2018さっぽろ雪まつりレポート前編

 

札幌市の冬の大イベント「さっぽろ雪まつり2018」が2月5日(つどーむ会場は2月1日)に開幕しました。

というわけで今年も開幕初日の尻の冷える気温の中、雪まつり調査して参りました。

小さい雪像から大雪像のプロジェクションマッピング、さらにはグルメエリアまでご報告。

少々長くなりますがよろしくお願いします。

 

レポート前編は大通り公園会場のイベント、中・大雪像、グルメ、ショップなどをご紹介します。

後編(大通会場市民雪像、氷のすすきの会場)はこちら ➔ レポート後編

 

 

まずは2018年の開催情報をざっくりまとめてみたのでご覧ください。

 

 開催情報 

開催期間は?

 

2018年2月5日(月) ~ 2月12日(月・振休)

 

 

大通会場

  • 場所:大通公園1丁目 ~ 12丁目
  • 時間:24時間(ライトアップは22:00まで)
  • 特徴:雪まつりのメイン会場。大雪像や市民雪像、プロジェクションマッピング、屋台村など。
  • 交通:地下鉄「大通公園駅」または「西11丁目駅」。駅の真上が会場。

 

 

すすきの会場

  • 場所:南4条通 ~ 南7条通までの西4丁目線市道
  • 時間:24時間(ライトアップは23:00まで・最終日は22:00まで)
  • 特徴:氷をテーマとした氷像エリア。氷でできたバーなどもあり。
  • 交通:地下鉄「すすきの駅」または市電「すすきの駅」からすぐ。

 

 

つどーむ会場

  • 場所:スポーツ交流施設コミュニティドーム
  • 時間:9:00 ~ 17:00
  • 特徴:子供が遊べるファミリーエリア。巨大滑り台など。
  • 交通:地下鉄「栄町駅」から徒歩かシャトルバス。大通会場からもシャトルバスあり。(アクセス詳細はこちら)

 

 

駐車場は?

 

全会場とも駐車場が用意されていませんので車の場合はコインパーキングなどを利用。

 

 

 

各会場のより詳細なイベントスケジュールはこちら

 

 

それでは本編に行きましょう。

今回行ってきたのは大通会場とすすきの会場。(つどーむ会場は今年はパスで)

調査開始は2月5日の19時前です。

 

 

 

大通会場

 

 

会場の様子を写真でどうぞ。

数が多いので説明文は割愛気味なので写真から感じ取ってください。

まずは中型サイズの像からご紹介。 

 

 

■■■中雪像■■■

 

【雪ミク・ライトアップショー】

 

 

今年のテーマは「タンチョウ巫女」のようです。

こちらのライトアップショーは18~22時までの30分毎。

高い位置にある雪像ではないので前のほうが見やすいです。

いい場所で見たいという方は開始時刻に合わせて早めの待機を。

この雪ミクライトアップショーを撮影してきたのがこちら。

 

 

 

【カップヌードル】

 

カップヌードルが倒れて麺がこぼれていますがその上が滑り台になっているようです。

この時は封鎖されていて滑れませんでした。

 

 

 

【けものフレンズ】

 

雪まつり限定のグッズも売っているようです。

雪ミクとのコラボ商品もありました。

 

 

 

【ラブライブ】

 

ここも限定?のグッズが売っているようです。

営業は20時くらいまでらしいので欲しい方は時間にお気をつけを。

 

 

 

【おそ松さん】

 

 

 

【北海道命名150年記念氷像】

 

 

 

【JRA氷像ライトアップショー】

こちらは動画撮影してきたので動画でどうぞ。

 


 

 

■■■大雪像■■■

 

メインとなる大雪像のご紹介。

大雪像では何かしらのイベントができるように作られていますよ。

この日も色々やっていました。

 

 

【奈良・薬師寺大講堂プロジェクションマッピング】

大通公園8丁目「雪のHTB広場」

公式サイトでは30分に1回の上映となっていますが、実際は混雑を考慮してか10分に1回くらいの上映間隔でした。

(係員さんに聞いたところ終わって5分後くらいにまた始まるそうです)

