タイムオーバー鳥取砂丘【じっくり山陰を発掘する旅行その終わり】

 

時間が経つのは早いものでもう山陰を発掘することができないなんて・・・。

涙ながらに山陰旅行最終日の10月22日の朝を迎えます。

 

カーテンを開けて外を眺めると・・・・THE・強雨。

この日は台風までやってきて風雨が激しくなったのです。

最後の最後まで雨に恵まれました。

今回の旅行は打率9割くらいで雨か曇天でしたよ。

こんなにも天気に負けたことがかつてあっただろうか!?

 

 

最終日はレンタカーの返却があるので京都まで戻らないといけません。

となると昼前には鳥取を出発しなければならない・・・。

時間ギリギリまで鳥取を!をコンセプトに午前の行動計画を練り直します。

 

雨なので鳥取砂丘に行ってもダメ。

屋内施設で何かないものか!?

協議の結果、鳥取砂丘コナン空港と砂丘の砂の美術館の2ヶ所を見ように決定です。

 

まずは鳥取砂丘コナン空港へ。

ちなみに鳥取砂丘コナン空港は砂丘にはありません。

駐車場は無料でござんす。

 


 

ターミナルの入り口です。

自動ドアの左右には蘭と新一のシルエットが。

ドアが開くたびに二人の距離が裂かれるという演出ですね!?

 

 

 

衣装を着てコナン&蘭と一緒にコスプレ撮影のコーナー。

 

 

 

コナンに出てくる喫茶ポアロです。

でもその実態はすなば珈琲。

すなば珈琲の正式名称が「スナーバッカシコーヒー」だったら素敵なのにと何度空想したことか。

 

 

ポアロのカウンターでは毛利小五郎がコーヒーを飲んでいますよ。

 

 

毛利小五郎と一緒に撮影ができるようになっていて、コーヒーカップの小道具も用意されているなんて。

鬼太郎空港には撮影用のチャンチャンコも用意されていましたし、鳥取県の小道具用意は抜かりないですね。

 

 

他にもこんな記念撮影スポットが。

 

 

 

ここから前を見ると床にこんなトリックアートが!

 

 

 

3Dに見えるように描かれているので2階から撮影すると・・・?

このように歪んでしまいます。

 

 

 

 

世界で一番この顔ハメパネルが似合うと確信しています。

 

 

 

 

なんだかんだで40分くらい空港見学を楽しんでしまいました。

コナン空港は現在工事中なので今後のパワーアップにも期待ですね。

 

 

 

鳥取砂丘にある砂の美術館に移動します。

空港からは車で約15分。

ご覧ください、雨天の影響で鳥取砂丘には人っ子ひとりいない!!

 

 鳥取砂丘砂の美術館 公式サイト

【営業時間】 9:00~18:00(土曜日は20:00まで)

【開催期間】 2018年4月14日~2019年1月6日

       (期間外は休館で砂像の作り変え)

【入場料】  600円

【駐車場】  無料


 

雨天で砂丘目当ての観光客がみんな美術館に・・・・。

日曜ということもありますが、混んでるぅ~~~!!

2017年のテーマはアメリカ。(2018年は北欧)

アメリカの歴史や偉人などをモチーフにした砂像が並びます。

すべて砂と水だけでできているんですって。

 

 

Q:みなさんはこれらの砂像が誰だかわかりますか?

 

 

 

売店にこんなものが!!

 

鳥取砂丘の砂使用、妖怪砂ふぃぎゅあ

 

 

買ってしまいますよねー。

今はデスクの上に飾っているのでちゃんと仕事しているのか目玉のおやじのつぶらな瞳に監視されているようです。

そんな圧力を受けながら山陰旅行のブログはこれにて締めへと入ります。

 

 

今回のブログの動画はこちら↓

 

 

 

 

【山陰旅行の総括です】

 

今回の山陰旅行は悪天候もさることながら、余裕があると思っていた発掘する時間が全然足りなかった!

ほとんど島根で時間を使ってしまい鳥取がおろそかに。

欲を言えば山口にももっと時間を!

 

というわけで今回は天候以上に僕の計画ミスです。

計画なんてたいしたしていませんでしたが、山陰の実力を侮っていたと言わざるを得ません。

時間が全然足りなくなるくらい面白いことが沢山です。

また近いうちに山陰発掘に向かいたいと思います、乞うご期待!!!

 

山陰の魅力をお伝えすることはできたでしょうか?

いいや伝わってくださいお願いします。

今回の山陰旅行もありがとうございました!とみなさんにお伝えして完結とさせて頂きます。

 

 

 

次回のまとまった旅行は2月にお祭り連戦ツアーです。

向かう先は愛○と○山ですよー。

詳細についてはまた後日ブログにしたいと思っています。