· 

恐竜博物館とボルガライスの物語 ~ 四国一周への道 vol.11

西暦200X年、世界は隕石の雲の包まれた。

だが!恐竜は死滅していたなかった。

 

 

 

さぁ本当に恐竜博物館のお時間です。

恐竜好きの方によると「とにかくすげー施設だから!」と熱弁されるくらいの施設らしいので楽しみです。

ちなみに僕は恐竜についてほぼ無知ですのであしからず。

 

福井県立恐竜博物館(公式サイト)

【営業時間】 9:00~17:00(繁忙期は延長あり)

【休館日】  第2・4水曜(祝日の時は翌日)、年末年始

【入館料】  大人:720円 小・中学生:240円

【駐車場】  無料大型駐車場あり


 

博物館の前では大きな恐竜がお出迎え。

駐車場はすぐ目の前です。

 

 

 

ちなみに勝山恐竜の森の公園事務所でマンホールカードがもらえますよ。

デザインはもちろん恐竜。

 

 

博物館の外にも恐竜。

ベンチに座るこの恐竜は博士は県内各所で見た記憶が。

もしや量産型!?

 

 

 

それでは入館。

券売機でチケットを購入してエスカレーターで最下層まで一気に下ります。

 

とその前に!

 

博物館の造りがかっこいい。

 

 

そこかよ!

とは言わずまぁお付き合いくださいな。

 

恐竜の卵をイメージしたのでしょうか?楕円形で卵っぽい。

天井が丸くくり抜かれていてそこから光が射す。

 

 

反対側から見た絵です。

こちらのほうがより階段とエスカレーターが際立っていいですね。

 

 

 

さて本題に戻ります。

エスカレーターで最下層まで降りて廊下を奥に進みます。

一番始めに出てくるのが恐竜の化石。

 

 

階段を登って上から見下ろしてみましょう。

こんなはっきり出てくるっていうんだからすごいですね。

 

 

 

そしてこちらがおそらく一番目立つ展示。

写真ではわかりませんが実はこいつ・・・動くぞ!!

 

 

吠えながら動きます。

福井駅にもいる恐竜と同じようなものですがかなりリアルに作られています。

リアル恐竜を見たことはありませんが。

 

 

骨のコーナーに参ります。

 

 

いっぱい並んでいますが正直僕にはよくわからねぇずら。

この骨たちはどういう見方をして楽しめばいいのでしょうか?

ここから太古の世界を想像すればいいのか・・・・難しい!

 

 

モニュメント的なやつだと素人の僕にもわかりやすいはず。

でも肉のついた恐竜像だけ並べてもあんまり意味はないですもんね。

ひとえに僕の事前学習不足です。

 

 

 

恐竜の歯を当てる子供向けゲーム!

6つの中からお選びください。

 

 

 

触れるアンモナイトの化石

 

 

 

その他の生物の化石達。

こちらの化石は形がしっかり残っているので素人の僕にもわかりやすーい。

こんなのが出てくるものなのですね。

自分で掘り起こしたら確かに興奮しそうです。

 

 

そしてこれらの化石を綺麗に見えるようにしているのがこちらのお方。

虫歯を削るように少しずつ研磨している作業です。

 

 

 

木彫りの恐竜の上に乗って記念撮影スポット。

では僕もトリケラトプスの上に乗せていただきますよ、いい大人ですが。

 

 

 

恐竜展示エリアを上から見渡すとこんな感じ。

 

 

 

だめです!すみません。

正直僕ではこの恐竜博物館の魅力をお伝えすることができない!

なにせ僕自身がどう見学するのがいいのか全くわかっていないから。

今度は誰かこういうのが好きな方と一緒に来て楽しみ方をレクチャーしてもらわないとだめですね。

僕はむしろ博物館の建物自体を楽しく見学していたり。

 

 

おっ、恐竜スーパーボールのガチャガチャがありましたよ!!

でもスーパーボールを恐竜の卵のケースに入れたガチャガチャのほうがウケそうじゃないですか?

あ、それ恐竜エッグか。

 

 

写真は撮っていませんが売店もあって恐竜グッズが色々販売されています。

レストランもあって恐竜メニューも。

 

オモシロカッタ?マタ、キテネ。マッテルヨ!

