カテゴリ:愛知



2020年1~6月 · 2020/05/15
真夏はアイスクリームよりも氷菓がいい。 何やらひんやりとしたオシャレ感が漂ってくるこの無機質な建物。 ここが名古屋市中村区にある「お茶の芳茗園」が運営するかき氷専門店「shizuku(シズク)」です。

2020年1~6月 · 2020/04/16
名古屋市瑞穂区の住宅街に平成の香りを通り越したレトロな空間が・・・ 歩道に面したオープンスペースで調理された美味しそうな匂いの誘惑は強烈。 この空気感にテンション↑↑せざるを得ない! ここが串カツ・どて焼きなどを頂ける「どての品川」です。

2019年7~12月 · 2019/09/27
愛知県豊橋市は手筒花火の街であるというのをご存知ですか? 炎の祭典というイベントを筆頭に3月~11月までどこかしらで手筒花火をやっています。 有名なのは炎の祭典と吉田神社の祇園祭あたり。 ですが、町の神社の例祭でも手筒花火が結構な迫力で見られるのです。 しかも基本的に無料で自由観覧! 今回は羽田八幡宮の例大祭にて手筒花火を見てきたお話です。...

2019年7~12月 · 2019/09/19
  一度に2万人が踊る! それが愛知県豊橋市の秋の風物詩かもしれない「ええじゃないか豊橋まつり」 「ええじゃないか」と言えば?・・・江戸時代末期に起こった民衆騒動の掛け声。 その騒動の発祥の地が現在の豊橋市牟呂町であることに由来するお祭りです。

2019年1~6月 · 2019/03/06
旅先で深夜にお腹が空いた! でも時間的に営業しているのはラーメン屋くらいだからラーメンにするか・・・。

2018年1~6月 · 2018/05/19
愛知県は天下のトヨタ自動車のお膝元。 なのでトヨタのみならずトヨタグループ会社の本社も。 その1つがアイシン精機。 アイシン精機の中で(唯一?)一般見学が許されているコムセンターに行ってきました。

2018年1~6月 · 2018/03/15
アーカーイと言いながら真っ白にされる豊橋鬼祭。 パソコンの液晶が割れ、デジカメ内に白い粉が入り込んでしまった鬼祭。 しかし!それでも僕は豊橋を愛している。 具体的にどう愛しているかは聞かないで。 これはそんな悲しみを背負う前のお話です。 2018年2月11日午前9時 お祭り自体は朝から執り行われているのですが見所となる行事は14時から。...

2018年1~6月 · 2018/03/08
若干ややこしそうな名前の場所ですがここは愛知県蒲郡市、至って平和な竹島ですよ。 天候が曇りなのが少し残念ですが竹島周辺を観光してみようと来てみました。 正直予備知識がほぼ0のまま行ってみましたが、なかなかの人気スポットでしたよ!

2018年1~6月 · 2018/03/05
この日はお祭り2連続ということで鬼祭に続いて次なる奇祭にやってきました。 豊橋市を出発して1時間ほどの西尾市・鳥羽の火祭りです。 「天下の奇祭」と謳っているこのお祭りですがどう奇祭なのか? 火祭りというフレーズから想像するのは・・・その通り、危険なんです。

2018年1~6月 · 2018/03/04
愛知県岡崎市、それはイントネーションを間違えてはいけない街。 かくいう僕も岡崎のイントネーションで生放送視聴者から厳しい指摘を受けました。 山崎と同じイントネーションで岡崎と発音したら間違い!! 川崎と同じイントネーションが正しいのです。 そんなこだわることでもなくない?と思ったそこのみなさん!...

さらに表示する