少し待てばすぐ始まるので定時を気にしないでも大丈夫ですよ!!多分。

 

 

 

【手塚治虫 生誕90周年記念 オールスターズ】

大通10丁目会場「UHBファミリー広場」

ブラックジャック、アトム、レオ、サファイアの大雪像

 

 

 

【ストックホルム大聖堂】

大通公園7丁目「スウェーデン広場」

この時は4人組のプロと思われる外国人グループがABBAの歌を歌っていました。

 

 

 

【台湾・旧台中駅氷像】

大通5丁目「毎日新聞氷の広場」

この時は素人?地下アイドル??のライブのようなカラオケのようなイベントが行われていました。

 

 

 

【Pacific Music Festival】

バーンスタインが遺した音楽祭PMFということでコンサートなどがステージ上で行われるようですよ。

 

 

 

【ファイナルファンタジーXIV “白銀の決戦”】

大通4丁目「STV広場」

こちらも3Dプロジェクションマッピングが行われます。

昨年のファイナルファンタジーⅦプロジェクションマッピングが「・・・」な感じだったので今年はいかに?

というわけで撮影してきたこちらの動画をご覧ください。

 

 

 

 

■■■グルメ・フード屋台■■■

 

ちょっと見疲れたので休憩でもしませんか?

それではここでグルメコーナーに参りましょう。

 

大通公園6丁目が大きなフードエリアとなっていますが、それ以外の場所でも色々とお店が出ています。

ジャンルは北海道的なものから外国料理まで様々。

カニやウニなどの海鮮、ラーメン、カレー、焼き鳥、ジンギスカン、スイーツ、なんでもござれです。

まずはちょっと目を引くような変わったものからご紹介。

 

 

【離島キッチン】

離島をテーマに食材を集めたオシャレ感漂う外観の移動カーのお店。

ただ、食事ではなく飲み物とお土産のみの販売のようです。

 

 

 

【どん兵衛】

日清食品のカップ麺どん兵衛です。

色々な味が揃っているのをここで食べられます。

 

 

 

【永谷園】

なぜか永谷園の建物の中にシュークリームのビアードパパが入り込んでいますね。

北海道限定のお茶漬けとラーメンが買えますよ!

 

 

 

【北海道米おにぎり無料試食会場】

塩むすびとおしるこの試食ができるようです。

お米は北海道1のブランド米「ゆめぴりか」じゃありませんか!

この冷える中でのおしるこはうれしいですね。

ただし試食の時間は決まっているようなのでご注意を。

 

 

 

かなり多くのお店があるのでここからは写真で一気にご紹介。

気になるのがあれば写真をクリックして拡大して見てください。

 

 

 

 

■■■物販&その他■■■

 

【公認翻訳アプリダウンロードステーション】

外国人観光客のための10ヶ国語翻訳アプリの案内所 

 

【VRジョーキー体験】

中では小さい馬のぬいぐるみにまたがってVRゴーグルを装着している人々が!!

はたから見るとなかなかシュールな光景です。

 

 

 

【雪まつりオフィシャルショップ】

 

 

 

【雪ミク2018オフィシャルグッズ売り場】

 

 

 

【雪まつり臨時郵便局】

さっぽろ雪まつり記念切手や来場証明書が販売されています。

 

 

 

【onちゃんと記念撮影】

 

 

 

【喫煙所】

IQOSがスポンサーの喫煙所(無料)

アイコス用喫煙所と通常のタバコ喫煙所が別入口になっています。

 

氷の喫煙所などもあり、各所に立派な喫煙所が用意されているので喫煙者には優しい?会場となっております。

ちなみに僕は非喫煙者ですが最近は喫煙者を締め付きすぎだと同情していますよ。にっこり。

 

 

 

長くなりすぎてしまうので前編はここまで!

書ききれない部分もありますので雪まつり公式サイトも確認してみて下さい。

 

さっぽろ雪まつり公式サイトリンク

大通会場の雪像公式サイトリンク

 

後編は「市民雪像とすすきの会場の氷像」レポートになります。

ではまた後編でお会いしましょう!