 

 

 

んー正直に言うと、期待度が高かったのもあって僕はそこまで面白かったとは言えず・・・。

予備知識がないとだめなのでしょうかね。

どういう所がすごいのかっていうのを見いだせませんでした。

 

 

博物館の展示以外にも化石発掘体験や公園内で遊ぶイベントもやっています。

子供はこちらのほうが喜びそうですね。

 

 

 

博物館を終えて車に戻って少し仮眠します、朝早かったですし3時間睡眠でしたし。

そして寝て起きたら17時、さて福井市へ向かいましょう。

 

途中に白い恐竜が見えてきました。

なにやら視聴者の方の中にこの恐竜の建造のために出資した方がいらっしゃるんだとか!

 

 

 

 

ボルガライス

 

ついにこの時がやってきました。

僕のみならずみなさんもお待ちかねのボルガライスタイムです。

まだ諦めていなかったのですよ!

 

一応おさらいです。

ボルガライスとは福井県越前市の武生で生まれたというご当地グルメ。

簡単に言うと『ボルガライス=オムライス+とんかつ+デミグラスなどのソース』

 

そして視聴者の方の情報によるとこのお店は地元民に人気の定食屋さん。

お店の自慢メニューはボルガライス!!

視聴者の方のおすすめは牛タンシチューボルガライスということなのでそれで決まり!

 

 

てっぺい(公式サイト)

【営業時間】 11:00~15:00 17:00~20:00

【定休日】  日曜・祝日

【駐車場】  店舗となり(Aコープと共用?)


 

店内は昔ながらの定食屋といった雰囲気。

メニュー表が物語っていますね。

 

 

メニューを見ることもなく牛タンシチューボルガライス・味噌汁付き(1200円)を即オーダー。 

トンカツ+牛タンシチュー+オムライスで1200円って安くないですか!?

 

期待に胸の風船が膨らませ・・・

 

 

 

 

と、トンカツが・・・乗っていないだと!!

僕のイメージと違う!!

 

てっきり牛タンシチューのかかったボルガライスだと思っていたのですが違いました。

これじゃあ牛タンシチューオムライスじゃないか!と思ったのはここだけの話。

僕の事前確認不足です。

 

そりゃあそうですねよー、牛タンシチュー+トンカツ+オムライスで1200円は安すぎると思ったんだ。。。

8ミリくらいの厚さの牛タンが2枚乗っていますからね、これにトンカツまで乗ったら破格すぎますよ。

 

でも美味しい、厚切り牛タンが口の中でほろりと溶ける柔らかさで美味しい。

でもでもボルガライスではない!!

 

 

美味しかったけれど対ボルガライス戦という点では敗北です。

またこのお店に来て今度はボルガライスかビーフカツボルガライスを食べてやるんだ!!

 

 

どうにも心の消化不良です。

負けたまま今日という日を負われない!

 

 

 

本日3杯目の越前おそば。

これまた視聴者の方からおすすめ頂いたお店です。

 

手打ち中村屋

【営業時間】 11:00~20:00

【定休日】  日曜

【駐車場】  店舗前にあり


 

 

このお店の注意点はおろしそばを注文する時に

1人でおろしそば1杯の注文する場合は+100円

ということです。

480円のおろしそばが580円になってしまいます。

1人で2杯食べるなら480×2で960円。

2人で1人1杯ずつならば480円×2です。

つまり一度に2人前以上のそばを茹でるなら追加料金はなしっていうことですね。

 

 

全体的なお値段は福井の相場からすると少し高めという感じ。

果たしてお味のほうはいかに!

注文はもちろん・・・

 

 

おろしそばー!やはり量は少なめですね。

この日食べた他の2店舗と比べてもやや少ない印象。

 

2杯は胃的に厳しそうなので+100円でもいいやと1杯だけの注文です。

味の勉強ということで良しとしましょう!

本日3回目の越前スタイル。

 

 

肝心の味ですが、美味しい!

この日食べた八助と同じかそれより美味しかったかもしれません。

そば自体が丁寧というか。

 

でもやはり量が少ない!!

おそらく一般的なざるそばの半分くらいの量です。

八助よりも少ないです。

これで580円はきびしー!

