愛・静岡泊 クセのない春旅行 vol.7

問題です、ここはどこでしょうか?

当たった方には特製ステッカーと焼きそば弁当を差し上げます。

 

 

正解は愛知県岡崎市の道の駅でした。

この道の駅はministop併設なので便利ですよ。

岡崎出身の徳川家康さんも見守っておられます。

残念ながら正解者の方はいらっしゃらないようですが、取りに来て頂いた方限定でステッカーは差し上げますよ。

 

 

昨夜のうちに名古屋を颯爽と通り抜けたこの日はここからスタートでした。

この近くには以前から何度か食べようと思っていて都合が合わなかったものがあるんです。

その名も「おきつねバーガー」in Toyokawa.

稲荷で有名な豊川のお稲荷派生商品です。

 

 

カリッと焼かれた油揚げとカツとレタスの食感を楽しませて頂きました。

このソースじゃなくてもっと和風な感じだとより良かったかも。と後ろ髪引かれる思いで愛知を後にします。

 

 

三ヶ日と言えば??

 

 

と、思いきや

 

 

三ヶ日牛バーガーですよ、三ヶ日牛バーガー!!

何を隠そう私、ずーーーーーーーっとまえからこのお店のことをチェックしていたわけではなく、たまたま三ヶ日駅を見に来たら目に留まっただけなんです。

しかし好奇心をくすぐられてしまったこれは運命というやつでしょう!

食べてみようじゃありませんか、三ヶ日牛バーガー。

ちょっと買ってくるんで待っててください!と車を飛び出す。

 

1分後

 

三ヶ日牛バーガーたけぇぇぇぇ~~単品で1280円もするぅ~~!

怖気づいて一旦車に退避です。

そして協議と自問自答の結果、ちょっと待ってておくれ!!と再び車を飛び出す。

 

1分後

 

今度は無事注文をして店内の椅子で座って待つ僕がいた。

もちろん三ヶ日牛バーガー1280円をさ!

 

出来上がりを待つ間、店主のお母さんと色々と会話を交わします。

看板に書いてある駅弁について伺うと、もうやめちゃった。とのこと。

何やら材料や調理にこだわりすぎて売れば売るほど赤字がでるんだとか。

名を売るための看板として作ってみたはいいものの、売れすぎて赤字が膨らんでしまう結果に。

 

田舎暮らしがしたくて東京から移住してきて店を開いたとか、

結婚はしてるの?独身なんです。いいのいいの結婚なんて後でもできるんだから若いうちはいろんなことをしなさい。とか15分ほど色々なお話しているうちに出来上がり。

コーラのサービスまでしてもらっちゃいました。

ありがとう、お母さん!ハンバーガーお世辞抜きに美味しかったです。そして結構なボリューム。

きっとこのハンバーガーも1280円だけどさほど利益ないんだろうなぁ・・・。

 

 

 

ここからさらに雨脚が強まってきたために行動が制限される中、浜名湖パルパルでパルパルしたり、かんざんじロープウェイを眺めたり。

夜のお菓子の工場見学ができるという情報をもらったので屋内施設で丁度いいやうなぎパイでお馴染み春華堂工場へとやってきました。

ただし、駐車場から屋内に入るまでの移動で傘があるのに結構濡れましたけどね!

夜のお菓子だけに濡れるのは致し方ないということだなんて誰も言っていません。

 


 

うなぎパイを焼き上げ、刷毛でぬりぬり、不良品がないか人間が選別しているところなどを見学できます。

 

 

カフェも併設されていてうなぎパイをつかったちょっと変わったメニューも。

うなぎパイのうまきですって・・・?

 

 

なんとこの工場、見学するとうなぎパイが貰えちゃいます。わー、おっ得ー!

しかし見学ルートの最後にあるお土産コーナー。

当然こうなりますよね。

 

 

は、はじめから、か、母ちゃんへのお土産として買うつもりだったし!!

ちなみに母ちゃんはこのお徳用うなぎパイを一瞬で食い散らかしたらしいです。

お父さんも結構食べているはずと母親は言っていましたが、あれはほとんど母ちゃんが食べたな。と僕は確信している。

 

 

浜松にはすっごい固い煎餅があるという話をご存知でしょうか?

それはもう知らずに食べたら歯を痛めるくらいの硬さだから注意して食べないといけないとか。

興味わきますよね?その名も「あと引煎餅」

 

 

店内でこの煎餅のお金を支払っていると工房のほうからご主人らしき方が出てきて話しかけられました。

「あのー、いきなりこんなこと伺って失礼なのですが、札幌・・・?」

僕の車のナンバーを見て気づかれたようです。

「はい、札幌ですよ~」

「えー、それはまた遠いところで、お仕事ですか?」

「いえ、旅行ですよ」

「えっ!こちらに住まわれてるんじゃなくて旅行で札幌から車で来られたんですか!?」

すごく驚かれました。

「なんでまたうちの店に・・・・?」

「えーと、なんかこちらの煎餅がすごく固くて美味しいと人から聞いたもので」

「はーー、それはありがとうございます!!」

 

やはり北海道はなかなか食いつきがいいようです。

さっきの三ヶ日牛バーガーのお店でもお母さんに食いつかれましたし。

後に静岡県警にも札幌で食いつかれることになるとはこの時はまだ知る由も・・・・。

 

煎餅全然固くないじゃん!!

固めだけど普通だし!!!!

と、情報提供者への報告を済ませて弁天島の鳥居をちら見し、浜松を後にします。

この日の夜は春の嵐が来るから気をつけてとみなさんからご忠告頂いたのでホテルを予約し、静岡の超有名ご当地ハンバーグさわやかで夕食をとって終了です。

 

 

ホテルで洗濯をし、大浴場につかり、ゆったりと甲賀コーラで乾杯!