· 

朝日が昇る屋|深夜でも食べられる希少な佐野ラーメン【栃木・佐野グルメ】

夜遅くに美味しい佐野ラーメンを食べたい?それがなかなか至難の業だったんですよ。讃岐うどんの良い店が夜はほぼ営業していないのと同じように佐野市のラーメン店も21時にはほぼ絶望的な状況となってしまう。これが旅行者にとってはなかなか厄介なわけです。

 

栃木県佐野市の深夜1時。2年ぶりに再会したラーメン大好きな友人と僕。一通りの話を交わし、〆として彼から示されたのは当然のように…

 

「こんな夜更けに佐野ラーメンかよ」が始まります。

 

 

しかし深夜にやっている佐野ラーメンは簡単には見つからない。佐野には全く詳しくない我々がグーグルマップを駆使し、30分かけてやっと辿り着けた営業中のお店が「朝日が昇る屋」。味の評判を考慮なんてせずにもうここで決定!

 

 

朝日が昇る屋

入店の段階では「美味しい佐野ラーメン=閉店が早い」の方程式が頭にあったので、正直そこまで期待していませんでした。

 

しかしここは有名店「田村屋」で修行した方が開いたお店でなかなかの評判だというのを知ったのは後のこと。ちなみに田村屋の営業は21時までですが、ここは夜から営業を開始するという佐野では珍しいお店。

 

メニュー

税込で青竹手打ちラーメン700円、塩ラーメン740円、チャーシュー麺980円、ぎょうざ450円といった感じです。この他にもおつまみとしてチャーシュー、メンマ、枝豆、冷奴、もつ煮などがあり。(写真は税抜表示)

 

 

青竹手打ちラーメン

具材はチャーシュー2枚、ほうれん草、メンマ、なると、ネギという王道の佐野ラーメンスタイル。このチャーシューがホロホロと柔らかくて美味しい。

 

写真を撮っている段階ですでにスープの良い匂いが!鶏ガラと醤油が強く香ります。透き通っていてあっさりしてそうに見えますが、横から見るとはっきりわかる脂の層があり旨味は結構強いです。思わずほぼ完飲してしまったほど。

 

青竹打ちの自家製麺は細めの平打縮れ麺。太さはほぼ均一ですがたまに細かったりするのが手打ちらしさでしょうか。全体的には細めですが、見た目以上にしっかり弾力・コシがあって食感も良し。

 

深夜ゆえに酔っぱらい率が高く、純粋なラーメン目当ての客が少数派とすら感じる客層でした。そのためラーメン屋としては客の回転率がかなり悪く、なかば居酒屋なのではという雰囲気だったのも印象的です。

 

ただラーメン自体はしっかり美味しい!自分も友人も高評価です。自分の佐野ラーメン経験値は5杯ほどしかなく他店との比較は難しいですが、深夜に食べるラーメンはまた格別なのです。夜遅くに佐野ラーメンを食べたい時は佐野SAが無難だなと思っていましたが、今後は朝日が昇る屋でOK!

朝日が昇る屋

住所

栃木県佐野市堀米町14

営業時間

月曜~土曜|20:00~翌4:00
日曜・祝日|18:00~24:00

定休日

月曜・第2火曜

駐車場

無料
関連記事
最新の記事
沼の家|賞味期限が当日中の名物大沼だんごは絶妙食感【北海道・七飯グルメ】
>> 続きを読む

狐の足あと|利き酒もできる足湯カフェ【山口観光スポット】
>> 続きを読む

奥の院 笠ケ瀧寺|断崖絶壁の岩窟に建つお堂への道はもはや修験【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

エンジェルロード|潮が引いた時に現れる海の道【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

重岩|絶妙なバランスで山上に鎮座する巨岩の重なり【小豆島観光スポット】
>> 続きを読む

サイト内検索


今回のグルメ以外にもおすすめグルメはたくさん!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。