2杯食べたとすると960円ですからやはり値段は福井的に高めですね。

 

 

 

楽しかった北陸地方ともそろそろお別れの準備をしなければなりません。

この日は越前市か敦賀くらいまで行って終わりにしようと南に移動を開始。

 

ここで満腹感と疲労感で軽く睡魔が。

北鯖江PAでこの日2回目の仮眠ターイム!

北鯖江PAは一般道からも利用できる駐車場がありますよ。

 

 

オレボステーションというのは福井のご当地コンビニ!

しかも通常のコンビニにお弁当屋・惣菜屋・食堂の機能を加えたよりコンビニエンスなコンビニ。

そのコンビニが北鯖江PAの中に入っているというか北鯖江PA自体がオレボなんです。

 

 

はっ、1時間くらい寝てました。

 

しかしこれで元気になったのでPAの中を探索しましょう。

オレボオレボ~!

 

 

福井のブランドミニトマト、越のルビー。

トマト1個をまるごと包んだ羽二重餅というのを食べたことがあるのですが、その中のトマトは越のルビーでした。

そしてそのトマト羽二重餅がすごく美味しかった!!(ネタで買ったのに)

 

 

PAなのでこんな感じのご当地特産品やお土産も色々おいてあって楽しい。

その中でも目についたのがこちら。

なにこれ!?

 

 

面白そうなので好奇心で買ってみました。

とりあえず車のグローブボックスに入れておいて後で食べよーー!

そのまま忘れて賞味期限が切れる

 

やってしまいましたが気にせず食べたもんね!!

竹炭を練り込んだフィナンシェですね。

味は普通に美味しい、ネタ商品としての掴みだけど味もしっかりしています。

でも味にもネタ感を期待している方は残念!

 

 

オレボが運営するフードコートも併設されています。

福井的なメニューも豊富。

ソースカツ丼、おろしそば、油揚げ、サバエドッグ!

 

 

 

夕飯はここで食べていこうかなー。

(2時間前に食べた)

みなさんの協議の結果選んだメニューは

 

 

 

リベンジボルガじゃーーー!!

 

みなさん、本当に長らくお待たせいたしました。

ついにボルガライスとのご対面です。

それではお召し上がりください、福井県北鯖江PAでボルガライスです。

 

 

オムライスの上にトンカツをドーンしてデミグラスソースをダバーな王道的ボルガライスです。

ボルガライス自体が変則的なものじゃ?というツッコミは無しでお願いします。

 

こう見ると結構なカロリー爆弾ですね。

カツは薄めですが680円なので贅沢は言えません。

先程登場した「てっぺい」のボルガライスは安いのにすごい肉厚なトンカツなんだとか。

 

鯖江らしくメガネも売っているようです。

しかも屋外展示で!

 

 

 

この日の最終目的地、敦賀に到着。

ではここで終わりなので〆のスイーツを。

 

ミニストップのぶどうソフト!

ソフトなのにシャリっとしている系で香りもガムとかの香料みたいな感じで・・・・・・うん。

やっぱベルギーチョコソフトが至高やな。

 

 

心の消化不良の勢いそのままにマクドナルドへ。

サンデーストロベリー150円!

こちらは安定のおいしさです、これで150円はかなりお得だと思うんですよ。

 

って、愛用していたサンデーがマクドナルドのメニュー変更で消滅してしまったーーー!!

新しいソフトクリームに統一されてしまったんですって。

サンデーを返してくれーーーー。

 

 

 

さ、寝ましょう。

という感じでいたのに視聴者の方に「もう少し、もう少し」ってそそのかされ・・・・

気がつけば滋賀県に入り多賀サービスエリアまで。

 

 

 

多賀名物の糸切餅。

食べたことがないので買ってみようか・・・売り切れでした。

 

 

 

それでは本当にこの日はここで終了です。

深夜のSA恒例、コーヒー飲んで哀愁に浸るシンドローム!

コーヒーが2つあるのは注文ミスでコーヒー調理の生映像が見られなかったから・・・やり直し。

今日はお供にSA店内で焼かれている白いクリームチーズパン。

 

 

 

深夜の少し冷える空の下物思いに耽ります。

 

北陸・・・みんないい人だったなぁ・・・。

ふぅ~、北陸ありがとう、また行きたいよ。

そのためにも明日からまた頑張ろう!

 

 

四国一周への道 北陸編・完

 

 

いつになったら四国入るんだよ!って思っちゃいました?

もうすぐ入るから許して~~!!