· 

大和郡山の金魚ストリートを行く【奈良観光スポット】

日本の金魚三大産地はどこかご存知ですか?東京都江戸川区、愛知県弥富、奈良県大和郡山の3つです。このうち大和郡山のユニークな金魚町おこしを今回はピックアップ!

 

大和郡山を観光する際には金魚に特化した観光マップを入手すると便利。後述する紺屋や観光案内所などで配布されています。

 

さらに2020年11月22日から、商店街28店舗の店頭にて金魚が泳ぐ水槽を常設展示するという試みが始まりました。それが金魚ストリート。

 

 

金魚ストリート

近鉄郡山駅から200mほど東を行くと、南北に約500mある柳町商店街通りが新たな町おこし会場です。

 

狭い一方通行の道路なので最徐行「金魚飛び出し注意」ですよ。

 

コーヒーショップ

かなり老朽化したこの建物はガソリンスタンドではなく、コーヒースタンド。さて、どこに金魚要素があるのでしょうか?

 

ここ!見学は自由なので水槽を眺めるだけでもOKですよ。

 

書店・アトリエ

マップではここのはずですが、店頭には見当たりません。

 

中を覗いてみると手前に本屋、奥にアトリエとオシャレ感漂う。あ…洗面器の中に泳ぐ金魚を発見(写真左下)

 

奥には何かを再利用した水槽?

 

なにやら綺麗な球体水槽も発見。ここだけで5種類ほどの水槽が展示されています。

 

猫と金魚

横に細長い水槽を泳ぐ金魚、それを上から狙う存在は猫だっ!猫は遊んでと言っていますが本当にそれだけかな?

 

仏具店

先程の球体水槽と吊り灯籠のような六角水槽、どちらも仏具っぽいと言えば仏具っぽい。この時は金魚ストリート開始の少し前だったので金魚はまだCOMING SOON.

 

金魚自販機

マップには金魚自販機とありますが、金魚は売っていない?

 

金魚(の水槽が組み込まれた)自販機。もっと言うと自販機としても機能しておらず、自販機型の金魚水槽です。

 

金魚改札

なんだこの傑作は・・・!?

 

優勝

 

駅の自動改札機と水槽をドッキングというアイディアが素晴らしい!

 

常夜灯

夜になると水槽に照明で照らさ、金魚が輝くそうです。

 

 

箱本館 紺屋

大和郡山市観光協会が運営し、「資料館・体験工房・休憩所・観光案内所など」を兼ね備えている言わば観光拠点。前述した観光マップもここでもらうことができます。

 

この中にも様々な金魚水槽が展示されているのでチェックチェック~!

 

ブラウン管テレビ水槽

これは液晶テレビではなし得ない技!テレビの内部に水槽を設置し背景とジオラマまで組み込んでいるユニークな作品です。

 

iMac型水槽

これまたブラウン管テレビ同様にアップルコンピューターの中に水槽を。元をたどればこれがiPhoneのご先祖様だなんて若い子は知るまい。

 

これら水槽は金魚タウンの片鱗にしかすぎません!他にも金魚にもまつわる面白いものが金魚ストリートを含め市内各所に散らばっていますので、遊び心を探してみては?金魚すくいで遊べるお店「こちくや」は大人も夢中になれる場所ですよ。

関連記事
最新の記事
バイクにリモコン式セキュリティアラームを装着してみた
>> 続きを読む

常|550円とは思えない高クオリティのラーメン【北海道・札幌グルメ】
>> 続きを読む

福島県会津地方|地元民に観光ガイドをしてもらおう企画4
>> 続きを読む

大和郡山城跡|続日本100名城の実力はいかに?【奈良観光スポット】
>> 続きを読む

ミラー型ドライブレコーダー「AUTO-VOX・V5」を実装してみた
>> 続きを読む

サイト内検索


日本全国おすすめスポットが色々!

グルメ&観光ガイドMapでは全国の「観光スポット」と「おすすめグルメ」の一覧を掲載中。

よければ旅行の参考にしてみてください。