを読む

【2022-2023年】時之栖 ひかりのすみか|550万球のイルミネーションと高さ150mの噴水
>> 続きを読む

【解説】トリフィートホテル&ポッドニセコに宿泊体験
>> 続きを読む

道の駅おとふけ|リニューアルでなつぞら!?十勝の人気観光スポットに
>> 続きを読む

カレーハウスアパッチ|帯広の老舗カレーはインデアンだけじゃない!【北海道グルメ】
>> 続きを読む

サイト内検索